駅弁

3日間特急乗り放題のJR四国「バースデーきっぷ」、四国一周ルートで実際に乗った料金など(2019年)

バースデーきっぷ 四国一周ルートと料金 車窓と駅弁 小さな冒険(新野駅) バースデーきっぷ 今年も行ってきました、JR四国「バースデーきっぷ」。 誕生月のみ、3日間乗り放題の切符(特急の自由席を含む)。 JR四国 バースデイきっぷ3日間乗り放題の価格…

復活の松山駅弁「醤油めし」(780円)、鈴木弁当店から三好野本店に継承

復活の名物駅弁「醤油めし」 改札外のキオスクで販売 車窓を眺めて実食 復活の名物駅弁「醤油めし」 松山の名物駅弁「醤油めし」は、素朴な味わいで個人的に一番好きな駅弁だった。その「醤油めし」だが2018年に製造元の鈴木弁当店が潰れて、消滅。 このご時…

北海道「母恋駅」、憧れの駅弁「母恋めし」を食べる

北海道の室蘭駅の隣にある、母恋駅。 その母恋駅の駅弁「母恋めし」を食べてきた。これはテレビでもよく紹介されている、有名な駅弁。 今は遠く海外からも訪れる人がいるくらい、有名らしい。 (そういえば今回自分が母恋駅を訪れた際も、先客は若い中国系?…

苦戦する四国の駅弁、松山の「醤油めし」は製造元が事業停止、徳島は駅弁ゼロ県へ

愛媛の松山駅から「醤油めし」が消えた 徳島は駅弁ゼロ県へ 香川「高松駅弁」は廃業も駅弁は継続 まとめ 愛媛の松山駅から「醤油めし」が消えた 愛媛県の松山駅で、昭和35年から続くロングセラーだった駅弁「醤油めし」。製造元の鈴木弁当店が、2018年4月に…

稚内駅で買った駅弁を、稚内空港の展望室で食べる

日本最北の駅、JR稚内駅。 どんよりとした雲、沁みる寒風、北国である。稚内の駅ビル「キタカラ」内には、飯屋と土産物屋が入っている。 (ちなみに2Fには映画館もある) http://www.kitacolor.com/shop/土産でも買おうかと、稚内ブランド商品を取り扱う「ワッ…

JR四国「バースデーきっぷ」(3日間)で四国一周しつつ食べた、駅弁のメモ(2017年)

JR四国の「バースデーきっぷ」で、四国を周遊した。 バースデイきっぷ 四国旅行3日間、電車に乗り放題。 料金体系が少し変わったが、相変わらず魅力的なチケットではある。 JR四国「バースデーきっぷ」が2017年4月から値上げ今年もまた、3日間の旅行中の食…

「宮崎空港」から「宮崎駅」は電車で10分、350円。宮崎駅では駅弁「椎茸めし」を。

「宮崎空港」から「宮崎駅」は電車で10分 空港から駅への行き方と、注意点 宮崎空港内の施設、展望スペースなど 宮崎空港のラウンジ 宮崎の名物駅弁「椎茸めし」 「宮崎空港」から「宮崎駅」は電車で10分 空港から市内が近いと言えば「福岡」のイメージだが…

熊本の駅弁「鮎屋三代」、「九州駅弁グランプリ」3年連続優勝の実力。その他、熊本ラーメンなど。

熊本に行った際に食ったモノなど。 メモにて。 駅弁「鮎屋三代」 文化ラーメン「特製文化ラーメン」 黒亭「玉子入りラーメン」 以下。 駅弁「鮎屋三代」 この「鮎屋三代」は、「九州駅弁グランプリ」において、第1回~3回まで連続優勝を受賞した駅弁。 (最新…

苫小牧で名物ホッキ貝。マルトマ食堂「ホッキカレー」、駅弁「ほっきめし」、cafe駅「ホッキそば」。

苫小牧は、ホッキ貝の水揚げ量が日本一。 ということで、苫小牧にいった際に食った名物ホッキなど。 マルトマ食堂「ホッキカレー」 駅弁「ほっきめし」 cafe駅「ホッキそば」 この他、「ホッキ炙りめし」を「グランドホテル ニュー王子 日本料理 こぶし」で…

「九州駅弁グランプリ」で優勝した大分の駅弁「山海三昧」(大分駅/別府駅)で、「湯布院牛」のあぶり握り

JR九州の主催する「九州駅弁グランプリ」、第11回で優勝した大分の駅弁「山海三昧」。 大分勢としては、初の優勝。 https://www.jrkyushu.co.jp/ekiben/index.jsp 湯布院盆地で肥育された湯布院牛をあぶり握りに、質、量ともに日本一のしいたけをバター焼き…

JR四国「バースデーきっぷ」(3日間)を使い、電車で四国一周。車窓を眺めながら食べた駅弁のメモ。

ちょっと前に、JR四国の「バースデイきっぷ」で鉄道旅行をしたんですよね。 http://www.jr-eki.com/service_ticket/htm/shikoku/birthday.html 「バースデイきっぷ」、誕生月のみ利用可能。 10,280円で、3日間、電車に乗り放題。 指定席、グリーン車もOK。 ※…