ANAアメックス・ゴールドカード

ANAアメックスのゴールド・プレミアムにSKYコイン還元とスマホ補償が追加

ANAアメックス・ゴールドカード
ANAアメックス・ゴールドカード

ANA SKY コイン獲得プログラム

ANAアメックスのゴールドカード(年会費34,100円)とプレミアムカード(年会費165,000円)に、ANA SKYコイン還元のサービスが追加された。
年間(1~12月)のカード利用額に応じて、ANA SKYコインが付与されるというもの。

カード種別年間利用額SKYコイン還元
ゴールドカード300万円1万円分
プレミアムカード500万円3万円分
ANA SKY コイン獲得プログラム

ただし2020年は9月からサービス開始で、12月末までの期間が短いことから、年間利用額も低めに設定されている。
2020年については、ゴールドカードなら60万円、プレミアムカードなら120万円で、それぞれSKYコインが付与される。

年間利用額を達成した場合、3月にSKYコインを付与。
SKYコインの利用期限は、付与されてから1年間となる。

スマートフォン・プロテクション

スマホ補償のサービスも追加される。
スマートフォンを修理した場合の実費に対して、自己負担額を除いた分が補償されるというもの。

補償の対象となるのは「購入から2年」までのスマートフォン。
また過去3ヶ月以上、携帯料金をANAアメックスカードで支払っている必要がある。

カード種別補償額自己負担(免責)
ゴールドカード3万円1万円
プレミアムカード5万円1万円
スマートフォン・プロテクション

ただ、補償規定としては、いろいろ条件がある。

まず、対象となるのは「外装に関する偶発的な故障に関する修理」。
スマホ内部の問題、つまり水没やバッテリー関連・経年劣化などは対象外。
盗難・紛失は当然対象外となる。

そのため、基本は「スクリーンのガラスが割れた」とか「外装が割れるくらいの勢いで壊しちゃったスマホ」が補償の対象ですかね。

ゴールドにも手荷物無料宅配と航空便遅延費用補償

ANAアメックス・ゴールドカードについては、手荷物無料宅配の拡充と航空便遅延費用補償も追加される。
それぞれ2021年3月から。

手荷物無料宅配については、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港に加え、羽田空港(海外旅行)でも空港から自宅への荷物配送が無料(1個)となる。
(JALエービーシーカウンターを利用)
※ちなみにプレミアムカードは2個まで無料

航空便遅延費用補償については、航空便の遅延のために臨時で出費した宿泊料金・食事代や、手荷物の到着遅延や紛失による衣類や生活必需品の購入費用が補償される。

補償内容支払限度額
乗継遅延・出航遅延・欠航・搭乗不能・受託手荷物遅延費用2万円
受託手荷物紛失費用4万円

ゴールドの海外旅行保険が改悪

ANAアメックス・ゴールドカード海外旅行傷害保険について、今までは自動付帯だったが、2021年3月からは「カードで旅行代金を決済した場合のみ付帯」に変更となる。
(プレミアムカードは自動付帯のまま)

まぁ、手荷物無料宅配と航空便遅延費用補償を拡充した、トレードオフですかね。

具体的な補償条件としては、以下を決済していた場合が海外旅行保険の対象となる形。

①旅行前に日本国内にてカードで決済された、日本出入国のために時刻表に基づいて運行される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージ・ツアーの料金
②日本国内でのカード決済がない場合、出国後に海外で時刻表に基づいて運行される公共交通乗用具のチケットの料金

ほい。

そんな感じ。