AirJapan イメージ

ANAの新ブランド「AirJapan」を発表、LCCでもFSCでもないHybrid。2024年2月就航開始。

  • 2023年3月12日
  • 2023年3月12日
  • ANA
  • 2件
AirJapan イメージ

ANAの新ブランド「AirJapan」

ANAが新ブランド「AirJapan」を発表した。
アジアを中心とした中距離国際線で、2024年2月に就航開始予定。
「フルサービスのANA」、「LCCのPeach」に続く第3のブランドで、フルサービスとLCCのハイブリッド型となる。

AirJapan イメージ

プレスリリースはこちら。

AirJapan」のブランドサイトはこちら。

フルサービス「ANA」、LCC「Peach」に比べると、その中間に位置するブランドが「AirJapan」となる。

ANA航空事業ポートフォリオ
ANA 2023~2025年度 中期経営戦略説明会資料

ブランドカテゴリ内容拠点
ANAPremium
(FSC)
フルサービス&高額羽田・成田
AirJapanHybridANAとPeachの中間成田
PeachLCCシンプルサービス&低額関空・成田

「中間」(Hybrid)とはどのような意味か?

具体的には、以下のような形。

  • 基本的にはLCCのような手頃な料金を設定する
  • フルサービスの中から必要なものは有料オプションとして追加できる
  • フルサービスでもLCCでもない、良いところを組み合わせながら新しい空の旅を創り出す

就航路線については、東南アジアなど中距離国際線が対象となる。

AirJapan 進出領域
ANA 2023~2025年度 中期経営戦略説明会資料

ミッションは「アジアからの訪日客を獲得する」こと。
拠点は成田のみ。

そのミッションに沿ってか?、全体的に(インバウンド視点での)「和」を意識したデザイン。
※個人の感想です

制服は、日本の伝統文化である「結び」「重ね」を取り入れたデザイン。

AirJapan ユニフォーム

ボーディングミュージック(機内BGM)は、尺八や箏といった日本を感じる音色を使用する。

その他、リリース資料で気になった特徴は以下。

  • シートピッチは一般的なエコノミークラスを上回る32インチ(約81センチ)
  • シートにType-AおよびType-CのUSBポートとタブレットホルダーを装備

フライトマイルについては、どうなるか分からない。
ただ基本的には、新ブランド=ANA便名でない→マイルは付かない、という感じかな?
Peachと同様に。
※一時期PeachはコードシェアでANA便名の予約(ANAマイル付与)もできたが、今は実施していない
ANA・ピーチがコードシェア解消 「朝令暮改」で探る連携の最適解

ANAスーパーアプリ構想のその後

ちょっと話は変わるけど、ついでに。

「マイルで生活できる世界」でお馴染み、ANAのスーパーアプリ構想。

今後の予定は・・・?

ANA スーパーアプリ構想
ANA 2023~2025年度 中期経営戦略説明会資料

2022年10月にリニューアルした、ANAマイレージクラブ・アプリ。
これを「ゲームアプリ」として刷新、ミニアプリを多数詰め込むようです。

その先に、「スーパーアプリへの進化」が待っている。

楽しみですな。

ほい。

そんな感じ。