緑色の「JGCワンワールドサファイア・カード」が到着、JGCサファイアからの転落。

JGCワンワールドサファイア・カード

JALから封書が届いた。

f:id:tonogata:20180326231950p:plain:w400

封を開けてみると、
「JGCワンワールドサファイアのご案内」
とある。

f:id:tonogata:20180326232027p:plain:w400

なんじゃらホイ?
聞き慣れないワードだ・・・。

さらに、ステイタス・カードも入っていた。
色が緑色・・・だと?

f:id:tonogata:20180326232159p:plain:w400

青いカードじゃないの?
と思ったが、思い出した。

今年は「JGCサファイア」から、「JGCワンワールドサファイア」に落ちたのであった。

FOPはクリスタルにも到達せず、JAL側のFLY ONステータスはナシ。
ただJGCカード取得済みなので、JGC特典であるワンワールド・サファイアのステータスカード。

今後はしばらくコレにお世話になる感じすね。。。


ステータスカードの遍歴

せっかくなので、JGC修行を始めてからのカード遍歴を。

まずは、「JMBサファイアカード」。
JGC修行達成後、かつJGCカード取得前のため、JGCのマークが入っていないプレーンな青色。

f:id:tonogata:20151206133749p:plain:w400


次に、「JGCサファイアカード」。
JGCカード取得後の2枚目、カードにJGCマークあり。青色。

f:id:tonogata:20170401164756j:plain:w400


そして今回の「ワンワールド・サファイアカード」(緑色)。
FOY ONステータスなし(FOP未達)だが、JGCカード特典としてワンワールド・サファイア。

f:id:tonogata:20180326232159p:plain:w400

とりあえず、有効期限は3年分のようだ。

JGCカード(クレカ)の年会費を払い続けているうちは、こちらが使える。


JGCサファイアとワンワールド・サファイアの違い

さて。

JGCサファイアから「ワンワールド・サファイア」に落ちると、どのくらい特典が変わってくるだろうか?

それについては、去年チェックしていた。

www.bousaid.com

目立ったところで言うと、ボーナス・マイルが違う。
JGCサファイアなら、ボーナスマイルが105%もあるのだ。

特典 ワンワールド
サファイア
(平JGC)
JGCサファイア
初回搭乗ボーナスマイル(1回/年) 3,000マイル (3,000マイル)
搭乗ごとのボーナスマイル 35% 105%


あと、近年ではステータス保有者のみ「国内線FOP2倍キャンペーン」がある。
サファイアを含む、クリスタル以上のステータス保有者のみ参加可能。

www.bousaid.com

これがあると、ステータス継続が結構楽になるかもしれない。

そんな感じかな。


まとめ

JALは「国内FOP2倍キャンペーン」があったり、まだOKA/SINが封鎖されていないので、ANAよりはステータス維持がしやすいように思う。
フライトマイルも、ツアープレミアムのあるJALの方が貯まりやすい。

一方、ステータス維持をせず、ゆるりとライフタイム・マイルを貯める場合・・・
アライアンスの大きさや、特典航空券でも貯まる点から、ANAの方が貯まりやすい。

www.bousaid.com

ただまぁ結局、ミリオンステータス制度的にはJALの方が充実しているんだけど。


いずれにしろ両社ともステータス修行には結構金がかかる。
当面は、この緑のカードでいいかな、と。。。


そんな感じ。

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|