屋久島「シーサイドホテル屋久島」、大浴場あり、ロケーション良し。

シーサイドホテル屋久島

屋久島で「シーサイドホテル屋久島」に宿泊した。
シーサイドホテル屋久島 <屋久島>

f:id:tonogata:20171211222754p:plain:w600

宮之浦港から徒歩約5分。
最寄のバス停「宮之浦港入り口」も、徒歩5分と近い。

交通の便が良いというのが、宿泊した理由。

またホテルの位置する「宮之浦」は、屋久島で最もお店が多いエリアでもある。
といっても、屋久島全体でお店の数はそれほど多くないので、言うほどでもないんだけど。

ただまぁ、徒歩圏内に「屋久島観光センター」(土産物)や「屋久島環境文化村センター」(カフェやビデオ上映)、大きめのスーパーなどがあり、いろいろ便利であった。

ちなみに、空港からの送迎は無料。
ただし予約制。

和室(8畳)

予約したのは、8畳の和室
ホテルの中で最も室数が多いタイプの部屋である。
(他には、洋室タイプの部屋もある)

f:id:tonogata:20171211224025p:plain:w600

久々に畳の部屋で、ゴロンと出来て嬉しかったですね。
やっぱ畳はいいよなぁ、と。

浴室はこんな感じ。

f:id:tonogata:20171211224308p:plain:w600

ボタン操作のシャワートイレってのが良かった。
離島ホテルにつきそこら辺は期待してなかったので、ちょっと驚いた。

ちなみに布団はスタッフが用意してくれるタイプ。
ホテル夕食が時間予約制で、レストランに食べに行ってる間に布団を用意してくれてました。
昼間はだいたい山とか行ってるので、その間に布団をさげてくれる感じですね。

なお、部屋の冷蔵庫には無料の水ボトル(屋久島縄文水)が1本だけ入っていた。
ただし翌日以降の補充はナシ。

唯一の問題点は、ホテルWifi
ほとんど繋がらず。

携帯の電波は普通に入るので、そっちでネットすれば問題ないんだけど。

登山の前後(大浴場、登山装備レンタル)

お楽しみは、なんと言っても大浴場
縄文杉を見に行ったりしてヘトヘトに疲れた後は、大浴場がいいよね、と。

f:id:tonogata:20171211225327p:plain:w600
www.ssh-yakushima.co.jp

この大浴場、スペース的に広々としてて気持ち良かったですね。
浴槽は普通サイズなんだが、浴場空間的には広いというか。

あと、登山装備の貸し出しが充実してるなと思いました。

f:id:tonogata:20171211225906p:plain:w600

2泊3日分のレンタルで、登山靴=1500円、レインウェア=1500円。
ヘッドライト(縄文杉は早朝出発)や、ストックなどもある。

f:id:tonogata:20171211225947p:plain:w600

登山で汚れた自前の服については、コインランドリー・乾燥機もあり。
コインランドリーは、大浴場の横。

f:id:tonogata:20171211230139p:plain:w600

自分はさほど服が汚れなかったので、使わなかったけど。

服を洗っている間に、卓球なんかもいいかもしれない。
卓球台は、B1の大浴場から2Fにあがると置いてある。

f:id:tonogata:20171211230531p:plain:w600

ラケット等は、フロントで借りる必要あり。

売店・カフェ・自販機

B1の大浴場に向かう途中、1Fに売店があった。

f:id:tonogata:20171211230515p:plain:w600

お土産、お酒、お菓子など。

ホテルのオリジナル・アイスクリームも売ってました。
安納芋アイスが美味かったです。

1Fには、小さな喫茶スペース(ティーラウンジ)もあり。
ランチタイムにはカレーなども売っているようだった。

f:id:tonogata:20171211230945p:plain:w600

ホテル内の自販機は、離島価格かな?
缶コーヒー150円、爽健美茶180円。

f:id:tonogata:20171211231139p:plain:w600

アルコール類の自販機もありました。

ちなみに、水のボトルを買うなら売店の方が安い(100円)。

朝食(バイキング)

