ANAがウィーン(オーストリア)に直行便を新規就航、2018年2月17日から

ANAが羽田-ウィーン(オーストリア)の直行便を新規就航。
2018年2月17日から、1日1便。

公式サイトはコチラ。
ANA 羽田から直行便が新規就航

f:id:tonogata:20181026075912p:plain:w400

ニュースリリースはこちら。
https://www.ana.co.jp/group/pr/201810/20181015-1.html

羽田を深夜に出発し現地に早朝到着、ウィーン空港での乗り継ぎ含め欧州各都市にも午前中に到着できる利便性の高いダイヤとすることで、日欧間の旺盛なビジネス需要を取り込んでいきます。
ウィーンからは高速鉄道などの地上交通を利用することで、中・東欧各都市への渡航がさらに便利になります。

1日1便だが、羽田を深夜発、現地に早朝着。
他の欧州各都市に乗り継ぐ場合でも、午前中には現地に着けるので、使いやすい。
また、ウィーンからは鉄道で欧州の各都市への移動も便利。

f:id:tonogata:20181026080406p:plain:w600

解説記事などはコチラ。
東洋経済 ANA「羽田-ウィーン」直行便開設のインパクト


期間限定運賃も出ている。
ビジネスクラスは33万円~、プレエコは23万円~、エコは7万円~。
まぁ、特別安くはない。

f:id:tonogata:20181026080517p:plain:w600


区間基本マイルは、片道で5,699マイル。
往復で11,398マイル。

f:id:tonogata:20181026081209p:plain:w600

プレエコ(100%)で往復した場合の獲得PPは、12,198PP(+ステータスごとのボーナス)。
獲得マイルは、11,398マイル(+ステータスごとのボーナス)。


特典航空券も、すでに予約可能。
新規就航なので空席も多く、予約のチャンスタイムかもしれない。

f:id:tonogata:20181026080949p:plain:w600

ビジネスクラスでの往復は、9万マイルが必要。
エコノミーは5.5万マイル。

f:id:tonogata:20181026081038p:plain:w600

燃油代は3.5万円くらいです。

その他の欧州各都市への特典航空券も、ウィーン経由で空席がでてるかもしれない。
面倒なので、チェックしてないけど。


ほい。

個人的に、直行便がやはり大好きなので、ANA直行便が増えて良かったです。
羽田を深夜発なのも、使いやすいな、と。


そんな感じ。