共立メンテナンス 新規開業予定 2022年11月

ドーミーインの新規開業予定(2022年11月時点)

共立メンテナンス 新規開業予定 2022年11月

ドーミーインの新規開業予定

ドーミーインを擁する共立メンテナンスのQ2決算資料がでていたので、例によってホテルの新規開業を中心にちぇけちぇけしたいと思います。
2023年3月期 第2四半期 決算説明資料(pdf)

今期の開業は、残すところ「ドーミーインPREMIUM銀座」のみ。
2022年1月に開業予定だったものが、延期されていた。
現在の予定としては、2023年3月開業となる。

ドーミーイン事業 新規開業予定 2022年11月

前回Q決算時は、まだ銀座の予定が明らかになっていなかった。
建物はとっくの昔に完成してるようだし、いつオープンするのかなと思ってたが、3月のようです。

リゾート系としては、「ラビスタ函館ベイANNEX」が2月に開業予定。
こちらは「ラビスタ函館ベイ」の別館ですね。

リゾート事業 新規開業予定 2022年11月

再来年までの計画としては、以下。

共立メンテナンス 新規開業予定 2022年11月
  • 2023年
    • ドーミーインEXPRESS豊橋
    • 野乃浅草別邸
    • 野乃別府
    • ドーミーイン青森
  • 2024年
    • 野乃シリーズ
    • ロードサイド型ドーミーイン

中期計画で示されている方針として、今後は「野乃シリーズ」「ロードサイド型ドーミーイン」を延ばしていく方針だそうです。

共立メンテナンス 中期経営計画

「野乃シリーズ」としては、最近「野乃浅草」が若い人に大好評だそうです。
もしくは、共立メンテナンス側で露出を強化しているペイパブなのかもしれませんが。
若きカップルを次々虜にする渋いビジネスホテル 行ってわかった「その魅力」

野乃は「温泉付き・朝食充実」というドーミーインと同じ特徴をもつ「和風ホテル」
来年には「野乃浅草」の別館、「野乃浅草別邸」も開業予定ということで。
ドーミーインは既に多くの都市で開設済みであることから、野乃の方もどんどん広げていく、と。

「ロードサイド型ドーミーイン」は、駅近中心だったドーミーインのロードサイド版。
最近御殿場に「ドーミーインEXPRESS富士御殿場」をオープンして大好評だそうです。
自分も予約しようとしているんですが、空室具合・お値段がなかなかアレで、未だ至らず。
なお、この御殿場の場合は御殿場アウトレットの近くにある。

御殿場は、ロードサイド型としては「仙台シーサイド」以来の5年ぶり。
ロードサイド型の特徴としては「広い土地=広い風呂」ということになりそうなので、その点が楽しみですね。
ちなみに仙台シーサイドも「三井アウトレットパーク 仙台港」の近くにあり、アウトレットモールの近くにドーミーイン、という組み合わせを、今後は楽しめるかもしれません。

いずれにせよロードサイドも切り拓いて、ドーミーインを再拡大していく、と。
最近だとマリオットもロードサイドに力を入れてますが、ドーミーも数年掛けてロードサイドを拡充していきそうです。

ドーミーインの客室単価

ドーミーインの客室単価ですが、コロナ前の水準に戻った。
客室単価1万円を上回りつつある。

ドーミーイン 客室単価
  • コロナ前(2019年):1.1万円~
  • コロナ禍:6千円~9千円
  • 現在(2022年):1.1万円~

共立メンテナンス全体としても、黒字化して好調のようです。

ドーミーイン 売上高

ホテル業界はコロナ禍がガマンの時だったので、その分、うまく回るといいですね。

1客目線で言うと、最近はジャブジャブの「GoTo/全国旅行支援」漬けなので、クーポン切れをおこした上に「コロナ前と同じ価格」というと、ちょっと震えますね(笑)
全国旅行支援の年内延長と2023年の実施が決定(2023年は制度変更あり)

コロナ前を思い出すと・・・
インバウンド絶好調で、そこらの普通のホテルも「うわー、これは泊まれない!」って価格に行き着いてましたからね。。。
アパホテルが3万円とか。

この円安の状況でインバウンドに合わせて単価設定されると、もう当方はついていけなそうです(笑)

ほい。

そんな感じ。