海外でのWiFiが1日90円+基本料、Y!mobile「クラウドSIM」対応ルーター「Pocket WiFi 701UC」(GlocalMe)

今年の4月の記事だが、Y!mobileが「クラウドSIM」対応ルーターをだしたというニュースをみた。
世界中どこでも繋がる「クラウドSIM」ルーターで、海外での通信料金は1日90円だそうだ。
Y!mobileが「Pocket WiFi 海外データ定額」を24日スタート 1日90円で海外でもデータ定額 - ITmedia Mobile

携帯キャリアの海外データローミングといえば「1日1000円だっけ?」という感覚なので、1日90円となると「えらく安いな」、と。

結論からいうと、Pocket WiFiの基本料(4000円)くらいが別途必要なので、「1日90円だけ」というワケではない。
ただまぁ、普段から国内でも有料のモバイル・ルーターを使っているような場合、このサービスに乗り換えるのは「アリかも」と思った次第。


実際の利用方法としては、まずは対応のモバイル・ルーター「701UC」を買う。
Pocket WiFi 701UC Y!mobile

海外で701UCの電源を入れると、その国の携帯キャリアに繋がる。
自分のスマホやPCからは、WiFiで701UCに繋ぐという形。

f:id:tonogata:20180712075533p:plain:w600

「701UC」の形が「GlocalMe G3」に似ているなと思ったら、やっぱり「GlocalMe G3」(uCloudlink社)だった。
(サイズも形状も同じ)

自分は「GlocalMe U2」(ディスプレイなし版)を使っているが、GlocalMeはなかなか使い勝手がよく、通信量も安い。

ただY!mobileの「701UC」。
お値段が4万円するのね・・・。

f:id:tonogata:20180712080109p:plain:w600

「GlocalMe G3」は自分で買えば2万円程度なので、なかなかアレだな。。。


通信量は、海外利用が1日90円。

基本料の「Poket WiFiプラン2」(3696円)+「海外データ定額」(284円)が、別途必要。
国内で7GBの通信が使えるので、その基本料として3696円が必要になる形。

合計3980円と、海外のみ90円/日。

f:id:tonogata:20180712080249p:plain:w500

通信は、国内7GB+海外7GB
7GBを超えると、通信が低速化(64Kbps)する。

f:id:tonogata:20180712080927p:plain:w500


ほい。


ということで・・・

「1日90円」に釣られて調べて見たら、「基本3980円が必要」とあってガックシしたワケだが・・・

よくよく考えたら、国内ですでにモバイル・ルーターを使っている場合には、選択肢に入るかもなと思った次第。
既存ルーターへの代替と考えると、やはり「海外で1日90円」はそこそこ安い。

ただまぁ、本体4万円は高いよね・・・。
普通に。


それはともかく、↓記事のソフトバンク&uCloudlink社へのインタビューが面白かった。
Y!mobileが「クラウドSIM」対応ルーターを採用した理由は? ソフトバンクとuCloudlinkに聞く

GlocalMeのクラウドSIMは、香港にサーバがある。

GlocalMeを海外で電源onにすると、いったん香港につないで「SIMバンク」からSIMの情報をゲットする仕組みらしい。
現地SIMの情報をゲットしたGlocalMeは、以降現地SIMで直接通信する。

しかし最初に1回だけ「香港のクラウドSIMと通信」するために、香港側では世界中のSIMカードを挿しているのだが・・・
そのSIMについては、世界中の各キャリアと契約していものもあれば、プリペイドSIMもある、と。
(GlocalMeの通信が全て香港を経由しているワケではなく、最初にSIM情報をゲットする際の通信だけ香港に繋がるが、その通信のためのSIMの話)

キャリアと契約している容量を超えたら、SIMバンクにさしているSIMを「プリペイドSIM」に切り換えるとあって、マニュアル運用感が面白いなと思った次第。

大体はキャリアと直接契約を結んでいます。プリペイドは容量が足りなくなったときの補充として使う形が多いですね。

ま、それだけなんだけど。


ほい。


そんな感じ。

www.bousaid.com

www.bousaid.com