SBI証券と三井住友カードが提携

三井住友カード、SBI証券でのクレカ投資でポイント還元(2021年6月開始)

SBI証券と三井住友カードが提携

SBI証券でのクレカ投資でポイント還元

三井住友カードとSBI証券の提携ニュースがでていた。
なかなか大きなニュースと思いました。
三井住友カードと SBI 証券、クレジットカードで投資信託が買える「投信積立サービス」及び資産運用でポイントが貯まる「V ポイントサービス」開始日のお知らせ

SBI証券と三井住友カードが提携

クレジットカードでの投資でポイント(0.5%)が貯まるなどのサービスが、2021年6月から始まる。

  • クレジットカード投資でVポイント(0.5%)が貯まる
  • Vポイントで投資できる
  • SBI証券での保有額・手数料でVポイントが貯まる

投資信託をクレジットカードで投資できるサービスは、数が少ない。
本件は、その有力な選択肢の1つになる可能性がありそう。

証券会社クレジットカード還元率上限
(月)
投資対象備考
SBI証券三井住友カード0.5%
(Vポイント)
5万円投資信託2021年6月開始予定
投信マイレージで年間平均保有額の0.1~0.2%ポイント還元
国内株式手数料の3%ポイント還元
金・プラチナ取引手数料の1%ポイント還元

なお、対象のクレジットカードは詳細未定。
「銀聯、ビジネスカード、コーポレートカード、一部の提携カード、デビットカード、プリペイドカードなどは対象となりません」とあることから、提携カードも対象になるのか、ちょっと期待あり。

少なくとも、「三井住友カード」や「NLカード」は対象になるかと。

また現在SBI証券ではTポイント還元の「投信マイレージ」サービスがあるが、こちらの「Vポイントサービス」との併用はできないので、どちらかを選ぶことになると思われる。

クレジットカードで投資できる証券会社

現在、クレジットカードで投資信託を購入できる証券会社・クレカの組み合わせは、以下の通り。

証券会社クレジットカード還元率月上限投資対象備考
楽天証券楽天カード1%
(楽天ポイント)
5万円投資信託楽天証券の投信残高10万ごとに毎月4ポイントあり
楽天銀行の引き落としで毎月3ポイントあり
SBI証券三井住友カード0.5%
(Vポイント)
5万円投資信託2021年6月開始予定
投信マイレージで年間平均保有額の0.1~0.2%ポイント還元
国内株式手数料の3%ポイント還元
金・プラチナ取引手数料の1%ポイント還元
SBI証券タカシマヤカード0.1~0.3%
(タカシマヤポイント)
5万円投資信託初期=0.1%、継続3年=0.2%、継続5年=0.3%
提携カードは対象外
スマートプラスセゾンカード0.1%
(永久不滅ポイント)
5万円投資信託/株積立5000円につき1ポイント
(通常1000円につき1ポイント=5円)
tsumiki証券エポスカード0.1~0.5%
(エポスポイント)
5万円厳選4ファンドエポスゴールドの年間利用額に加算OK
初年度は0.1%、以降は毎年+0.1%
クレジットカードで投資できる証券会社

自分の場合の主力は「楽天カード×楽天証券」で、これは投資でのポイント還元以外にも、小さなメリットがいくつかある。

「SBI証券×三井住友カード」が始まったら、ちょっとフォーメーションを考えたいと思います。

ほい。

そんな感じ。