IHG「インターコンチネンタル ハノイ ウエストレイク」、アップグレードでスイートルーム「LOTUS SUITE」宿泊

インターコンチネンタル ハノイ ウエストレイク

ベトナムのハノイにある、「インターコンチネンタル ハノイ ウエストレイク」に宿泊した。
湖上のヴィラ?や「サンセット・バー」など、なかなか雰囲気がよいホテルだった。

ちなみに、このホテルは「ベトナムで最もロマンチックなホテル2017」も受賞している。
Vietnam's Most Romantic Resort 2017 – World Travel Awards

ホテル敷地の見取り図は、以下のような感じ。

f:id:tonogata:20171018225355p:plain:w600

湖の上に「パビリオン」「レジダンス」がある。

それぞれ湖上にかかる通路で繋がっており、通路の中心に位置するのは「サンセット・バー」

本館ビルの方は、高さ5階。
最上階はスイートルームになっている。

※左はパビリオンとサンセットバー。右はビル5階からの湖の眺め。
f:id:tonogata:20171018225623p:plain:w600


スイートルーム「LOTUS SUITE」の部屋

今回宿泊したのは、スイートルーム「LOTUS SUITE」。
広さは50平米と、まぁまぁ。

f:id:tonogata:20171018225957p:plain:w600

ただ、普通の部屋でも43平米くらいはあるので、それほど差があるワケではない。

本館5階で、一応湖の眺めがある部屋。
なぜかテラスが2つあった。
(椅子とテーブルがあるテラスは1つだけだったが)

f:id:tonogata:20171018230308p:plain:w600

自分は高階層のテラスが好きなので、まったり過ごせました。
そこそこ高さがあると、蚊も少ないのでいい感じです。

テラスからみる夜景も、なかなかでしたね。

f:id:tonogata:20171018230457p:plain:w600

シャワーブースと、バスタブあり。

バスタブは使ってないので分からないが、シャワーは水圧もそこそこ良かったです。

f:id:tonogata:20171018230531p:plain:w600

その他コンセント形状は、1つだけ日本からもっていったヤツがささった。
もう一カ所、BF型のコンセント口があった。


バイキング朝食「Cafe Du Lac」

バイキング朝食は、本館ビル1Fの「Cafe Du Lac」にて。
朝食時間は6:00-10:30。

f:id:tonogata:20171018231529p:plain:w600

入口で部屋番号を伝えると、席まで案内してくれる。
会場は、思ったより広かったです。

f:id:tonogata:20171018231447p:plain:w600

バイキングメニューの中でも、ローカルなベトナム料理には「In The Know Corner」という札がかかっている。
そちらを中心にチョイスした。

f:id:tonogata:20171018231716p:plain:w600

左は、海老入りの生春巻き。
右は、ベトナムのサンドイッチ「バインミー」。

あとは、なんといっても「フォー」ですね。
鶏肉と牛肉を選べました。

f:id:tonogata:20171018232249p:plain:w600

量は控えめなので、両方食ったけど。

鶏肉のフォーは、さっぱり。
朝にぴったりで、めちゃ美味かった。

牛肉のフォーは、やや野性味溢れるというか・・・
美味いけど、朝の気分ではないな、という。


クラブ・ラウンジ朝食

クラブルームかスイートルームに宿泊した場合、クラブ・ラウンジ朝食が食える。
朝食時間は6:00-10:30。

自分はスイート宿泊で、このホテルの場合は上記「Cafe Du Lac」も無料でOKだったので、1日ずつ双方でいただいた感じ。

オフシーズンだったので、ラウンジはいつも空いていて、いい感じだった。

f:id:tonogata:20171018233019p:plain:w600

朝食は、バイキング(小規模)+メニュー・オーダー形式。

バイキングは「Cafe Du Lac」よりは少ないものの、まぁまぁ種類もありました。

f:id:tonogata:20171018233149p:plain:w600

メニューの方は、「フォー」やお粥、トーストなど。

f:id:tonogata:20171018233110p:plain:w600

日本のお弁当(JAPANESE BENTO BOX)があったので、それを頼んでみました。

f:id:tonogata:20171018233402p:plain:w600

おかずは、鮭や煮物など。
まぁ、普通に美味かったです。

ただまぁ、せっかくのベトナム。
「フォー」にしとけば良かったな、と思いました。

この日本食で腹いっぱいになってしまったので、バイキングの方はあまり物色してない。


ラウンジ「アフタヌーン・ティー」

クラブラウンジでは、14:00-16:00に「アフタヌーン・ティー」が設定されており、無料の軽食がでる。
(クラブルームかスイートに宿泊の場合)

