ANAが355日前に購入可能な割引運賃「ANA SUPER VALUE EARLY」を新設、「株主優待運賃」もよりお得に

「ANA SUPER VALUE EARLY」は最大49%割引

ANAは、355日前から購入可能な割引料金「ANA SUPER VALUE EARLY」を新設した。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/promotions/special-info/fare2018/

前回ANAの制度変更が告知された際には、

  • 355日前から予約可能になる
  • ただし料金が高い「FLEX」(予約変更可)のみ
  • 割引料金は、年2回の一斉発売を待つ必要あり

という話だった。

これだと、「早期に予約したい場合はFLEX=そこそこ高い料金を払う必要がありそう」という感触だったが、今回の発表では「355日前に予約可能な、予約変更不可だが安い料金も設定された」という話。

新設された「SUPER VALUE EARLY」の割引率は、最大49% (FLEX A比)。
こちらは「FLEX」と異なり、予約変更が不可。その分安い。

355日前に最大49%の割引率を設定するとは、驚きだ(放出量が少なそう・・・)。
2018年10月28日 2019年10月26日ご搭乗分の国内線運賃を届出

ただし料金は空席連動の5段階(H~D)で、空席が少なくなるほど料金は上がっていく。
(H)49%→(G)43%→(F)37%→(E)31%→(D)24%割引

ちなみに予約変更が可能だが割高な「FLEX」の運賃表も発表されたので、そちらもチェックした。
FLEXもA→Dの4段階で、最大24%割引(路線平均は最大20%)まである。
(D)通常20% ハイシーズン16% → (C)11% → (B)4% → (A)0%

購入タイミングと割引率について、まとめると以下。

f:id:tonogata:20180519093803p:plain:w800

なお、従来の割引料金「旅割」「特割」に相当する「VALUE」「SUPER VALUE」の料金は、まだ発表されていない。
「VALUE」「SUPER VALUE」は年2回、ダイヤ確定タイミングで6ヶ月分を一斉に販売開始する。
「VALUE」「SUPER VALUE」(「旅割」「特割」)の次の予約開始タイミングは、2018年8月28日(火)。


そして初めての355日前チケットの予約開始のタイミングは、9/3(月)となる。

2018年9月3日(月)より、搭乗日355日前発売を開始します。
搭乗日355日前は9:30からの発売となります。

9/3に、「FLEX」と「ANA SUPER VALUE EARLY」が発売開始される。
一気に1年分が放出されるので、競争が激しそう。

スケジュールに関する公式の告知は、以下を参照。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/promotions/special-info/fare2018/



「株主優待運賃」も、よりお得に

新制度での「株主優待運賃」も発表されていた。
https://www.ana.co.jp/group/pr/201805/20180518.html

株主優待運賃も、355日前から予約可能になる。
今までは2ヶ月前から予約可能だった。

また以前は「片道運賃の50%」だったが、その片道運賃に相当するFLEXはA~Dの4段階になっている。
新しい株主優待運賃は、FLEXの最安値=Dの50%となるらしい。
たぶん(コメントで教えていただいた)。

ちなみに、普通運賃としての「最高価格」はあがっている(片道運賃 < FLEX A)。
(株主優待運賃をFLEX(A)と比較したところ、割引率は60~58%だった)

しかし株主優待運賃の計算元になる「FLEX D」は、旧・片道運賃より安い。
株主優待運賃=FLEX(D)の50%。

f:id:tonogata:20180519090627p:plain:w800

結果的に、株主優待でチケットを買うと、今までより安くチケットが手に入りそう
(今までのチケット代より、平均7%くらい安くなる・・・後述)

ただ、株主優待運賃で購入可能な設定数が絞られるので、混雑期の予約競争は熾烈を極めるモノと思われるが。


ほい。

ちなみに以降は、基本的にはメモになります。
(個人的な結論は↑に書いてある)


