「ドーミーイン富山」は広々とした内湯と外気浴が良かった。朝食には「ます寿司」「氷見うどん」「ほたるいか」。

富山に行った際に、「ドーミーイン富山」に宿泊した。
天然温泉 剱の湯 ドーミーイン富山

f:id:tonogata:20171106235514p:plain:w600

「ドーミーイン富山」は、富山城のスグそばにある。
富山駅からはやや遠く、徒歩15分。
Google マップ

駅からトボトボと歩いていって、ドーミーインにチェックイン。
フロントでは、宿泊者なら無料で飲めるコーヒーがお出迎え。

f:id:tonogata:20171106235915p:plain:w400

ここら辺のサービスは、ビジネスホテルのいいところですね。

ちなみに3軒となりには、IHG系列の「クラウンプラザ富山」もある。
富山はグローバル系のホテルが他になく、IHGくらいなんだな。


内湯のレベル高し。外気浴やサウナもアリ

宿の2階には、天然温泉の大浴場あり。
ドーミーインは、大浴場付きビジネスホテルなんである。

そしてコチラのお風呂、全国のドーミーインの中でも「内湯」のレベルが高い方じゃなかろうか。
洗い場など全体的にスペースに余裕があり、リラックスできるのがいい。

f:id:tonogata:20171107000225p:plain:w600

そして、なぜか大浴場に生い茂る「樹木」(↑)。

「本物か?」と思って触ってみると、やっぱりイミテーション。
それにしてもリアルな樹木で、ついついボンヤリ眺めて湯船に浸かる。

この樹木の後ろには、2つ目の小さな浴槽が隠れている。
これに水風呂も加え、内湯は合計で3系統。

もちろん、サウナもある。

残念ながら露天風呂はないが、外気浴はあり。
半露天風呂と、1人専用の檜風呂の合計2系統。

f:id:tonogata:20171107000914p:plain:w600

外気浴の方は壁が全て板張りになっており、外の景色は望めない。
しかし外気でヒヤッとした冷たい空気の中、露天風呂気分を味わうことができる。

これで、浴槽の種類は合計5系統。
ビジネスホテルにしては、種類が充実している。。

風呂からあがったら、そのまま2Fの自販機コーナーへ。

f:id:tonogata:20171107001103p:plain:w600

牛乳 or コーヒー牛乳 or ビール。

当方、風呂の後は「コーヒー牛乳一択」でござる。
ビンに口をつけて、キュキュッとひと飲み。

自販機コーナーには、漫画の棚も併設。

f:id:tonogata:20171107001531p:plain:w600

ドーミーインの漫画棚、「寄生獣」や「鋼の錬金術師」が定番。
「シュート」あたりも、よく見かけるかな。


バイキング朝食は、富山メシも多い

朝食は、バイキング形式。
会場も、そこそこ広い。

f:id:tonogata:20171107001822p:plain:w600

しかし割と混んでいるので、早めの時間に行った方がいいかもしれない。
朝食時間は6:30-9:30。

朝食付きプランでない場合、1200円(子供700円)で参戦可能。
フロントで朝食券を購入できる(売り切れてなければ)。

さて。
当方のチョイスした朝食は、コチラ。

f:id:tonogata:20171107002017p:plain:w600

  • ます寿司
  • ほたるいか
  • 氷見うどん
  • 甘エビ昆布
  • きのこ飯
  • たら汁

やっぱり、「ほたるいか」が美味いですね。
当方、コレが割と好きでして。

「氷見うどん」は、とろろ昆布を入れてズルっと。
手打ちと手延べで作る、氷見の名産らしい。

「ます寿司」は、個人的には普通かな。
有名な富山名産なので、好きな人にはいいかもしれない。

f:id:tonogata:20171107072331p:plain:w600

そのほか、卵料理はオムレツ・スクランブルエッグなど。
目の前で調理してくれます。

食後のコーヒーは、テイクアウトもOK。
紙コップで部屋に持ち帰って飲むこともできる。

ふむ。

このドーミーイン富山。
ちょっと駅から離れているが、メシといい、風呂といい、なかなか充実してると思いました。


部屋の様子

お部屋の方は、いたって普通のビジホ・ルーム。

f:id:tonogata:20171107002825p:plain:w600


ただこの部屋、デスクに流し台がついてるんですね。

f:id:tonogata:20171107003318p:plain:w600

ヘンなの(笑

しかし椅子に座ったまま、冷蔵庫やら蛇口に手が届く。
意外に便利な構造だ。

座ったまま何でもできるので、実に気にいった。


ちなみにこのホテルの「クイーンルーム」は、マットレスに「エアウィーヴ」使用。
ドーミーインではエアウィーヴを使用しています。│ホテスパ

自分の部屋は普通のダブルだったのでコレではないんだが、1度「エアウィーヴ」でも寝てみたいな・・・。


まとめ

全国のドーミーイン巡業、これで11軒目かな。

www.bousaid.com

全国走破までの道のりは長い・・・。

手元に株主優待券が余っているので、年内にあと1軒くらいはまわろうかと思います。


そんな感じ。

ホテル カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|