自分は初日のチェックイン時、ちょっと早めについたら「クラブラウンジでお待ちください」とのことでラウンジ待機していたら、ちょうど「アフタヌーン・ティー」の時間にあたった。

f:id:tonogata:20171018234204p:plain:w600

メニューがあるが、全部1セットで提供されるのでオーダーの必要はない。
(ドリンクだけは別途オーダー)

f:id:tonogata:20171018234524p:plain:w600

ミニサイズのサンドイッチやらケーキやら、いろいろ入ってます。

これだけで腹いっぱいになったというか、食い切れなかった(笑

なお、ラウンジからの眺めは湖ビュー。
いつも対岸で現地の人がのんびり釣りをしてました。

f:id:tonogata:20171018234649p:plain:w600

ずーっと眺めてたら、何度か釣れてました(笑


サンセット・バー

ホテルの敷地内、湖上の「サンセットバー」が評判良いようだったので、行ってきた。
Sunset Bar (ハノイ) - トリップアドバイザー

夜の湖上、なかなか雰囲気あります。

f:id:tonogata:20171018235204p:plain:w600

小腹が空いていたので、ハンバーガー(ブルーチーズ)を注文。
思ったよりボリューミーで驚いた。

f:id:tonogata:20171018235234p:plain:w600

座席は店内とテラス席。
せっかくなのでテラス席に座ったが、湖ビューの席はすでに埋まっていた。

f:id:tonogata:20171018235317p:plain:w600

「SAPA SPRING」、ジャスミンティーとスパークリングワインのカクテル。
爽やかで美味しかったです。

ハンバーガーとジャスミンティーって合うよね。

バーガーとカクテル1杯で、20ドルちょい。
まぁまぁなお値段するけど、雰囲気良かったので満足。

途中で蚊が出てきたので、蚊よけスプレーしていくと良いんじゃないかと。
自分は油断して部屋に忘れてきたので、一杯飲んでさっさと退散した。


プール&旅行代理店

ホテルには、プールもあった。
湖が見えるプールですね。

f:id:tonogata:20171019002342p:plain:w600

シーズンじゃないので、使わなかったけど。

あと、ホテル併設の旅行代理店「EXO」。

f:id:tonogata:20171019002509p:plain:w600

こちらで、世界遺産「チャンアン」へのプライベートツアーを手配した。
バスツアーや、電車のチケットも取り扱っていた。

www.bousaid.com

いろいろ親切に手配いただき、お世話になりました。


アンバサダー特典でスイートにアップグレード

今回は、「インターコンチネンタル-アンバサダー」特典で部屋をアップグレードされました。
(アンバサダーは、アップグレードが確約)

www.bousaid.com

もともとクラブルームを予約していたのが、スイートにアップされた形。

予約をいれた時点で、各部屋の料金をメモっておいた。

予約した部屋 クラブルーム(1.7万円/泊)
アップグレードされた部屋 LOTUS SUITE(2.3万円/泊)

※「予約変更可」のパッケージを予約したが、それぞれ「変更不可」の最安料金しかメモってなかったので、その価格で比較
※本来の「予約変更可」料金なら、もっと差額は大きいかと思う

差額としては、5000円分お得でしたね。
2泊したので、合計1万円分。

ちなみにチェックインの際には、「湖上のスイートか、本館の最上階にあるスイート、どちらへのアップグレードがいいですか?」と聞かれた。

個人的にテラスでまったりするのが好きなんだが、湖上だと蚊が心配だったので、本館最上階の方でお願いした。

ただ、価格的には湖上スイートの方が、断然お得だったかと思う。

「湖上のスイート」ってのが、どの部屋のことを指してるのかよく分かんないけど。
閑散期で客も少なそうだったので、レジダンス(3万円/泊)のことだったかもしれない。


そんな感じ。

www.bousaid.com

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|