普通運賃の変更による影響

従来の普通運賃(片道運賃・往復運賃)が、新制度では「FLEX」になる。
FLEXは空席連動で4段階。

「普通運賃」相当の運賃である「FLEX」は、どのように変更されたのか。
また、例えば「株主優待運賃」は普通運賃の50%だが、そのあたりはどうか。

以下。

まず、普通運賃としての最高金額は、8%程度あがった。

以下は、旧「片道運賃」(ピーク時)と、FLEXで最も高額な「A」を比較した表。

路線 旧片道運賃
(ピーク時)
FLEX A
(平均8%)
東京札幌 37,500
(39,900)
43,900
(9%)
東京稚内 48,100
(50,600)
54,100
(6%)
東京紋別 47,500
(50,000)
53,500
(7%)
東京女満別 46,100
(48,500)
53,400
(9%)
東京旭川 44,300
(46,600)
51,300
(9%)
東京中標津 46,100
(48,500)
52,100
(7%)
東京釧路 43,600
(46,100)
49,600
(7%)
東京帯広 43,100
(45,400)
49,900
(9%)
東京函館 35,200
(37,600)
41,400
(9%)
東京大館能代 28,700
(31,000)
32,700
(5%)
東京秋田 27,600
(30,000)
31,600
(5%)
東京庄内 22,800
(25,300)
26,800
(6%)
東京仙台 20,300
(22,700)
24,500
(7%)
東京名古屋 20,300
(22,700)
25,000
(9%)
東京新潟 19,000
(21,500)
23,200
(7%)
東京富山 24,600
(27,100)
28,800
(6%)
東京小松 24,600
(27,100)
28,800
(6%)
東京能登 24,600
(27,100)
28,800
(6%)
東京八丈島 22,100
(23,300)
25,600
(9%)
東京大阪 25,200
(27,600)
30,400
(9%)
東京岡山 33,700
(36,200)
39,800
(9%)
東京広島 34,600
(37,000)
40,700
(9%)
東京岩国 34,600
(37,000)
40,700
(9%)
東京山口宇部 38,800
(41,100)
44,800
(8%)
東京鳥取 30,800
(32,900)
36,200
(9%)
東京米子 32,300
(34,600)
38,100
(9%)
東京萩・石見 36,800
(39,000)
42,900
(9%)
東京徳島 33,100
(35,600)
39,200
(9%)
東京高松 33,100
(35,600)
39,200
(9%)
東京松山 35,800
(38,300)
42,100
(9%)
東京高知 35,200
(37,600)
41,400
(9%)
東京福岡 41,100
(43,600)
48,000
(9%)
東京北九州 41,100
(43,600)
48,000
(9%)
東京佐賀 41,100
(43,600)
48,000
(9%)
東京大分 39,900
(42,400)
46,600
(9%)
東京熊本 41,100
(43,600)
48,000
(9%)
東京長崎 43,600
(46,100)
50,700
(9%)
東京宮崎 41,100
(43,600)
48,000
(9%)
東京鹿児島 43,600
(46,100)
50,700
(9%)
東京沖縄 45,800
(48,100)
52,900
(9%)
東京宮古 62,200
(64,600)
71,100
(9%)
東京石垣 66,400
(68,900)
75,800
(9%)

2018年3月の片道運賃(pdf)
2019年3月のFLEX運賃(pdf)


