仙台駅から徒歩4分で、屋上露天(9F)のある「ドーミーイン仙台駅前」

仙台にはドーミーインが3つもある。
何故かは知らない。

その中でも今回は、「屋上露天風呂」のある「ドーミーイン仙台駅前」へ。

こちらの特徴は、、、

  • 仙台駅から、徒歩4分の好立地
  • 高さ9Fの屋上露天風呂、天然温泉「萩の湯」

というあたりかな?

駅も近いが、コンビニも近くに2件ほどある。
また、徒歩4分で仙台ソウルフード?の「半田屋 仙台本町店」がある。
仙台のソウルフード?「半田屋」。学食のような「安さ」と「量」の定食屋が最高だと思うの。 – やじり鳥

さて。

屋上露天は、なかなか良かった。

四方が壁で「眺望」は望めないが、雰囲気はある。
空は開けており、外気が少し肌寒い中、湯に浸かる。
見渡すと、植木に積った雪が、暗めの照明で浮かび上がる。
風呂の真上には簾がかかっており、そこにも雪が積っていた。
湯気にさらされて、ポタポタと雪解け水が湯の上に落ちてくる。
素敵じゃないか。
※この日は、前日に雪が降っていた

「素敵じゃないか」(ビーチボーイズ/Wouldn’t It Be Nice)で思い出したが、ドーミーの露天風呂は大抵、ヒーリングミュージックと思しき、穏やかな音楽が流れている。
なぜかは知らない。
スキー場のゲレンデで、若者のためにJ-POPが流れている状態よりは、自分のようなオッサンに優しい選曲だといえる。
最近のゲレンデはそうでもないのかな?行ってないから知らないけど。
ドーミー露天でも、街の銭湯のような演歌とか、あるいは古典洋楽(ホテルカリフォルニアとか?)とかどうかな?と一瞬思ったが、、、
たぶん今のヒーリングミュージックの方が正解だろうな。。。
あれはあれで、やっぱ癒やされるよね、と。

なお、このドーミーでは、ちゃんと湯上がり処と、自販機を完備。
やはりコーヒー牛乳は外せない。

小さいながらもドーミー文庫があった。
これは部屋に持ち帰って読むのもOK。

朝食は?

「炙り焼き和洋食バイキング」。
どんな感じなんだろう?と思ったら、、、
こんな↓感じだった。

  • トラウト塩焼
  • 赤魚粕漬
  • 笹かまぼこ
  • ウインナー
  • イカの一夜干し
  • たまねぎ
  • えりんぎ
  • じゃがいも
  • かぼちゃ
  • 三角揚げ
  • 明太子

ふむ。

その他、小松菜やほうれんそう、松前漬け、仙台味噌きゅうり漬けなど。

思い出したように、白飯抜きダイエットを実践した。

なんだか居酒屋のような光景だが、、、
美味しかったです。
こーゆー朝飯も、良いよね、と。

ただ、今回は仙台「牛タン」をたくさん食べたので、正直この朝飯ももっとセーブすべきだった。
朝食ありプランで泊まった以上、どうしても一通り試してしまう。。。
https://www.bousaid.com/2016-02-18-083454/

そんな感じかな。

「ドーミーイン」の最上階「屋上露天風呂」一覧。高層階は風に吹かれて眺める市街地の夜景が最高だと思うの。

ドーミーイン カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