ANAカードマイル交換変更

ANAカード(V/M)のマイル還元が200円単位に変更

ANAカードマイル交換変更

三井住友カードのポイント制度変更

三井住友カードが6月からポイント制度を変更する。

「ワールドプレゼント」ポイントについて、「1000円で1ポイント」から、「200円で1ポイント」に変更。
ただしポイントの価値は1/5になるため、ポイント還元率は変更ナシ。

三井住友カードがポイント制度「ワールドプレゼント」をリニューアル(2020年6月1日)

三井住友カードといえば、ANAカード(VISA/マスター)も関係している。
上記お知らせがでた当初はANAカードに関する説明が薄く「どうすんのかな」と思っていたが、ANAカードでの変更についても別途お知らせがでているのを、さっき気付いた。

ANAカードも200円単位に

ANAカード(VISA/マスター)についても、6月から変更が入るんですね。
ANAカードマイレージ移行コース変更のお知らせ

ANAカードマイル移行コース変更

ANAカード(VISA/マスター)の場合、自動マイル交換コースを選択していると、一度三井住友カードのポイントを獲得してから、ANAマイルに自動で交換される形。

変更内容は三井住友カードと同じで、「1000円で1ポイント」から、「200円で1ポイント」になる。
ただしマイル交換時の掛け率は1/5になるため、獲得マイル数は今までと変わらない。

ただ、200円単位でマイルがもらえるので、1000円単位よりは決済金額を無駄にせずに済むという感じですかね。
月々の合計金額に対しての話なので、ほんのちょっとしか変わらないけど

例えば一般カードの場合は以下。
1000円につき5マイルなのは、変わらない。

一般カード獲得ポイントマイル交換
1000円で1ポイント5マイル
200円で1ポイント1マイル

ワイドゴールドの場合は、「1000円で1ポイント→10マイル」(10マイルコース)から「200円で1ポイント→2マイル」(2倍コース)となる。
コース名もちょっと変わる感じですね。

ANA VISAプラチナ
プレミアムカード会員
1ポイント=15マイル1ポイント=3マイル
ANAゴールド会員1ポイント=10マイル1ポイント=2マイル
ANAクラシック会員
(手数料なし)
1ポイント=5マイル1ポイント=1マイル
ANAクラシック会員
(手数料あり)
1ポイント=10マイル1ポイント=2マイル
ANA銀聯カード会員1ポイント=5マイル1ポイント=1マイル
ANAカード会員
※ボーナスプレミアムポイントを移行
1ポイント=3マイル1ポイント=0.6マイル

三井住友側のキャンペーンなどでもらえる「ボーナスプレミアムポイント」も、きっちり1/5の、3マイル→0.6マイルになるんですね。。。

ANAカード側でも変更反映

ANAカード側でも、ポイント制度の変更について情報が反映されてました。
ANAカード

ANAカードマイル交換変更

ほい。

そんな感じ。