次に、「株主優待運賃」への影響について。

FLEXはA~Dの4段階あり、最安は「D」。
株主優待運賃は、FLEXの最安値から「50%」となるっぽいので、コレを旧・片道運賃(通常時)と比較した。

すると株主優待運賃は、平均で-7%くらい安くなりそうだ。

路線 旧普通運賃
(ピーク時)
FLEX D 通常
(平均-7%)
東京札幌 37,500
(39,900)
36,200
(-4%)
東京稚内 48,100
(50,600)
43,200
(-11%)
東京紋別 47,500
(50,000)
42,900
(-11%)
東京女満別 46,100
(48,500)
44,000
(-5%)
東京旭川 44,300
(46,600)
41,700
(-6%)
東京中標津 46,100
(48,500)
41,300
(-12%)
東京釧路 43,600
(46,100)
41,300
(-6%)
東京帯広 43,100
(45,400)
40,500
(-6%)
東京函館 35,200
(37,600)
33,200
(-6%)
東京大館能代 28,700
(31,000)
25,800
(-11%)
東京秋田 27,600
(30,000)
25,800
(-7%)
東京庄内 22,800
(25,300)
20,900
(-9%)
東京仙台 20,300
(22,700)
19,100
(-6%)
東京名古屋 20,300
(22,700)
19,100
(-6%)
東京新潟 19,000
(21,500)
18,200
(-4%)
東京富山 24,600
(27,100)
23,200
(-6%)
東京小松 24,600
(27,100)
23,200
(-6%)
東京能登 24,600
(27,100)
22,100
(-11%)
東京八丈島 22,100
(23,300)
19,700
(-12%)
東京大阪 25,200
(27,600)
24,000
(-5%)
東京岡山 33,700
(36,200)
31,500
(-7%)
東京広島 34,600
(37,000)
31,900
(-8%)
東京岩国 34,600
(37,000)
31,900
(-8%)
東京山口宇部 38,800
(41,100)
36,800
(-5%)
東京鳥取 30,800
(32,900)
27,500
(-12%)
東京米子 32,300
(34,600)
28,800
(-12%)
東京萩・石見 36,800
(39,000)
33,000
(-12%)
東京徳島 33,100
(35,600)
31,200
(-6%)
東京高松 33,100
(35,600)
31,400
(-5%)
東京松山 35,800
(38,300)
33,600
(-7%)
東京高知 35,200
(37,600)
33,900
(-4%)
東京福岡 41,100
(43,600)
39,200
(-5%)
東京北九州 41,100
(43,600)
39,200
(-5%)
東京佐賀 41,100
(43,600)
39,200
(-5%)
東京大分 39,900
(42,400)
37,400
(-7%)
東京熊本 41,100
(43,600)
39,400
(-4%)
東京長崎 43,600
(46,100)
41,800
(-4%)
東京宮崎 41,100
(43,600)
39,100
(-5%)
東京鹿児島 43,600
(46,100)
41,300
(-6%)
東京沖縄 45,800
(48,100)
43,300
(-6%)
東京宮古 62,200
(64,600)
56,800
(-10%)
東京石垣 66,400
(68,900)
60,600
(-10%)

