羽田空港 第1ターミナル スターフライヤー

ANAだから羽田空港の第2ターミナルと思いきや、第1ターミナル出発便で詰みかけた

羽田空港 第1ターミナル スターフライヤー

ANAだから羽田空港の第2ターミナルへ

羽田空港から出発する。
ANA予約なので、いつも通り第2ターミナルへ。

ちょっと早めに着いたので、まずは羽田メシ。
ベンツ裏の「The Minatoya Lounge」で、冷たい肉そば(1400円)。

The Minatoya Lounge 冷たい肉そば 羽田空港

麺ツユには、大量のラー油。
便が赤く染まりそうだ。

辛ウマな肉そばを食い終え、ゆるりと移動。
早くも辛み成分で、腹の中が温かくなってきた。

そして、ANAプレミアムチェックインへ。

ANA 保安検査 入口

鞄からPCとタブレットを出し、コートを脱ぐ。

3枚のトレイに、分けて乗せる。

スペースをとらないよう、トレイを重ねて列に並ぶ。

順番がきたら保安検査に進み、スマホの搭乗券をかざす。

いつもの手順だった。

しかし、搭乗券をかざした時にエラー音が鳴り響いた。

検査員が一言。

「ターミナルが違うようです」

ターミナルが・・・違う???

これはマズい。
飛行機に、乗り遅れちゃう。

脳内レッドアラートが鳴り響き、世界が赤色灯に包まれる。
体温が上がり、既にラー油で赤く染まった便は今にも燃え上がりそうな緊張感。

尻に火が付くとは、このことか。
事態急変、雷鳴がごとくゴロゴロと腹が鳴る。

とりあえずスマホで確認。
ANA便名でも、スターフライヤー運行便は第1ターミナルらしい。

SFJとのコードシェア便すべてが「第1ターミナル」発着になります。

羽田空港におけるスターフライヤーとのコードシェア便発着ターミナルの変更について

おー尿!!
(Oh,No!!)

第1ターミナルでANA便に乗る

ここから先は、1つでも判断を誤るとマズい。
冷静にいこう。

2タミから1タミに行く、最短ルートは・・・?
ダイクストラ法と経験値による重み付けで、最適解を導きだす。

いつも2タミから天鳳に行く時に使う「地下連絡通路」か?

いや。
あれは「天鳳で食い過ぎるから、ちょっと運動しないとな」の専用歩行者道。

それに走るのはマズい。
お腹の調子的に、悲劇が起こりそう。

飛行機には、遅刻しない。
パンツは、ラー油で赤く染めない。

紳士の務めである。

最適ルートは、ズバリ。

ターミナル間 無料連絡バスだ!!

羽田空港 無料連絡バス

バスで、第1ターミナルに到着。

しかしスターフライヤーの保安検査ゲートの場所が、分からない。

見渡す限り、JALの保安検査入口ばかり。

通りがかりのスタッフに聞いてみると、スターフライヤーは一番端にあるという。

羽田空港 第1ターミナル スターフライヤー

時間ギリギリだったが、なんとか辿り着いた。

スターフライヤーの保安検査場。
ANAの羽田-北九州コードシェア便も、こちらを利用。

スターフライヤー ANA共同運行 専用ゲート

いやー。

危なかった。

考えてみたら、スターフライヤーとのコードシェア便は、初めて乗るかも。

何も考えずに第2ターミナルに向かってたが、今後は気をつけないとな。。。

ほい。

そんな感じ。