IHGが2019年に全室温泉付き「ホテル インディゴ 箱根・強羅」、国内初のインディゴ・ブランド。

IHGが2019年に、国内初のインディゴ・ブランドのホテルをオープンする。
「ホテル インディゴ 箱根・強羅」。

ニュースリリース(英語)はコチラ。
Hotel Indigo arrives in Japan

f:id:tonogata:20171125044232p:plain:w600

箱根なだけに、「全室温泉付き」というのがスゴイすね。
バルコニーに浴槽があるタイプと、室内浴槽のタイプになる模様。

公表されているスペックはコチラ。

  • 宮城野橋バス停から徒歩2分
  • 強羅駅から徒歩10分
  • 客室数は100前後
  • 各部屋は、バルコニーに温泉浴槽 or 窓ありの室内浴槽

When Hotel Indigo Hakone Gora opens in 2019, it will be 10 minutes’ walk from Gora terminus on the Hakone Tozan Train, or two minutes’ walk from Miyaginobashi bus stop on the Hakone Tozan Bus.
The hotel will host approximately 100 guestrooms and suites, each with an open air onsen (natural hot spring) tub on the balcony, or an onsen tub with a view.


場所的には、登山バスの「宮城野橋バス停」から徒歩2分。
ロケーションもかなり良さそうです。

箱根のあたりは、気軽にいける低山やハイキングコースも充実しているので、汗を流して帰ってきたらバルコニーの温泉で・・・とか。
まぁバルコニーに浴槽があるのは、一部の部屋なんだろうけど。
スイートとか・・・。


箱根のあの辺りについては、現在ハイアットがあるくらい。

f:id:tonogata:20171125044826p:plain:w600

IHGは箱根に初進出。

そのうちマリオットとかも、きそうだな。
なんとなく。

地図については、↓
www.google.com


IHGについては、同じく2019年に別府にもインターコンチネンタルを開業予定。

www.bousaid.com

なんか知らないけど、2019年は温泉地ラッシュなんでしょうか。。。

ただ温泉って、特に大浴場だと、アジア客以外は使わないイメージ。
各部屋にある温泉のバスタブがある場合は、西洋人も喜んで使ったりするのかな?

まぁアジア客+日本人客だけでも、部屋は埋まるか。
IHGの目論見がはずれて閑古鳥が鳴いてくれたら、「すわポイントブレイクで温泉か?」とか期待しちゃうんだけど(笑


そんな感じ。

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|