「FLEX」は最大24%の割引

普通運賃相当の「FLEX」は、A-Dの4段階。
空席連動で、空席が少なくなるとD→Aに進んでチケット代が高くなる。

以下はFLEX 「B,C,D」を、「A」と比較した場合の割引率。
最も安い「D」で、平均20%の割引はある模様。
最大だと24%。

割引率は、路線によって異なる。

路線 FLEX A FLEX B
(平均4%)
FLEX C
(平均11%)
FLEX D ピーク
(平均16%)
FLEX D 通常
(平均20%)
東京-札幌 43,900 (0%) 41,900 (5%) 39,400 (10%) 37,700 (14%) 36,200 (18%)
東京-稚内 54,100 (0%) 53,100 (2%) 48,100 (11%) 45,200 (16%) 43,200 (20%)
東京-紋別 53,500 (0%) 52,500 (2%) 47,500 (11%) 44,900 (16%) 42,900 (20%)
東京-女満別 53,400 (0%) 50,900 (5%) 48,400 (9%) 45,900 (14%) 44,000 (18%)
東京-旭川 51,300 (0%) 48,900 (5%) 46,500 (9%) 43,700 (15%) 41,700 (19%)
東京-中標津 52,100 (0%) 50,900 (2%) 46,100 (12%) 43,100 (17%) 41,300 (21%)
東京-釧路 49,600 (0%) 48,400 (2%) 45,800 (8%) 43,100 (13%) 41,300 (17%)
東京-帯広 49,900 (0%) 47,700 (4%) 45,300 (9%) 42,300 (15%) 40,500 (19%)
東京-函館 41,400 (0%) 39,500 (5%) 37,000 (11%) 35,100 (15%) 33,200 (20%)
東京-大館能代 32,700 (0%) 31,600 (3%) 28,700 (12%) 27,100 (17%) 25,800 (21%)
東京-秋田 31,600 (0%) 30,500 (3%) 29,000 (8%) 26,900 (15%) 25,800 (18%)
東京-庄内 26,800 (0%) 25,700 (4%) 22,800 (15%) 21,900 (18%) 20,900 (22%)
東京-仙台 24,500 (0%) 23,800 (3%) 21,300 (13%) 20,400 (17%) 19,100 (22%)
東京-名古屋 25,000 (0%) 23,800 (5%) 21,300 (15%) 20,400 (18%) 19,100 (24%)
東京-新潟 23,200 (0%) 22,600 (3%) 20,000 (14%) 19,200 (17%) 18,200 (22%)
東京-富山 28,800 (0%) 27,900 (3%) 25,800 (10%) 24,700 (14%) 23,200 (19%)
東京-小松 28,800 (0%) 27,900 (3%) 25,800 (10%) 24,700 (14%) 23,200 (19%)
東京-能登 28,800 (0%) 27,900 (3%) 24,600 (15%) 23,500 (18%) 22,100 (23%)
東京-八丈島 25,600 (0%) 24,500 (4%) 22,100 (14%) 19,800 (23%) 19,700 (23%)
東京-大阪 30,400 (0%) 29,000 (5%) 26,500 (13%) 25,200 (17%) 24,000 (21%)
東京-岡山 39,800 (0%) 38,000 (5%) 35,400 (11%) 33,000 (17%) 31,500 (21%)
東京-広島 40,700 (0%) 38,900 (4%) 36,300 (11%) 33,500 (18%) 31,900 (22%)
東京-岩国 40,700 (0%) 38,900 (4%) 36,300 (11%) 33,500 (18%) 31,900 (22%)
東京-山口宇部 44,800 (0%) 43,200 (4%) 40,700 (9%) 38,300 (15%) 36,800 (18%)
東京-鳥取 36,200 (0%) 34,500 (5%) 30,800 (15%) 28,800 (20%) 27,500 (24%)
東京-米子 38,100 (0%) 36,300 (5%) 32,300 (15%) 30,000 (21%) 28,800 (24%)
東京-萩・石見 42,900 (0%) 41,000 (4%) 36,800 (14%) 33,000 (23%) 33,000 (23%)
東京-徳島 39,200 (0%) 37,400 (5%) 34,800 (11%) 32,800 (16%) 31,200 (20%)
東京-高松 39,200 (0%) 37,400 (5%) 34,800 (11%) 32,800 (16%) 31,400 (20%)
東京-松山 42,100 (0%) 40,200 (5%) 37,600 (11%) 35,000 (17%) 33,600 (20%)
東京-高知 41,400 (0%) 39,500 (5%) 37,000 (11%) 35,400 (14%) 33,900 (18%)
東京-福岡 48,000 (0%) 45,800 (5%) 43,200 (10%) 41,000 (15%) 39,200 (18%)
東京-北九州 48,000 (0%) 45,800 (5%) 43,200 (10%) 41,000 (15%) 39,200 (18%)
東京-佐賀 48,000 (0%) 45,800 (5%) 43,200 (10%) 41,000 (15%) 39,200 (18%)
東京-大分 46,600 (0%) 44,500 (5%) 41,900 (10%) 39,000 (16%) 37,400 (20%)
東京-熊本 48,000 (0%) 45,800 (5%) 43,200 (10%) 41,300 (14%) 39,400 (18%)
東京-長崎 50,700 (0%) 48,400 (5%) 45,800 (10%) 43,800 (14%) 41,800 (18%)
東京-宮崎 48,000 (0%) 45,800 (5%) 43,200 (10%) 40,800 (15%) 39,100 (19%)
東京-鹿児島 50,700 (0%) 48,400 (5%) 45,800 (10%) 43,100 (15%) 41,300 (19%)
東京-沖縄 52,900 (0%) 50,500 (5%) 48,100 (9%) 45,400 (14%) 43,300 (18%)
東京-宮古 71,100 (0%) 67,800 (5%) 65,300 (8%) 59,500 (16%) 56,800 (20%)
東京-石垣 75,800 (0%) 72,300 (5%) 69,700 (8%) 63,500 (16%) 60,600 (20%)


