謎のスイートルームにアップグレード、バルセロナで泊まったIHG「ホテル インディゴ・バルセロナ」

ホテル インディゴ・バルセロナ プラーサ カタルーニャ

バルセロナで「ホテル インディゴ・バルセロナ プラーサ カタルーニャ」に泊まった。
(Hotel Indigo Barcelona Plaza Catalunya)
ホテル インディゴ バルセロナ - プラザ カタルーニャ トリップアドバイザー

こちらはIHG系列の、Indigoブランド。
IHGの中ではデザイナーズ系寄りブランドで、SPGで例えるとW~Aloftの中間あたりの雰囲気?
Indigoは日本にまだないが、2019年に箱根にできる予定あり。

こちらを選んだのは、何よりもロケーション
ホテル自体も街のど真ん中にあるが、繁華街や有名観光地に歩いて行ける近さ。
Google マップ


そんなIndigoホテルだが、大通りに面した入口は小さく、ちょっと目立たない感じだった。

f:id:tonogata:20180328225100p:plain:w600

しかし中に入ると敷地内にプールがあったりと、建物自体はそこそこの大きさ。

とはいえ都心なので、部屋は全般的に狭め。

自分が予約した部屋は、一番安い「スタンダード・ダブルルーム」。
公式サイトの写真でみると、↓みたいな感じ。

f:id:tonogata:20180328230515p:plain:w400

この上にスーペリア・ルーム、デラックス・ルームなどがあるが、サイズ感は似たような感じ。

ただ今回は、チェックインのタイミングで広い部屋にアップグレードされた。


スイート・ルーム?

フロントでチェックインをお願いしたら、受付のおねーちゃんが端末をカチャカチャといじりだした。
もう1人のスタッフ嬢と「あの部屋は空いてる?」「掃除が終わってないかも」みたいなやりとり。

自分はIHGのステータスがプラチナ・アンバサダーなので、部屋をアップグレードしてくれるらしい。

ただアップグレード先を探すのに、結構手こずっている。
スタッフ2人がかりで探してくれて、しかもなかなか決まらず・・・

なんか、だんだん申し訳なくなってきたので、
「あ、スタンダードルームのままでも大丈夫ですよ」と声をかけたところ・・・

「ちょっと待っててね。このホテルで一番良い部屋を用意するわ」と返ってきた。

なるほど。
事前にHPでチェックしていたが、このホテルに「一番良い部屋」なんてあったけ?と思ったが、素直に待機することにした。

そして結果、案内されたのは最上階の部屋だった。

f:id:tonogata:20180328232709p:plain:w600

思ってたより広い。

寝室エリア。

f:id:tonogata:20180328233016p:plain:w600

リビングルーム・エリア。

f:id:tonogata:20180328233037p:plain:w600

広すぎるテラス。
ベッド&チェア付き。

f:id:tonogata:20180328233106p:plain:w600

素敵じゃないか。

バルセロナの街並みが一望できるほか、眼下にはホテルのプールが見下ろせた。

f:id:tonogata:20180328233340p:plain:w600

いいね。

あらためてホテルの公式サイトで紹介文を読むと、このホテルにはスイート・ルームが2部屋あるらしい(写真等はない)。
部屋の配置やテラスの広さを観察した感じ、自分の部屋と隣の部屋の2つがスイートルームっぽい。
(この2部屋だけ、テラスの大きさも他と3倍くらい違った)

しかし予約ページでは、いくら日付を変えてもスイートルームが選択肢に出てこない。
上級会員向けにホテル側でおさえてあり、予約はあまり開放してないのかもしれない。

自分のステータスである「プラチナ」は、正直さほど大したモノでもないんだが・・・
この日は他にステータス持ちがいないか何かで、ちょっと運が良かったのかも。

それはともかく、部屋の様子。

備え付けのkrupsエスプレッソマシン。
カプセル式のヤツで、カプセルは毎日使った分だけ補充された。

f:id:tonogata:20180328234115p:plain:w600

シャワー・ブースとトイレは普通。
しかしレイン・シャワーは気持ち良かった。

f:id:tonogata:20180328234205p:plain:w600


朝食は普通

朝食付きのプランにしたので、毎朝ホテルで朝食を食べた。

朝食会場はこんな感じ。

f:id:tonogata:20180328235304p:plain:w600

入口で部屋番号を伝え、コーヒーorティーだけ注文。
あとは、ちょっと小さめのビュッフェ朝食。

f:id:tonogata:20180328235424p:plain:w600

種類は普通というか、まぁまぁ。
オリーブとか充実してて良かったですね。オリーブ大好き。

f:id:tonogata:20180328235505p:plain:w600

トーストを自分で焼いて、目玉焼きとか、いろいろ挟んで食う。
それだけで美味い。

f:id:tonogata:20180328235528p:plain:w600

スペインのホテルは朝食があっさりしてるところが多いみたいすね。
こちらも、そんな感じでした。

周辺の情報

ホテルから歩いて3分で、Passeig de Gràcia駅。

スペインの電車は、ゾーン制で使いやすく便利だった。
どこに行くのもたいてい2.2ユーロ(300円)。

f:id:tonogata:20180328235951p:plain:w600

あと各観光地には、ホテルから徒歩で移動も可能。
カタルーニャ広場(8分)、ランブラ通り(15分)、サグラダ・ファミリア(25分)、カサパトリョ(8分)、カサミラ(13分)、etc・・・

ランブラ通り(15分)をそのまま歩くと、ゴシック地区やバルセロナの海へと繋がる。
歩き疲れたら、帰りは電車も使える。


ホテルを出て左右どちらにも、徒歩数分でスーパーがあった。
スペインではコンビニは見かけなかったが、小さなスーパーがちょこちょこある。

夜、酒のつまみが欲しくなると、フラフラとスーパーへ。

f:id:tonogata:20180329000346p:plain:w600

ホテル前の通りは広く、お散歩で歩きやすい。
雰囲気あったなぁ。。。

f:id:tonogata:20180329000232p:plain:w600


まとめ

思いがけず広い部屋(謎のスイート?)になったけど、良かったですね~。

せっかくテラスが広いので、朝はコーヒー、夜はお酒を飲んで、まったり過ごした。

スーパーで安いワインと、安いオリーブの缶詰を買ってきて・・・

f:id:tonogata:20180328235039p:plain:w600

夜のテラスで、ベッドに寝転んで飲んだくれるという(笑

いやぁ。

実に良かった。


そんな感じ。

www.bousaid.com