朝食会場のレストランは、そこそこ広かった。
(ちなみに夕食も同じ会場)

f:id:tonogata:20171211231435p:plain:w600

朝食はバイキング形式です。
品数は、まぁまぁ。

f:id:tonogata:20171211231632p:plain:w600

地産地消の鯖やキクラゲなどあり。
そのほか、鶏飯(けいはん)や安納芋など。

窓際の席なら、海を見ながらいただけます。

なお、朝食時間は7:00-8:30
朝食付きプランで宿泊して、登山などで早朝出発の場合は、無料で朝食弁当に変更してもらえる。
(前日20時までにフロントに伝えること)

f:id:tonogata:20171211232155p:plain:w600

弁当の受け取りは、フロントにて朝4時から可能。
ただし縄文杉に行く場合は、バスの時間に注意。

自分はホテルで↑の弁当を食べてから、4時40分台のバスに乗りました。
バスの始発がこのホテル前だったので、移動時間を考慮せず食うことができた。
(バス停はホテルから徒歩5分だが、縄文杉に行くときの早朝バスだけはホテル玄関前から出発する)

なお、ホテルの近くにはスーパーもある(後述)。
前日に時間の余裕があるなら、そちらでメシを買ってもいいかもしれない。

昼食(登山弁当)

縄文杉は、登山口までの移動時間も含めると10時間くらいかかかる。
当然ながら登山中に利用可能なお店は一切ない。

そのため弁当やドリンクの用意は必須。

ホテルでは、予約制で登山弁当を売っている。
770円。

↓は、自分が食べた1日目と2日目の昼食(登山弁当)。

f:id:tonogata:20171211232756p:plain:w600

2段式の弁当で、おかずとおにぎり。

なお、登山弁当の予約は前日20時までにフロントへ。
当日の朝4時から、フロントで弁当を受け取り可能。

なお、箸袋にお店の名前が書いてあった。
「八百八」という店に、外注しているらしい。

最終日に街をブラブラしてたら、その「八百八」をみつけた。
登山弁当のお店らしい。

f:id:tonogata:20171211234019p:plain:w600

宮之浦バス停の前にて。

夕食(時間予約制)

夕食は、時間予約制。
18時から20時(?)くらいまでで、30分刻みの時間をフロントで指定する。

ホテル夕食を3回食べたが、毎日メニューが違ってて良かったです。
そして美味かった。

f:id:tonogata:20171211234559p:plain:w600

地魚の刺身、黒豚しゃぶしゃぶ、屋久トロ蒸し、など。

なお、料理は順番に出てきたので、写真に写っているのは一部のみ。

f:id:tonogata:20171211234957p:plain:w600

別の日。

f:id:tonogata:20171211235143p:plain:w600

黒豚なんこつ、海老、カンパチのマヨネーズ焼き、など。

f:id:tonogata:20171211235222p:plain:w600

最終日に、屋久島名物の「首折れ鯖」(1500円)を追加で頼みました。

f:id:tonogata:20171211235537p:plain:w600

実は2日目に注文しようとしたら、品切れとのこと。
その場で翌日分を予約して、ありついた感じ。

f:id:tonogata:20171211235732p:plain:w600

ちなみに日曜は漁師さんが休日(漁に出ない)なんで、品薄になりがちだそうです。

周辺のお店

徒歩5分程度のお店についてのみ。

まずは、「屋久島観光センター」
Googleマップ

f:id:tonogata:20171212000011p:plain:w600

1Fがお土産屋さん、2Fがレストラン。
レンタサイクルあり。

お店の前が、ホテル最寄のバス停「宮之浦港入り口」

f:id:tonogata:20171212000338p:plain:w600


それから、スーパー「ヤクデン」
Googleマップ

f:id:tonogata:20171212000513p:plain:w600

ここも徒歩5分ちょいかな?
大きめのスーパーで、なんでも揃ってます。
営業時間は、9:00-22:00。

そしてホテルのスグそばにある「屋久島環境文化村センター」
Googleマップ

f:id:tonogata:20171212001004p:plain:w600

屋久島の自然を紹介するビデオ上映をしているほか、展示やお土産物あり。
http://www.yakushima.or.jp/static/village.php

こちらはカフェも併設。
良さげなカフェだったが、寄る時間がなかった。


最後に、「ウィルソン博士顕彰之碑」。
Google マップ

f:id:tonogata:20171212001036p:plain:w600

ホテルから2分ほど歩いたところにある。

まとめ

いいホテルでした。
端的に、気に入った。

ホテルのスタッフも、みなさん親切でしたね。
穏やかというか。

また屋久島にくることがあったら、泊まりたいなと思いました。

www.bousaid.com

www.bousaid.com