ANA株主優待券

ANA株主優待券は期限延長、市場では半値状態

ANA株主優待券

株主優待は期限延長

2020年5月までANA株主優待について、2020年11月までに延期された。
※今回分も延期されるのかと思いきや誤認だった・・・

一方、新たにANAから今回分の株主優待が届いた。
国内線の料金がFLEX(普通運賃)の半額くらいになる優待券です。

ANA株主優待券
ANA株主優待券

優待券の期間は1年で、今回の優待券の期限は2021年5月まで。

株主優待券は半額状態

通常、ANAの株主優待券を金券ショップで売ると1枚3500円とか4000円
ただその買取相場も、4月からは半値の1700円になっています。
https://www.access-ticket.com/buy/kabuyuu/01

一方、金券ショップでの売値も安くなっている。
1枚=2400円と、通例の半額くらい。

ただ先行きが読めない部分もあるので、購入するのも慎重になった方がいいかもしれないですが。

ちなみに、株主優待券が使える設定数は、1便ごとに制限されている。
繁忙期での優待券利用は結構難しいので注意(優待券の利用は予約先着順)。

期末配当は無配

ANAの株ですが、今期はコロナの影響で配当がナシになったんですね。
通例だと3%くらいの配当があるんですが、今回はナシ。

2020年3月期の期末配当は、誠に遺憾ながら配当は無配とさせていただきたく存じます。

https://www.ana.co.jp/group/investors/personal/shareholder_return/

株価も、結構落ちてますね。
コロナ以前だと3500円くらいだったのが、現時点では2200円

ANA株価
ANA株価

個人的にANAの株はまだ持っているので、どこまで下がるか心配ですね。

配当については、次も無配になりそうな気がしないでもない。
そんな簡単に需要回復しないよなぁ、と。

ほい。
そんな感じ。