楽天株主優待の申し込み

楽天の株主優待を申し込んでみる

楽天株主優待の申し込み

楽天の株主優待が変わった

楽天の株主優待が、2019年12月に変更になったんですね。
さっき気付いたんですけど。

今までの株主優待は、楽天市場・kobo・楽天トラベルで恩恵があった。

新しい株主優待では、楽天市場とkoboの特典がなくなった代わりに、「楽天キャッシュ」が登場
しかも株の長期保有を促進すべく、5年以上ホールドしている場合は楽天キャッシュが2倍もらえる。

以下、単位株の100株のみ保有の場合の株主優待。

優待内容旧優待新優待
楽天市場500円割引(100×5)廃止
楽天Koboポイント3倍廃止
楽天トラベル2,000円割引2,000円割引
楽天キャッシュなし5年未満=500円
5年以上=1,000円

個人的には、koboのポイント3倍がなくなったのは、悲しいです。
楽天市場の500円割引(100円を5枚)も、実際にはkoboで使えたので、割引とセットで便利に使っていたんですよね。。。
楽天市場で100円割引とか使いにくいけど、koboなら漫画を1冊だけ買う場合とかに、割と有り難いという。

新しい株主優待を申し込んでみる

楽天から株主優待の案内がきていたので、実際に申し込んでみようかと思います。

まずは株主専用のWEBサイトで、案内されたIDとパスワードでログインする。

楽天株主専用サイト
楽天株主専用サイト

楽天のID・パスワードでなく、楽天から別途郵送されてきた紙に記載の、株主番号(ID)とパスワードを入力。

ログインしたら、後は基本的に「申込む」ボタンを押すだけですね。

楽天株主優待の申し込み

楽天キャッシュは、申し込んでから順次付与される。
即時付与ではないので、注意ですね。

申込期間付与期間
3月12日(木)~4月15日(水)4月24日(金)~5月1日(金)
4月16日(木)~6月15日(月)6月24日(水)~7月1日(水)

ただ楽天キャッシュは有効期限がほぼないに等しいので、楽天ユーザーなら付与が少し先になっても困ることはないと思いますが。
※楽天キャッシュの有効期限=最後の増減から10年間

やっかいなのは楽天トラベルの宿泊クーポンで、こちらは予約期限が決まっている。

申込期間発行時期予約期限
3月12日(木)~4月15日(水)5月1日(金)7月31日(金)
4月16日(木)~6月15日(月)7月1日(水)9月30日(水)

発行から予約期限まで、3ヶ月間しかない
正直、使いにくいです。

そういう使いにくい割引クーポンより、楽天モバイルの特典とかがあると良かったんですが。。。

ほい。
そんな感じ。