ANAマイルのコロナ対応救済

ANAがコロナ対応でのマイル救済に例外事項を追加

ANAマイルのコロナ対応救済

ANAのマイル救済で例外事項

ANAはコロナ対応で、マイル・SKYコインの救済施策を発表している。
2020年3月31日から2021年2月28日までに有効期限を迎えたマイル・SKYコインについて、翌月下旬頃に2021年3月31日までの期限として再度付与するというもの。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うANAマイレージクラブからのお知らせ

ANAマイルのコロナ対応救済
ANAマイルのコロナ対応救済

2020年3月31日(火)から2021年2月28日(日)までに有効期限を迎えるマイル・ANA SKY コインについて、2021年3月31日(水)まで有効期限を延長いたします。
有効期限を迎えたマイル・ANA SKY コインは一度失効しますが、翌月下旬頃に、2021年3月31日(水)の有効期限として同数のマイル・ANA SKY コインを積算いたします。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/news/info/200319/mile-skycoin/

2月28日期限のマイルが、翌月下旬に、3月31日期限として復活する?
そこら辺の細部の整合が個人的によく分かってないが、とにかく救済施策が実施される。

4月13日時点で、この救済施策に例外事項が追加された。
特典航空券に利用済みのマイルや、航空券を購入済みのSKYコインについては、キャンセルによる払い戻し時点で期限切れの場合、復活の対象外になるというもの。

マイルから交換済みの特典(特典航空券、ご利用券、その他クーポンなど)を、不可抗力またはお客様のご都合により払い戻しをされた場合、払戻手続き時点で有効期限が過ぎているマイルは、本対応の対象外になります。
ANA SKY コインを使用して購入された航空券を、不可抗力またはお客様のご都合により払い戻しをされた場合、払戻手続き時点で有効期限が過ぎているANA SKY コインは、本対応の対象外になります。

キャンセル理由が不可抗力であっても、払い戻し時点で期限切れのマイル・SKYコインは、復活の対象とならない。

ちなみに、特典航空券を予約済みのマイルや、航空券を購入済みのSKYコインについて、利用前の本来の有効期限を知ることは難しいんじゃないかと思います。

そのため、1つ言えることとしては、「キャンセルするなら早めに」ということでしょうか。
キャンセル時点で有効期限がきれていないマイル・SKYコインについては、救済施策の対象となる。
※マイル・SKYコインの救済施策は、既に開始している

JALのマイル救済

JALも同様にコロナ対応でマイル救済施策を発表している。

公式サイトはこちら。
新型コロナウイルスの拡大に伴うJALマイレージバンクの特別対応について

JALの場合、期限切れのマイルは1.5倍分のeJALポイントとして復活する。
マイルの有効期限が延長されるわけではないので注意。

また、JALの場合は「事前登録」が必要。
上記公式WEBサイトから登録すること。

その上で、JALの場合は特典航空券に利用済みのマイルや、航空券を購入済みのeJALポイントについて、現時点では例外事項を記載していない。

一度事前登録をいただいた後は、対象期間中に有効期限をむかえるマイルおよびe JALポイントはすべて、特別対応の対象とさせていただきます。

ただまぁ、今後例外が追加されるかもしれないですけどね。

いずれにせよ、特典航空券を予約済みのマイルなどについては、ちょっと注意が必要かなと思いました。

ほい。
そんな感じ。