プーケット・パトンビーチの「ホリデイイン・エクスプレス プーケット パトンビーチ セントラル」(ポイント宿泊)

パトンビーチにあるIHG

プーケットで最も賑やかな、パトンビーチ

そのパトンビーチにあるグローバル系のホテルは、IHGの下記2軒のみ。

  • ホリデイイン・エクスプレス プーケット パトンビーチ セントラル
  • ホリデイイン・リゾート プーケット

SPG、マリオット、ヒルトン、ACCORなど他のメジャーどころは、パトンビーチにホテルがない。

今回は「ホリデイイン・エクスプレス プーケット パトンビーチ セントラル」に泊まってきた。
2つのうちでは、安い方。

パトンビーチから道路を渡り、徒歩1分ほど内陸に入るとホテルがある。
外観はこんな感じ。

f:id:tonogata:20180116205115p:plain:w800

ホテルには「The Coffee Club」というカフェが併設されている。
右の奥に見えるのがホテルのエントランス。

ちなみにホテルの2軒隣にはセブンイレブンがある。
またホテルを出て、ちょっと右に行くとファミリマート

エントランスを抜けると、目の前にプール。
さほど大きくはない。

f:id:tonogata:20180116205955p:plain:w800

さらに進むとガーデンを取り囲むように、宿泊棟が並んでいる。
全て4階建てで、7棟くらいあるかな。

f:id:tonogata:20180116210041p:plain:w800


部屋の様子

一番安いレジャールームで予約したが、プールビューの部屋にアップグレードされた。
プラチナ効果だろうか。

f:id:tonogata:20180116210212p:plain:w800

ただ部屋の大きさは特に変わってない。
たぶんファミリールーム以外は、全部同じ広さだと思われ。

f:id:tonogata:20180116210404p:plain:w800

ベランダはプールビューの部屋でなくても、全部屋についている。

ホリデイイン・エクスプレスの好きなところは、低価格帯の割に清潔感があるところ。
水回りなんかも、シンプル&清潔にまとまっている。

f:id:tonogata:20180116210531p:plain:w800

自分の場合プーケットは、離島の前後で泊まるだけのことが多い。
離島帰りだと、トイレにトイレットペーパーを流せるだけで嬉しい。
あと安定したお湯が出るのも、いい。

なお、夜ベランダで酒を飲んでいたら、3Fでも蚊が飛んできた。
風が強い日の夜は、蚊は出なかった。

まぁ、虫よけは持っていった方がいいかと。

また、ホテルのwifiは3~10mbpsほど出ていた。
時間帯による。

事前に購入した現地SIM(AIS)は、70mbpsほど出ていたのでそっちを使った。


朝食は無料

ホリデイイン・エクスプレスのもう1つ好きな点は、朝食無料であること(笑

朝食会場は、朝6:00-10:30まで開いていた。

f:id:tonogata:20180116210808p:plain:w800

無料なだけに、品数は全く多くない。
タイ料理的なモノも、1品か2品、パッタイとかがあるくらい。

f:id:tonogata:20180116210912p:plain:w800

まぁ、基本的にどこのホリデイイン・エクスプレスもメニューは同じような感じ。
パンと卵とベーコン、サラダ、フルーツ。
そしてコーヒー。みたいな。

f:id:tonogata:20180116211033p:plain:w800

フレッシュジュースは3種類あったが、1種類は日替わりのようだった。
グァバ・ジュースが美味かった。

あと、紙コップが用意してあったので、食後にコーヒーをテイクアウトできた。
地味に嬉しい。


ビーチの様子やショッピング

ホテルを出ると、徒歩1分ほどでパトンビーチ。
といっても交通量の多いビーチ前の道を1本渡るので、心理的には「1分」というほど近くないが。

f:id:tonogata:20180116211121p:plain:w800

ホテルからビーチに向かうと、ちょうど「ZONE 4」のあたりに出る。
パラソルが1日200バーツ(700円くらい)。

昔のビーチはパラソルがびっちりだった。
今では規制されて、限られたエリアにしかパラソルがない。

f:id:tonogata:20180116211419p:plain:w800

この時は正月だったが、時折雨が降ったりしていた。
晴れた時間帯には、泳ぐ人もたくさんいた。


ホテルから徒歩15分ほどで、超巨大なショッピングモール「ジャンク・セイロン」がある。

f:id:tonogata:20180116211656p:plain:w800

デパート「ロビンソン」やスーパー「BIG C」も入っている。
かなり大きい。

一番の繁華街は、ジャンク・セイロンに向かう途中にあるバングラ通り
年越しカウントダウンの様子は以下など参照。

www.bousaid.com


空港からのアクセス

プーケットは空港からのアクセスが地味に悪い。

行きは、空港からメータータクシーでホテルに向かった。
空港で乗った場合は、メーター額+100バーツ。

パトンビーチまで800バーツだったので、900バーツ支払った。
おおよそ3200円。1時間ほどで到着する。

帰りはホテルから空港まで、ホテルで車を頼んだ。
(メータータクシーを拾うのが面倒だった)

こちらは、定額の900バーツだった。
行きのメータータクシーと同額で、意外と安いんだなと思った。


ポイントでの宿泊

このホテルは通常だと1万ちょいとかで泊まれるようなんだが、さすがに正月休み。
かなり値上がりしていた。

そこで今回はポイントで宿泊した。
1泊2.5万ポイント×3泊=7.5万ポイント

f:id:tonogata:20180116213823p:plain:w800

現金で泊まった場合、最安値で税抜2.5万円。
予約最終確認画面での税込価格は、3泊で9.3万円

これをポイント泊したので、1ポイントあたり1.24円すね。

ちなみにIHGのポイントは、セールだと1pt=0.7円くらいで購入できる。
IHGポイント購入セール カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥

今回の場合、各種キャンペーンとプラチナ修行で貯まったポイント(13.5万pt)を使った感じ。
IHG修行(プラチナ)の結果まとめ - やじり鳥

IHGのポイントを宿泊で使う場合、値上がりしているハイシーズンに使うと、ポイント効率が高くなる。

今回もお財布に優しい感じで良かったです。


まとめ

このホテルは、すごく気に入った。
ロケーションがいいですね。

ただ、海でまったりしたいなら、パトンビーチじゃなくて他の静かなビーチにした方がいいかと思います。
今回の自分の場合、プーケット=繁華街、海=その後に離島へ、という感じだったので、そういう用途ではちょうど良かった。

ハイシーズンに泊まると金額的に結構アレなので微妙だが、1万くらいで泊まれるなら、かなりいい感じだな、と。
朝食無料だし。

そんな感じ。

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|