韓国の仁川国際空港で、スパ(シャワー/風呂)が便利な「SPA ON AIR」(スパオンエア)。仮眠室もあり。

仁川空港「SPA ON AIR」

ソウル×風呂で思い出したんだけど。
インチョン空港の「SPA ON AIR」って便利だよね、という。

「SPA ON AIR」(スパ・オン・エア)は、まぁスパ。風呂です。
空港の地下1階にある風呂。

年中無休、24時間営業。
結構広く、照明の暗い休憩スペースも完備。

トランジットで使えと言わんばかりです。
ただし保安エリアの外側なので、いったん入国しないと使えない。
もしくは出国する前に使う形。


韓国は1度、トランジットでしか行ったことないけど、このスパが最高だった。
旅の疲れを癒やすには、やっぱり風呂すね。

公式サイトはこちら。
Incheon International Airport Spa on Air
Spa On Air Facebook


こちらは入り口の写真。
(リニューアル前)

f:id:tonogata:20140112074742p:plain:w400

綺麗なエントランスです。
このエントランスを挟んで反対側はトイレ。

空港の利用客が使うので、利用者が預けたキャリーケースとかが置いてあります。


以下は、休憩スペース。

f:id:tonogata:20120401161906j:plain:w600

男女兼用で、男しかいない時に写真をば失礼しました。

風呂は思いのほか広いけど、休憩スペースはさほど広くないので、過度な期待は禁物。
ただ結構空いてる印象。


なお、休憩スペースで切る浴衣は貸し出されるので、みんなそれを着てます。


料金について

料金は時間で異なる。

06:00~20:00 15,000ウォン 約1500円
20:00~06:00 20,000ウォン 約2000円
個室(追加料金) 12,000ウォン 約1200円
マッサージ 4~11万ウォン 約4000円〜

※レートは2014/1時点のもの

クレジットカードの支払も可能。
タオル・浴衣などの貸出も含まれてるので、手ぶらでOK。

また、荷物はカウンターに預けるシステムで、盗難等の心配もなし。

逆に、休憩スペースで使いたいスマホとかは持ち込んで、ロッカー(日本の風呂と同じ)に入れておくとよい。
休憩スペースにドリンクも売ってるので、小銭もね。

また、別料金で個室(仮眠室)もあり。
こっちは使ったことないので使用感はわかりません。


場所、行き方

場所は空港のB1東側(EastSide)。
とりあえずB1に行けば分かるっす。

f:id:tonogata:20140112082206p:plain:w600

B1に降りて、右の方。

空港公式サイトでの場所説明はコチラ。
https://new.airport.kr/ap/ja/map/mapInfo.do?SN=2032



そんな感じ。