羽田空港のアライバル・ラウンジ代わりに「TIATシャワールーム」、SFC/JGC会員は無料で利用可能

久々に羽田空港の「TIATシャワールーム」を使った。
名前の通り、シャワールームである。

場所は国際線ターミナルの、到着ロビー。

f:id:tonogata:20180425225540p:plain:w400

公式サイトはコチラ。
リラクゼーション 羽田空港国際線旅客ターミナル

料金は、1,030円/30分。
以降15分ごとに、520円。

しかしANA「SFC会員」、JAL「JGC会員」は無料で使うことができる。
(ANA便、JAL便で羽田到着の場合のみ無料)

ANA 羽田ラウンジ
TIATシャワールーム
ANAグループ運航国際線で当日ご到着の、「ANAダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバー、ANAスーパーフライヤーズカード会員のお客様、およびANAグループ運航国際線で当日ご到着のご同行者1名様。

JALラウンジサービス
2F到着ロビーにあるTIATシャワールームです。
羽田空港到着のJAL運航国際線をJAL便名でご利用されたお客さまが、到着当日のみご利用いただけます。


入口で、搭乗券とSFC/JGCカードを提示。
30分、無料で使うことができる。

以前は更に近くのカフェで使えるドリンク・チケットももらえた。
要は、アライバル・ラウンジ的なサービスなのだ。

しかし現在は近くにあったカフェがなくなったため、館内にある自販機でドリンク一本無料ということだった。

f:id:tonogata:20180425230018p:plain:w400


部屋番号と鍵を受け取り、シャワールームに向かう。

全部で14部屋くらいある。

f:id:tonogata:20180425230233p:plain:w400

シャワールームは、こんな感じ。

さほど広くはない。

f:id:tonogata:20180425230318p:plain:w600

タオルやドライヤーは部屋の中にある。

歯ブラシ、カミソリ、洗顔セット(メイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液)は有料。

f:id:tonogata:20180425230348p:plain:w600

コンセントもあるので、スマホの充電などが可能。

シャンプー類は、シャワーブース内にあり。

f:id:tonogata:20180425230551p:plain:w600

そして、こちらのシャワールームの特徴は・・・

なんといっても、水圧の高さ。

f:id:tonogata:20180425230631p:plain:w600

水圧は調節可能だが、湯量=水圧を最高レベルにすると、かなり気持ちイイ。

毛髪の薄くなってきた頭皮にあてて、ヘッド・マッサージするワケです。

その気持ち良さときたら、もう・・・

あ、すみません。

フサフサの人には、この気持ち良さは伝わらないか。

f:id:tonogata:20180425231259p:plain:w600

太鼓のリズムのように、心地よく頭皮に響く水滴の連弾。

呼応して、頭皮の裏で血管を勢いよく巡りはじめる、血と栄養の濁流。

この、熱き衝動。

感じる。

「いま、まさに毛が生え始めているッ!!」

f:id:tonogata:20180425232046p:plain:w600


夢心地。


まさに、生命エネルギーの賛歌。
失われた頭皮の大地から、水圧マッサージで再び毛髪が芽吹いてくる・・・

そういう喜びを、SFC/JGC会員なら無料で味わうことができる。



あ。

すみません。

フサフサの人には関係ない話でした。
失礼しました。


それにしても、やはり良かったですね。
TIATシャワールーム。

フサフサの人には、関係ない話だけど。


そんな感じ。

www.bousaid.com