FLEXは最大24%の割引だが、次の「SUPER VALUE EARLY」は24~49%の割引率となっている。


「SUPER VALUE EARLY」は49~24%の割引

「SUPER VALUE EARLY」は最大49%の割引率。
空席連動でD~Hまであり、空席が少なくなると高くなるが、それぞれの割引率は路線に関わらず固定。

路線 SUPER VALUE
EARLY D
(固定24%)
SUPER VALUE
EARLY E
(固定31%)
SUPER VALUE
EARLY F
(固定37%)
SUPER VALUE
EARLY G
(固定43%)
SUPER VALUE
EARLY H
(固定49%)
東京-札幌 33,400 30,300 27,700 25,000 22,400
東京-稚内 41,100 37,300 34,100 30,800 27,600
東京-紋別 40,700 36,900 33,700 30,500 27,300
東京-女満別 40,600 36,800 33,600 30,400 27,200
東京-旭川 39,000 35,400 32,300 29,200 26,200
東京-中標津 39,600 35,900 32,800 29,700 26,600
東京-釧路 37,700 34,200 31,200 28,300 25,300
東京-帯広 37,900 34,400 31,400 28,400 25,400
東京-函館 31,500 28,600 26,100 23,600 21,100
東京-大館能代 24,900 22,600 20,600 18,600 16,700
東京-秋田 24,000 21,800 19,900 18,000 16,100
東京-庄内 20,400 18,500 16,900 15,300 13,700
東京-仙台 18,600 16,900 15,400 14,000 12,500
東京-名古屋 19,000 17,300 15,800 14,300 12,800
東京-新潟 17,600 16,000 14,600 13,200 11,800
東京-富山 21,900 19,900 18,100 16,400 14,700
東京-小松 21,900 19,900 18,100 16,400 14,700
東京-能登 21,900 19,900 18,100 16,400 14,700
東京-八丈島 19,500 17,700 16,200 14,600 13,100
東京-大阪 23,100 21,000 19,200 17,300 15,500
東京-岡山 30,200 27,500 25,100 22,700 20,300
東京-広島 30,900 28,100 25,600 23,200 20,800
東京-岩国 30,900 28,100 25,600 23,200 20,800
東京-山口宇部 34,000 30,900 28,200 25,500 22,800
東京-鳥取 27,400 25,000 22,800 20,600 18,500
東京-米子 28,700 26,300 24,000 21,700 19,400
東京-萩・石見 32,600 29,600 27,000 24,500 21,900
東京-徳島 29,800 27,000 24,700 22,300 20,000
東京-高松 29,800 27,000 24,700 22,300 20,000
東京-松山 32,000 29,000 26,500 24,000 21,500
東京-高知 31,500 28,600 26,100 23,600 21,100
東京-福岡 36,500 33,100 30,200 27,400 24,500
東京-北九州 36,500 33,100 30,200 27,400 24,500
東京-佐賀 36,500 33,100 30,200 27,400 24,500
東京-大分 35,400 32,200 29,400 26,600 23,800
東京-熊本 36,500 33,100 30,200 27,400 24,500
東京-長崎 38,500 35,000 31,900 28,900 25,900
東京-宮崎 36,500 33,100 30,200 27,400 24,500
東京-鹿児島 38,500 35,000 31,900 28,900 25,900
東京-沖縄 40,200 36,500 33,300 30,200 27,000
東京-宮古 54,000 49,100 44,800 40,500 36,300
東京-石垣 57,600 52,300 47,800 43,200 38,700

「SUPER VALUE EARLY」は、355日前から予約可能な割引運賃。
もっと安く買いたい場合は、年2回のダイヤ確定=予約開始タイミングを待つ必要がある。


そんな感じ。