アジアのベスト・アーバン・トレイル?香港「ドラゴンズ・バック」で、龍の背中のような尾根を歩く。

f:id:tonogata:20181013230854p:plain:w600

香港には、アジアのベスト・アーバン・トレイルと言われるハイキング・コースがある。
その名も「ドラゴンズ・バック」。「龍の背中」を歩くように、尾根を歩く。
香港政府観光局 ドラゴンズバック

歩きながら見える眺望も見事で、海&ビーチあり、街並みあり。
アクセスも比較的に容易で、香港市内から1~2時間の電車とバスで行ける。

そこら辺が、アーバン・ハイクとして評価が高い理由だろうか。

In 2004 the Dragon's Back Trail was selected by TIME Asia as the best urban hiking trail.
Dragon's Back - Wikipedia

コースの高低差はさほどなく、全然キツくない。
まさしく「ハイキング・コース」に近いモノがある。

犬の散歩がてら歩いているローカルも、チラホラ見かけた。

今回の香港旅行では、その「ドラゴンズ・バック」を歩いてきた。
歩いた時間は、2時間くらい。

行き方は、↑のHPにある通り。

  1. MTR「Shau Kei Wan」駅へ
  2. 出口A前にあるバス・ロータリーへ
  3. 9番のバスに乗る(Shek O/石澳行き)
  4. 土地湾/ToTeiWanで下車

以下、詳細にて。


まずは、MTR「Shau Kei Wan」駅にやってきた。
尖沙咀駅(Tsim Sha Tsui)から出発して、30分くらいだった。

f:id:tonogata:20181013223057p:plain:w600

出口Aから出て、9番のバスに乗る。
「Shek O/石澳行き」の看板が出ているので、乗り場も分かりやすい。

f:id:tonogata:20181013223518p:plain:w600

「ドラゴンズ・バック」に行く人がたくさん並んでいた。
バス料金は、乗り込み時にオクトパスカードをかざして支払い(6.9HKD)。

f:id:tonogata:20181013223706p:plain:w600

バスは2階建てで、自分が乗り込んだタイミングでは座れず、立ったまま乗車。
かなり速度を出す上に揺れるので、立ち乗車は注意が必要。

10分ほど走ったところで、他の人がチラホラ降りたので、自分も下車した。
これが、間違いだった。

土地湾/ToTeiWanで降りるはずが、Shek O Road(石澳道)の起点で降りてしまったのだ。
おー尿!!(Oh,No!!)

f:id:tonogata:20181013224314p:plain:w600

しかし、ここからスタートするのも「あり」なようで、他に降りた人達は続々と歩き始める。
ここから「Hong Kong Trail Sec. 8」に入っていく形。
(ドラゴンズ・バックは、香港トレイルという長大なルートの、第8セクションにあたる)

当初予定とは逆方向に歩く形だが、歩くコースは同じだし別にいいかな、と。
ちなみに後で分かったんだが、この行き方も「これはこれで、あり」ではあった。
そこら辺は後述。

歩き始めてみると、草木に包まれた道が続く。

f:id:tonogata:20181013225453p:plain:w600

しばらくすると、ドラゴンズ・バックへの分岐があった。
ここを少し登ると、尾根にでるのだ。

f:id:tonogata:20181013225854p:plain:w600

登りきると、見事な眺望が広がっていた。

まさしく「ドラゴンの背中」の様に、尾根道が続く。

f:id:tonogata:20181013230159p:plain:w600

風が爽やかに吹き渡り、景観は見事の一言。
すごく気持ち良く歩ける道だった。

少し歩くと、展望休憩所があった。
標高284メートルの石澳(セッコウ)ピーク。

f:id:tonogata:20181013230404p:plain:w600

標高284メートルしかないが、海あり山ありで良い眺め。

来た道を振り返ると、こんな感じ↓

f:id:tonogata:20181013230714p:plain:w600

少しだけ休憩して、また歩き始める。

ゴールの「土地湾」(ToTeiWan)を目指す。

f:id:tonogata:20181013230854p:plain:w600

と言っても、本来は「土地湾」(ToTeiWan)からスタートしようとしていたんだが・・・。

「土地湾」にはビーチがあり、海に入って泳いでいる人もチラホラ見えた。

f:id:tonogata:20181013231332p:plain:w600

ドラゴンズ・バックの道もそろそろ終盤というところで・・・

そこそこ広い岩場に行き至った。

f:id:tonogata:20181013231541p:plain:w600

この岩場がまた、最高でしたね。

ゴロンと寝転んだり、座り込んで。
風に吹かれて、めっちゃ気持ちいいんです。

眺めも最高だし。

こちらで30分ほどダラダラ休憩して、再出発。

f:id:tonogata:20181013232444p:plain:w600

バス停目指して、山を降りていきます。

15分ほど歩いて、バス停土地湾/ToTeiWanに到着。

f:id:tonogata:20181013232520p:plain:w600

時刻表をみてみると、15分後にバスがあったので、それに乗って帰った。
※ただし乗車した13:30発のが最終バスだった。午前中に出発しておいて良かった・・・
※本来のゴールである大浪湾の方の最終バスは、もうちょい遅くまでやってるかもしれない

ということで。

歩き始めてからトータル2時間

本来は4時間のコースを歩く予定だったんだが、降りるバス停を間違えたり逆方向に歩いたために、半分の時間で済んだ。

ゴール付近の岩場は最高だったし、これはこれでアリだったかな、と。

ただ本来のゴールである大浪湾では、ビーチでビールを飲めるときいてたので、そっちの方が良かったけど(笑

ま、それは次の機会に。
またいつか来て、正式なコース?で歩いてみようかなと思いました。


そんな感じ。