ApplePayでPontaカード

dカードとiPhoneなら、ローソンで1回かざせば3%割引と2%ポイント還元

ApplePayでPontaカード

dカードならローソンで3%割引

ドコモのクレジットカード「dカード」は、非ドコモユーザーでも申し込み可能。つまり、誰でも作れる
そしてゴールドカードでない、普通のdカードは年会費無料
dカードの特長

dカードで貯まるポイントは「dポイント」で、還元率は1%。
それとは別に、ローソンでの買物なら3%割引という特典がある。

ローソンで3%割引

ローソンのレジでは割引されず、dカードの請求時に3%の割引が税抜価格に対して適用。

この「ローソンでの3%割引」は、ApplePay(dカード指定)でも適用される。

Q:3%割引を提供しているローソンでApple Payを利用した場合も割引の対象となりますか
A:dカードのお客様がApple Payでご利用いただいた場合も、3%割引の対象となります。

https://d-card.jp/st/howto/pay/question.html

ApplePayで支払う場合でも、dカードの1%ポイント還元は有効。
つまりApplePay(dカード)の非接触決済のみで、3%割引+1%還元。

しかしレジでポイントカード提示が必要な「dカード提示で1%還元」は、ApplePayの非接触決済とは別に、カードをレジで見せるなり、スマホアプリのバーコードをレジで見せる必要がある。
それが面倒なんだよなぁ。。。
なんにも提示したくないズラ・・・。

そこで、Pontaポイントカードで使ってみることにした形。

PontaポイントはApplePayでも貯まる

Pontaポイントは色んなサービスに対応しているが、ローソンでも貯める・使うことが可能。
レジでPontカードを提示すれば、100円決済につき1ポイントが貯まる。

Pontaカードが優れているのは、ApplePayに対応している点。
Pontaポイントを貯めるためにPontaカードのバーコードを提示する必要がなく、ApplePayでの決済時、同時にPontaポイントも貯めることができるのだ。
iPhoneでタッチすればポイントと支払いが同時に完了

PontaはApplePay対応

PontaカードをApplePayに登録しておく。
そして店頭ではPontaカードの存在は無視して、ポイントカード提示なしで「ApplePayで決済します」とお願いする。
その上で例えば上述のdカードをApplePayで使うと、自動でPontaポイントも起動してポイント獲得できるという形。

下写真のように、ApplePayで決済すると「Pontaカード 読み取り済み」というメッセージが自動ででる。

ApplePayでPontaカード

1回だけ読取り機にスマホをかざしてApplePayで支払うと、決済とポイントカード提示が同時に済んでしまうのだ。

そこが嬉しい。

個人的にポイントカード提示は面倒でやらないことも多いんだが、この手法なら取りっぱぐれがないという形。

1回かざすだけで3%割引と2%還元

まとめると、「1回スマホをかざせば、3%割引と2%還元」ということになる。

条件は、以下。

  • ApplePay決済でdカードを指定すること
  • PontaカードをApplePayに登録しておくこと

割引と獲得ポイントは、以下。

  • dカードで3%割引
  • dカード決済で1%ポイント還元(dポイント)
  • Pontaカードで1%ポイント還元(Pontaポイント)

大きな注意点が1つだけある。

それは、店頭では「iDで」というお願いするのでなく、「ApplePayで」とお願いして支払う必要がある点。

「ApplePayで」と言っても結局iD決済になるんだが、「ApplePayで」と言わないとPontaカードが同時起動しない。
そのためレジでは「ApplePayで」とお願いする必要があるのだ。

ただまぁ、そこさえ注意すれば、「1回かざすだけで割引&還元」ということで、ものぐさな自分としては非常に使いやすいです。

ローソンPontaプラスカードは改悪

ちなみにローソンでお得にお買い物する方法としては、「ローソンPontaプラス」カードという選択肢もある。
https://www.lawsonbank.jp/lp/lp_credit.html

もともと「ローソンでの決済なら100円で4ポイント還元」というカードだったが、2020年7月から改悪。
1~2%還元になってしまった。
※新しい還元率は時間帯によって異なる

0:00~15:591%(200円につき2ポイント)
16:00~23:592%(200円につき4ポイント)

ということで、新しく作るにはちょっと選択肢に入りにくいかな、と。

ほい。
そんな感じ。