An Update from our CEO

マリオットがコロナ対応で上級会員資格とポイント期限を延長

An Update from our CEO

上級会員資格の延長

マリオットがCEOメッセージで上級会員資格の延長を発表した。
An Update from our CEO

An Update from our CEO

2019年に獲得したステータスについて、2022年2月まで延長となる。

We want you to be able to enjoy the status that you earned in 2019. With that in mind, the status you earned in 2019 will be extended to February 2022.

マリオットでは、年間宿泊数によってシルバー・ゴールド・プラチナ・チタンなどのエリートステータスが用意されており、今回はそのステータスの延長が発表された形。

なお、マリオットはコロナ対応の特設ページを開設しているが、今回のCEOメッセージの内容は、そちらにはまだ反映されていない。

ホテル業界では、他社もステータスの延長を発表している。

マリオット2022年2月まで延長
ヒルトン2022年3月まで延長
ハイアット2022年2月まで延長

IHG・ACCORについては、まだ発表されていない。

ポイント期限の延長

ポイント期限についても、延長が発表された。

ポイントについては、2021年2月まで期限が延長される。

To provide you ample time to redeem points, the expiration of points will be paused until February 2021.
At that time, your points will only expire if your account has been inactive for at least 24 months.

前回の発表では、ポイント期限は2020年8月までの延長となっていた。
今回は、その期限がさらに後ろにズレた形。

ただし、24ヶ月間アカウントが非アクティブな場合はポイントが失効する。
これは、もともとマリオットの規約で定義されている内容ですね。

ポイント有効期限ポリシー:  ロイヤルティプログラムで貯めたポイントを保持するには、会員は資格を有効に保つ必要があります。会員アカウントが24ヶ月にわたってアクティビティ実績のない場合、その会員アカウントのポイントはすべて失効となります。ロイヤルティプログラムのポイントまたはマイルの獲得、またはロイヤルティプログラムのポイント交換を24ヶ月に少なくとも1回行うことにより、会員はロイヤルティプログラムの資格を有効に保ち、貯めたポイントを保持することができます。

https://www.marriott.co.jp/loyalty/terms/default.mi

ポイントの獲得や利用が1回でもあると、24ヶ月制限が延長される。

ほい。
そんな感じ。