スカイマーク上場申請取り下げ

スカイマークが上場申請取り下げ、ZIPAIRは就航延期

スカイマーク上場申請取り下げ

スカイマークが上場申請取り下げ

スカイマークが上場申請を取り下げた。
理由は、コロナウィルスの影響により、事業環境が急激に変化したため。

プレスリリースはこちら。
上場申請の取り下げに関するお知らせについて

スカイマーク上場申請取り下げ
スカイマーク上場申請取り下げ

スカイマークは2015年に1度経営破綻。
その後、経営再建に取り組み、2019年に再上場(東証)を申請していた。

上場時期としては4-6月の予定だったようですが、仕切り直しですね。
コロナでの影響で売上が大きく変わっちゃっただろうから、今後は上場どころではないという話になるかもしれないですが。

なおスカイマークについては、ANAが16.5%出資している。

ZIPAIRが就航延期

JAL系の新生LCCで、5月から就航予定だったZIPAIRが就航延期を発表した。
予定では、5月14日に 東京(成田)=バンコク(スワンナプーム) を就航するはずだったが、コロナの影響で就航延期を決定。

プレスリリースはこちら。
『ZIPAIR』、就航の延期について

ZIPAIRはJALの国際線中距離LCCということで、一発目がバンコク便なワケですが、5月にバンコクとなると、まぁそうなるよな、と。今の状況だと。

バンコクの次は、7月にソウル便を予定している。

2020年5月14日 東京(成田)=バンコク(スワンナプーム)
2020年7月 1日 東京(成田)=ソウル(仁川)

大変な時期にコロナ影響がはいっちゃいましたね。

JALとZIPAIRと、やがて哀しきzipair.com

ほい。

そんな感じ。