八丈島で泊まったホテル「リードパークリゾート八丈島」、展望露天風呂と電動アシスト自転車

リードパークリゾート八丈島

東京の離島「八丈島」。
宿泊で利用したのは、「リードパークリゾート八丈島」。
リードパークリゾート八丈島 <八丈島>(楽天トラベル)

こちらをチョイスしたのは、展望露天風呂があったから。
あと電動自転車のレンタルがあったり、サービスが充実してそうだったからですね。

ということで、八丈島。

f:id:tonogata:20181222170104p:plain:w600

空港から出ると、いきなり椰子の木で南国気分ですね。
季節的には11月なので、少し肌寒かったですが。

こちらのホテルは送迎無料なので、事前に電話して空港送迎を依頼していた。
空港でピックアップしてもらい、車に乗り込んで早速ホテルへ。

f:id:tonogata:20181222170459p:plain:w600

ホテルに到着。
赤い屋根が特徴の、2階建てのホテルです。

フロントは広々として、開放的な雰囲気。

f:id:tonogata:20181222170614p:plain:w600

「やたら机と椅子が置いてあるな」と思ったら・・・
ツアー客が到着すると、このスペースに客を集めて館内説明(お風呂は○時からです、朝食会場は○○~)をしているようだった。

なるほど大きめのホテルなので、ツアーでも利用されるんだな、と。

ちなみに館内図はコチラ。

f:id:tonogata:20181222172212p:plain:w600


部屋(ダブルルーム)

部屋は普通のダブルルームです。
なかなかの広さ。

f:id:tonogata:20181222171449p:plain:w600

少し値段が高めの部屋では「海の景色 確定」のプランがある。
当方は金欠のため、安めのダブルルームで・・・。

部屋には、風呂も付いていた。
しかし大浴場を使ったので、こちらは利用せず。

f:id:tonogata:20181222171619p:plain:w600

部屋着と風呂用のタオル。

f:id:tonogata:20181222171738p:plain:w600

この温泉タオルは、毎日補充される。無料。
温泉タオルは島内の温泉に持っていって使えるので、便利でした。



展望露天風呂

展望ありの露天風呂は、そこそこ広くて最高でした。

f:id:tonogata:20181222172103p:plain:w600

営業時間は、6-9時と16-23時。
割と長い時間やってくれてます。

f:id:tonogata:20181222172546p:plain:w600

朝風呂・夜風呂と、大活躍でした。

夜は、星がキレイに見える。
朝は、海を眺めてぼんやり。

なんすかね。

同じ東京とは思えない。

ゆったりした時間が流れます。

島内には温泉がいくつかあるが、営業時間が限られている。
やじり鳥 八丈島で一番の絶景風呂という末吉温泉「みはらしの湯」

やはりホテルに露天風呂がついていると「いいよなぁ」と思った次第。


朝食(バイキング)

朝食は、バイキング形式。
会場は、なかなかの広さ(100席)。

f:id:tonogata:20181222173122p:plain:w600

飯の種類は、まぁこんなもんかな。
そこそこ、という感じで。

f:id:tonogata:20181222173149p:plain:w600

地産のおかずも、少しだけありました。
飛魚、ジャージー牛乳のカレー、里芋、etc

f:id:tonogata:20181222173243p:plain:w600

いろんなおかずを、少しずついただきました。


夕食(予約制)

今回は、宿泊プランで夕食(会食)もつけておいた。

夕食は、何時に食うか事前に予約をしておく必要あり。
当日の予約時間変更も可能ではある。

ドリンクは有料、アラカルトのメニューはなし(アイスクリームくらい)。


1日目のメニューはこちら。

f:id:tonogata:20181222173812p:plain:w800

f:id:tonogata:20181222174408p:plain:w600

「牡蠣の八丈ヨーグルトソース掛け」。
美味かった。

f:id:tonogata:20181222174428p:plain:w600

「八丈ジャージー牛乳のミルクしゃぶしゃぶ」。
これは、味がよく分かりませんでした。


2日目のメニューはコチラ。

f:id:tonogata:20181222174446p:plain:w800

f:id:tonogata:20181222174504p:plain:w600

「八丈ジャージー牛乳と八丈酒盗を使った焦がし醤油フォンデュ」。
どうしても、牛乳ですか?

「八丈産 飛魚のつみれ汁」。
美味い。

f:id:tonogata:20181222174749p:plain:w600


八丈島といったら、島焼酎。
ということで、ドリンクもいってみます。

f:id:tonogata:20181222174818p:plain:w600

生ビール 800円。
情け島(芋) 500円。
ジョナリー 600円。

f:id:tonogata:20181222174856p:plain:w600

情け島(芋)が、美味かったです。

当方、お酒は弱い方なので、一杯でいい気分。
フラフラになって、部屋に戻ったのでした。

酒飲んだ後の風呂は、最高だったなぁ。。。


電動アシスト自転車

ホテルでは、電動アシスト自転車のレンタルが可能。
ただし予約できないので、当日申し込み。

f:id:tonogata:20181222175242p:plain:w600

4時間:1000円
8時間:1500円
24時間:2000円

自転車は、そこそこ数がありました。

f:id:tonogata:20181222175354p:plain:w600

電動アシストのバッテリーがついてます。
満タンで貸し出しだが、もし足りなくなってきたら交換してもらえる。

f:id:tonogata:20181222175419p:plain:w600

八丈富士の7合目まで、電動アシスト自転車でいった。
やじり鳥 八丈富士の「お鉢巡り」は最高だった

結構、キツかったですね。
電動アシストがあるとはいえ、登りが続くので。

他にも自転車で登ってる人をチラホラみかけましたが、やっぱ7合目までは車で行った方がいいじゃないかと思います。
「行ける/行けない」で言ったら、行けるけど。


そのほか

こちらのホテルでは、「電子しまぽ」が利用可能。
(1万円で7000円分=30%割引として使える)
https://shimapo.com/

宿泊代やチェックアウト時の精算に使える。
現金との併用も可能。

自分は前払いで宿泊していたが、現地払いの宿泊プランなら「しまぽ」での決済も可能とのこと。
これ、知ってたら「現地払い」にしたのになー。

と言いつつ、「しまぽ」は自分も利用しました。
チェックアウト時の精算(夕食時のドリンク代やレンタル自転車代)、空港レストラン・お土産屋さんで使い切りました。

なかなか便利です。


そんな感じ。

やじり鳥 八丈島 カテゴリーの記事一覧