トリップアドバイザー「旅行者のお気に入り2017」、旅行用グッズの投票結果が発表

トリップアドバイザー「旅行者のお気に入り2017」が発表された。
トリップアドバイザー トラベラーズチョイス ~旅行者のお気に入り~ 2017

調査対象は国内、アンケートサイトで1,865名が投票。
(2017/8に投票を実施)

以下、それぞれについて。

スーツケース(サムソナイト)

スーツケース部門の1位は「サムソナイト」となった。

スーツケースと言えば、「サムソナイトかリモワ」という感じで人気を2分するように思う。
ただ「リモワ」は高級品なので、人気投票だとなかなか上にあがってこないかな。

個人的にも「サムソナイト」のスーツケースは好きで、長期旅行用ではサムソナイトを使っている。
大きなサイズになるほど「重量」が重要になるが、サムソナイトは軽くて安いのだ。

超軽量素材の「Curv」(カーヴ)を使い、2017年6月には「コスモライト スピナー55」で1.7kgを叩き出した。

www.bousaid.com

ただし、サムソナイトの全てのスーツケースが軽いわけではないので注意。
「Curv」(カーヴ)を使っているものは、軽い。

また「コスモライト スピナー55」(2017版/1.7kg)も、定価だと6万円代となかなかお高い。
サムソナイト Samsonite / 超軽量スーツケース[ コスモライト・スピナー55 ]【RCP】10P09Mar17

ただリモワと異なり、サムソナイトはネットで(主に旧版が)安く入手可能。
旧版の「コスモライト スピナー55」(旧版/1.8kg)なら、ネットで2万円台
重さも0.1kgしか変わらない。
※Amazonでは出回ってないので、楽天で探すと良い

一方のリモワも「サルサエア」などは1.9gと軽い。
ただし、5万オーバーにはなる。

リモワについては、電子タグ「リモワ エレクトロニック タグ」が面白い。

www.bousaid.com

ただ、まだ対応の航空会社がルフトハンザをはじめとする4社のみ。
もしコレに日系のANA/JALが対応したら、自分もリモワに乗り換えるかもしれない。


バックパック(ザ・ノース・フェイス)

バックパック部門の1位は、安定の「ザ・ノース・フェイス」。

個人的にもバックパックはノースフェイスの「BOREALIS」と「Surge」を愛用している。
定番人気は、「Hot Shot」だろうか。

どのバックパックにも最近ではPC収納スペースが用意されているし、素材も大差ない。
そのため、基本的にはデザインで選ぶ形になる。

自分が「Hot Shot」でなく「BOREALIS」を使っているのは、バッグの表面に「紐」がついているから↓

f:id:tonogata:20171014115430p:plain:w400

この紐は、主に「サバイブ感を高め、気分が高揚する」という効能を持っている。
「もし荷物がバッグに入りきらなくても、この紐にぶら下げて持ち歩けるぞ」
「Tシャツを洗って乾かないうちに出発するときは、この紐に絡めて乾かしながら歩けるな」

いかなる事態にも対応し、前に進むハードなバックパック旅行。

その、万能感。

持ってて良かった、ノースフェイス!!


ただし、実際にこの「紐」を使う事態に陥ったことはない。

しかし、いいのだ。それで。

「紐を見るだけで気分が高揚する」のであれば、その「紐付きリュック」は本人にとってプライスレスなんだから。


デジタルカメラ(キヤノン)

デジタルカメラ部門の1位は、「キヤノン」。

やっぱりカメラはキヤノンですかね。
買ったことないので、よく知らないけど。

個人的に旅行用のカメラは「携帯性=サイズ」「画質」「保証」を重視する。

そのため愛用するのはソニーの「RX100M4」。
コンデジのように小型ながら、1インチのセンサーを搭載。
画質が素人目にも分かるほど良い。

www.bousaid.com

またカメラの「保証」という意味では、ソニーの「ワイド保証」しか個人的な選択肢に入ってこない。

この保証なら、不注意による水没・落下での故障も「3年間 無償修理」となる。
不注意による故障は、普通の家電屋の保証やメーカー保証では補償されない。

実際に無償修理にだしたこともあるが、手続きが圧倒的に楽ちんなのも特徴。
しかもソニーの「ワイド保証」は、有償ながらしょっちゅう無料クーポンを配っているので、タダでつけられる。

ということでソニーの話ばかりになってしまったが、1位は「キヤノン」。

しかし「キヤノン」については全く知らないので、特にコメントはない。


ガイドブック(るるぶ)

「ガイドブック」部門の1位は、「るるぶ」。

「るるぶ」と「まっぷる」のデッドヒートは、「るるぶ」に軍配があがったらしい。

といっても、毎年「るるぶ」だろうけど。
やはりJTB系列で歴史のある「るるぶ」は強い。

自分は「まっぷる」が「無料の電子書籍」をはじめた頃に「まっぷる派」になったが、最近では「るるぶ派」に改宗した。

www.bousaid.com

Googleマイマップ対応や「超ちいサイズ」で、最近は「るるぶ」に勢いを感じる。


日焼け止め(アクアブースター)

「日焼け止め」部門の1位は、「アクアブースター」。

アネッサ パーフェクトUV アクアブースター (SPF50+・PA++++) 60mL

アネッサ パーフェクトUV アクアブースター (SPF50+・PA++++) 60mL

初めてみた。
人気があるんだろうか。

水に濡れると「紫外線をブロックする膜が強くなる」らしい。
ホントかよ。

汗・水に触れると、パワーアップ。
「アクアブースター技術」搭載の顔・からだ用日やけ止め。 80分間にわたる水浴テストで耐水性を確認済みのスーパーウォータープルーフ。
海・プールにもおすすめです。 せっけんでスルリと落とせます。
ウォータープルーフ効果として 紫外線をブロックする膜が強くなり、美肌を守ります

しかし口コミをみると評価が高いようなので、自分も今度はコレを使ってみようかな。

今はアディダスの日焼け止めを使っており、これも「SPF50+、PA+++」程度のスペックはあったんだが、もうちょい効果のいい日焼け止めを探していたのだ。


虫よけスプレー(スキンガードアクア)

「虫よけスプレー」部門の1位は、「スキンガードアクア」。

スキンガード 虫除け・忌避用品 スキンガードアクア ミストタイプ 50ml

スキンガード 虫除け・忌避用品 スキンガードアクア ミストタイプ 50ml

ただコレ、「ディート濃度5.0%」なんですね。

虫よけの効果(持続時間)は「ディート濃度」で決まるが、2016年に「ディート30%」まで認可がおりるようになった。
(それまでは最大12%だった)

www.bousaid.com

個人的には、やっぱディート30%を選ぶか、濃度が濃すぎるのが嫌ならイカリジンのアイテムを選ぶかな(↑参照)


サンダル(クロックス)

サンダル部門の1位は、クロックス。

まぁ、分かる。

ただ自分は旅行にクロックスを持っていかないかな。
かさばるので。

海でも使える「ウォーターシューズ」なら持っていく。

www.bousaid.com

これはペシャンコにして持ってあるけるので、かさばらない。

なのでビーチリゾートに行く場合は、コレをサンダル代わりに使っている。


サングラス(レイバン)

サングラス部門の1位は、レイバン。

やっぱサングラスと言えば、レイバンなんでしょうか。
買ったことないので、分かりません。

個人的には、サングラスはユニクロ派。

www.bousaid.com

だって、お金がにゃーのよ。

にゃーの。


そんな感じ。

旅行用アイテム カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|