UQモバイルの基本データ容量が、料金そのままで倍増へ

格安SIMのUQモバイルで、12月から基本データ容量が倍になる。
料金はそのまま。

以下、UQモバイルからのメール告知。

ニュース1.基本データ容量の増量決定!
UQ mobileでは2018年12月1日から「おしゃべり/ぴったりプラン」の基本データ容量を「プランS」は1GB⇒2GBへ、「プランM」は3GB⇒6GBへ、「プランL」は7GB⇒14GBへ増量いたします(^_-)-☆
新たにご契約いただくお客さまだけでなく、既に「おしゃべり/ぴったりプラン」でご契約されているお客さまにも、基本データ容量を増量いたします。

プラン 料金 基本データ量
プランS 1年目:1980円
2年目:2980円
1GB→2GB
プランM 1年目:2980円
2年目:3980円
3GB→6GB
プランL 1年目:4980円
2年目:5980円
7GB→14GB

ちなみに今までも、「データ増量キャンペーン」「増量オプション」(最初の2年は無料)でデータ量が倍になっていた。
それが12月からは、「基本データ量」として倍になるという形。
(手続き等は不要、既存ユーザーも適用)

今まではあくまで「キャンペーンで倍」だったため、倍にするには「チャージ」を手動で実行する必要があった。
その「チャージ作業」が不要になる。


その上で、9月から11月までの間については、「データ特盛キャンペーン」として更に「増量分の倍」が適用される。
「プランS」なら3GB、「プランM」なら9GBが無料で使えるようになる形。

ニュース2.2018年9月から「データ特盛キャンペーン」を実施!
基本データ容量の増量に先駆けて、2018年9月1日から11月30日までの期間、「増量オプション」にご加入のお客さまと「データ増量キャンペーン」が適用されているお客さまを対象として、12月から適用される基本データ容量と同等のデータ容量をチャージできる「データ特盛キャンペーン」を実施いたします!!

プラン 料金 基本データ量 既存キャンペーン
増量オプション・
データ増量
キャンペーン
新設キャンペーン
データ特盛
キャンペーン
合計
プランS 1年目:1980円
2年目:2980円
1GB 1GB 1GB 3GB
プランM 1年目:2980円
2年目:3980円
3GB 3GB 3GB 9GB
プランL 1年目:4980円
2年目:5980円
7GB 7GB 7GB 21GB

手動での「チャージ」は、チャージしたい容量を選択して実行する必要がある。

既存の「増量オプション・データ増量キャンペーン」分は、「まとめてチャージ」で一括増量を実行可能。
今回新設の「データ特盛キャンペーン」分は、500mbチャージを複数回実行する必要あり。

f:id:tonogata:20180317143321p:plain:w600


なお、「データ特盛キャンペーン」は、11/30まで。
それ以降は「増量オプション=500円/月」だが、新規契約・機種変更時の申し込みで「2年間無料」となる。
(12/1から「基本データ」は増量となるが、「データ特盛キャンペーン」分は終了する)
増量オプション


時系列で料金表を挙げると、以下のようになる。
「データ特盛キャンペーン」とはどういったサービスですか

まず、現在~8/31までは以下。

f:id:tonogata:20180828214300p:plain:w800


9月1日~11月30日は、無料で「データ特盛キャンペーン」が適用。

f:id:tonogata:20180828214401p:plain:w800

12月1日からは、「基本データ量」が増量。
「データ特盛キャンペーン」は終了し、増量オプションは月額500円へ。
※ただし新規契約・機種変更から2年間は無料

f:id:tonogata:20180828214414p:plain:w800



下記、現時点での公式サイトでの情報。

公式サイトの料金一覧は以下。
おしゃべりプラン・ぴったりプラン

f:id:tonogata:20180828080805p:plain:w800

↑は12月からの「基本データ」増量が反映されてない。
「増量オプション適用」(2年無料)で、データ量が倍になっている(プランSは1GB→2GB)。

12月からは、「増量オプション適用」なしでも↑表のデータ量になる(プランSは2GB)

その上で、9月から11月については、「増量分」が倍になる形。
プランS=基本1GB、増量1+1GB、合計3GB。


「データ特盛キャンペーン」については以下。
料金そのままデータ特盛!

f:id:tonogata:20180828080610p:plain:w400



格安SIMについては会社がいろいろあるが、基本的には「UQモバイル」と「Y!モバイル」が速度が早くていい感じ。
そこら辺の話は以下。

www.bousaid.com


「UQモバイル」の問題点は、最新のiPhoneでテザリングができないこと。
(auのサブ・ブランドであるため、auへの配慮で「最新iPhone」のテザリングはNGにしてるという噂あり)

テザリングを使用しないなら問題ないが、iPhoneユーザーは注意が必要。
テザリング可否は、下記の「動作確認端末一覧」で確認できる。
動作確認端末一覧


そんな感じ。