「ミライノ カード Travelers Gold」(Master)は還元率1.2%、家族会員も無料の空港ラウンジ「ラウンジキー」付帯

ミライノ カード Travelers Gold

「ミライノ カード Travelers Gold」は、住信SBIネット銀行の口座所有者向けのクレジットカード。

「ミライノカード」はJCBとマスターカードの2系統があり、スペックが結構違う。
本件はマスターカードの方の話。

公式サイトはコチラ。
ミライノ カード Travelers Gold(マスターカード)

f:id:tonogata:20181109011118p:plain:w300

「ミライノ カード Travelers Gold」の特典には「銀行特典」が用意されている。
銀行口座のステータスが、2つランクアップ

また、名前が「トラベラーズ・ゴールド」とある通り、空港ラウンジ機能もあり。
クレカによくある「プライオリティ・パス」でなく、「ラウンジキー」が付帯する。
(ちなみにマスターカードでなくJCBの方は、プラチナカードのみプライオリティ・パスが付帯)

ポイント還元率は1.2%
11月にサービス内容が改定され、還元率がアップした。

住信SBIネット銀行については、なかなか便利なネットバンク。
メインバンクとは別に使えて、個人的に重宝している。
住信SBIネット銀行の定期自動入金・出金(手数料無料)でポイントを貯める

以下、それぞれについて。


ラウンジキー(家族会員無料)

「ミライノ カード Travelers Gold」には、空港ラウンジを利用可能な「ラウンジキー」が付帯する。

「ラウンジキー」はプライオリティ・パスのように、世界中の空港ラウンジが利用可能。
ラウンジ・キー(公式サイト)

ただし「ラウンジキー」の対応ラウンジ数は、プライオリティ・パスよりちょっと少ない。
また最近プライオリティ・パスが力をいれている「空港内レストラン割引」などもナシ。

カード 対応施設
ラウンジキー 1,000ラウンジ以上
プライオリティ・パス 1,200ラウンジ以上
空港内レストラン割引あり
空港内ショッピング割引あり

とはいえ対応ラウンジ数だけで言えば、使用に問題ないレベルではあると思う。


「ミライノ カード Travelers Gold」に付帯する「ラウンジキー」は、「年6回まで無料」
年6回(1/1-12/31)を越えた場合、以降はラウンジ利用1回あたり27ドルが必要となる。
同様に、同伴者料金としては27ドルが必要。

ただ「ミライノ カード Travelers Gold」は、家族カードが3枚まで無料
なおかつ、家族カードにも「ラウンジキー」が付帯する。

ミライノ カード Travelers Gold会員さま・家族会員さまは国内空港ラウンジおよび海外空港ラウンジプログラム「ラウンジ・キー」が無料でご利用いただけます。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/credit_master

そこら辺が、空港ラウンジ付帯カードとして有名な「楽天プレミアムカード+プライオリティ・パス」との違いかな、と。

「楽天プレミアムカード」も「ミライノ カード Travelers Gold」も、年会費は1万円
ただ「楽天プレミアムカード」の家族カード(540円)には、「プライオリティ・パス」が付帯しない。

「楽天プレミアムカード」のプライオリティ・パスは「ラウンジ利用の回数制限なし」というメリットもあるので、ミライノカードと比べてどちらが好ましいかは、人によりそう。


ポイント還元率は1.2%

「ミライノ カード Travelers Gold」の還元率は、1.2%
以前は「海外利用は1.2%、国内利用は0.6%」だったが、最近「国内でも海外でも1.2%」にグレードアップした。
「住信SBIネット銀行 『Travelers Gold』のポイント還元率を一律1.2%に

付与されるポイントは、住信SBIネット銀行の「スマプロポイント」
住信SBIネット銀行 スマートプログラム - ポイント

「スマプロポイント」の使い道は、現金キャッシュバック(1pt=1円)か、JALマイルへの交換。
JALマイルへの交換比率は「100pt:40マイル」と低めなので、基本的にはキャッシュバックで使うことになるかな。

キャッシュバックは「1pt(=1円)から交換可能」なので、使いやすい。
ポイントの有効期限も「翌々年度3月末」と悪くない感じ。


銀行ステータスがアップ

銀行特典としては、住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」で2ランクのアップとなる。
スマートプログラム - ランク

f:id:tonogata:20181109005712p:plain:w600

ランク特典は、手数料の優遇。
2ランクアップして「ランク3」になった場合、「他行宛て振込」や「引き出し」が7回/月まで無料になる。

「他行宛て振込」が無料になると、↓のように「自動入金」「自動出金」でお金を動かせる回数が増えて、良いんじゃないかと思います。
やじり鳥 住信SBIネット銀行の定期自動入金・出金(手数料無料)でポイントを貯める(新生銀行・楽天銀行編)


まとめ

今回のポイント還元率アップ(1.2%固定)のニュースで、改めてみてチェックしてみた。
ラウンジ特典と還元率で考えると、悪くないよなぁ、と。

個人的に住信SBIネット銀行を結構使っているので、ミライノカードには興味がある。
ただまぁ現時点では、ラウンジ用のカードは楽天カードでいいかな、と。

もろもろ、楽天の方にずっぽりハマってしまっているので。
やじり鳥 楽天カードによる投信積立(楽天証券)が開始。投信で100円につき1ポイント加算など

そういう意味では、ミライノカードはJCBの方にも期待かな。
もうちょいサービス拡充されたら、うれしいんだけど。


そんな感じ。