バルセロナで手軽にパエリアを食べる。デパート「El Corte Ingles」(エル・コルテ・イングレス)のフードコート。

バルセロナで、パエリアを食べた。

パエリアというのは、1人前で売っていることがほとんどない。
しかし有名デパート「El Corte Ingles」(エル・コルテ・イングレス)のフードコートに、美味いパエリアがあるというので行ってみたワケ。
Restaurante en El Corte Ingles ~発見!手軽にパエリヤならココだ! バルセロナ ウォーカー


「El Corte Inglés」というのはスペインの有名デパート。
バルセロナの店舗は、かなり大きい建物だった。

f:id:tonogata:20180527100703p:plain:w800

こちらは地下の食料品売り場が、日本人観光客にも有名。
お土産を買う定番となっているらしく、自分が行った際もたくさんの日本人がいた。

この建物を9階まで上ると、フードコートがある。
それ以外の階は、普通に衣服とか家電なので、観光客的に特に見るべきモノはない。

9階にあがると、カフェテリア形式。
複数の店舗で好きな食い物をトレーに拾っていき、最後にレジで精算。

レジを抜けると、景色を眺めながら座って食べるフロアが広がる。
結構、広い。

f:id:tonogata:20180527101138p:plain:w800

自分が拾ってきたメシは、こちら。

パエリアは、ミックス・パエリアをもらった。
(2種類くらいあった)

f:id:tonogata:20180527101225p:plain:w800

ミックス・パエリアが約10ユーロ。
フルーツが4ユーロ。
コーラが3ユーロ。

f:id:tonogata:20180527101430p:plain:w800

パエリアは、具だくさん。
エビ、イカ、貝、肉・・・
てんこ盛り。

f:id:tonogata:20180527101451p:plain:w800

これねー。
普通に美味かった。

これが本場のパエリアかぁ。
と思った。

フードコートのパエリアだと思って食うと、かなり満足感が高い。
滞在中に、2回ほどお世話になりました。


ふむ。

ちなみに、これはバルセロナの話。
マドリードにもEl Corte Inglesがあるが、そちらは大きなフードコートはなかった。


そんな感じ。