ドーミーイン秋田は、11階に屋上露天風呂。朝食は「稲庭うどん」や「じゅんさい」もあり。

屋上露天風呂は11階

大浴場付きのビジネスホテル「ドーミーイン」。
内湯とは別に、ビルの屋上に露天風呂を備えている場合もある。
※全てのドーミーインではない

「ドーミーイン秋田」も、ビルの最上階11Fに露天風呂があった。
中通温泉 こまちの湯 ドーミーイン秋田

f:id:tonogata:20171013232614p:plain:w600

露天風呂もそこそこスペースがあり、Goodでした。

外部からの目隠しで板張りになっているため、湯船からの眺望はない。
しかし、高さ11階に吹く風は気持ち良い。

自分が行った日は、ちょうど台風が上陸している真っ最中。
高さがあるだけに風の勢いもすごく、びゅうびゅうと音を立ててが吹いていた。

そんな凄まじい風の音をききながら、漆黒の夜空を眺めながら風呂に入る。
いやぁ、いいですねぇ。

秋田にも強風警報が出ていたが、24時間営業で露天風呂を使うことができた。
深夜2時くらいにいくと誰もいないので、風呂を独占してマッタリできるんだな。

もちろん露天風呂のほかに、ちゃんと内風呂もある。
その他、サウナ・水風呂もあり。

風呂から上がった後は、マッサージ処や自販機コーナー。

自販機はコーヒー牛乳からニチレイのホットフードまで、いろいろあった。
他のドーミーインより、フード自販機が充実していた印象。

f:id:tonogata:20171013233855p:plain:w600

風呂上がりに、「唐揚げ」(ニチレイ)と缶ビールを買って部屋に持ち帰りました。。。

ちなみにホテルは駅近、コンビニも近くにあり便利な立地です。


朝食は秋田名物も

バイキング朝食には、秋田名物もいろいろあった。

まずは、稲庭うどん
暖かいのと、冷たいのを選べる。

f:id:tonogata:20171013234133p:plain:w600

味噌汁の他に、秋田の「だまこ汁」。
だまこ=一口きりたんぽのお団子が入っている。

f:id:tonogata:20171013234216p:plain:w600

漬物のくんせい、「いぶりがっこ」
個人的には苦手な味ではある(笑

f:id:tonogata:20171013234607p:plain:w600

「じゅんさい」もありましたね。

f:id:tonogata:20171013234702p:plain:w600

お味の方は、「まぁまぁかな」という感じ。
↓で食った「じゅんさい」は猛烈に美味かったけど、やはり鮮度とかで結構味が違うのかな?

www.bousaid.com

結局、当方の朝食はこんな感じ↓

f:id:tonogata:20171013234940p:plain:w600

「だまこ汁」が美味かったですね。

f:id:tonogata:20171013235037p:plain:w600

あと稲庭うどんは、欲張って「温」と「冷」の両方を食べました。
サイズ小ぶりながら、お代わり自由。両方イケる感じです。


部屋の様子

予約した部屋は、シングルルーム。
まぁ、ビジホのシングルなので、広くはない。

f:id:tonogata:20171013235315p:plain:w600

「広くはない」と言いつつ、自分で撮ったGoProの写真に感心。
やはり超広角は部屋撮りで活きますね。1発で全景撮れるとは。

ドーミーインは大浴場付きのホテルだが、部屋にもシャワーがありました。
バスタブは、ナシ。

f:id:tonogata:20171013235545p:plain:w600


まとめ

本件で、ドーミーイン11軒目。
ドーミーは新規開業も結構あるので、巡業リストが埋まっていく実感が全然沸かない(笑

www.bousaid.com


秋田旅行では、「抱返り渓谷」や「白神山地」に行こうと考えていた。
しかし台風の直撃をうけて、断念。

山には近寄らず、市街をウロウロ観光することになった。
まぁ、天候ばかりはしょうがない。

ただそんな時でも、ホテルに露天風呂があれば旅行としては成立する。
そーゆー意味で、やっぱ露天風呂付きのホテルにして良かったな、と思った次第。

そんな感じ。

www.bousaid.com

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|