IHG「インターコンチネンタル・アンバサダー」更新のアンバサダー・キット到着(2018年)

インターコンチネンタル・アンバサダー更新

IHGの「インターコンチネンタル・アンバサダー」を更新した。

インターコンチネンタル・アンバサダーについては、下記など参照。

www.bousaid.com

今年からの変更点として、入会・継続に必要なポイント数が引き上げられている。
現金での入会・継続については、価格据え置き。

www.bousaid.com

必要ポイント数がちょっと割高になったことから、今回は現金で更新した。

その結果について。


アンバサダーキット到着

キットの到着は、申し込みから6-8週間待つ必要がある。

封筒をみてみると、アメリカのミズーリ州からエアメール(Jersey Post)での郵送だった。

f:id:tonogata:20180316050111p:plain:w600

今回は「入会」でなく「継続」のためか?、キットの中身もさほど多くない。

  • 会員証
  • 案内テキスト
  • ウィークエンド無料宿泊券
  • ポイント・バウチャー

f:id:tonogata:20180316050308p:plain:w600

会員証の券面は、今持っているものと特に変更なし。
(といっても、割と最近プラチナにあがったんだけど)

f:id:tonogata:20180316050517p:plain:w400


ウィークエンド無料宿泊券は、フォーマットが前回から変わっていた。
(裏面に署名欄などがある)

f:id:tonogata:20180316051042p:plain:h400

紙が大きくなったな・・・。

ちなみに前回もらった宿泊券は↓こんなフォーマット。

f:id:tonogata:20170422101322j:plain:w600

去年は、結局この無料宿泊を使えなかった。

無料宿泊といっても利用条件がいろいろあるので、計画的に使わないとチャンスを逃す・・・。

  • 週末(金・土・日)の2泊目に適用
  • インターコンチネンタル限定
  • AMB料金(最安価格やセール価格ではない)

特に「2泊目無料」という意味では、「期限切れ直前の土日に、適当に都内のICに泊まる」という使い方がしにくい。。。

今年は使えるといいな、と思うが・・・

どうだろうか。


ポイント・バウチャー(1万ポイント)

※2018/06/05追記
更新時の1万ポイントは、2018/1になくなったそうです。
コメント欄を参照

入会時のポイント付与は廃止されたが、継続については引き続きポイント・バウチャーがつく模様。

今回は、1万ポイントのバウチャーだった。
紙にポイント獲得用の「クーポン番号」が記載されている。

f:id:tonogata:20180316051807p:plain:w600

1万ポイントももらえるんだな・・・。

アンバサダー更新は150ドル(1.6万円)だったワケだが、1万ポイントもらえるならソレを割り引いて考えることができるかもしれない。

ポイントの価値は、1pt=0.5~1円程度。
使い方による。

さて。

記載されたクーポン番号で、ポイントを加算する。
IHG Rewards Club | ポイントを加算する

f:id:tonogata:20180316052402p:plain:w400

クーポン番号は、まさかの18桁。
長すぎて手打ちがだるい。

会員パスワードは前時代的な短さの4桁のくせに、こんなところだけ・・・
どうかしてるぜ。

番号を打ち込むと、威勢良く表示される「予約ありがとうございます!」のメッセージ。

f:id:tonogata:20180316052612p:plain:w400

予約なんてしてないけどね(笑。
まぁIHGらしいですケド・・・

ポイントは、即時加算される。

f:id:tonogata:20180316052826p:plain:w600

「Bonus Point Voucher」として加算されていた。


ふむ。


そんな感じ。