JALのトラベルプリペイドカード「JAL Global WALLET」、両替でマイルも貯まる


2018/11にJALから「トラベルプリペイドカード JAL Global WALLET」が出た。
年会費・入会金は無料。

こちらは、マスターカードと提携した外貨対応のプリペイドカード

チャージした日本円を、スマホやWEBで15種類の通貨に両替・保有できる。
200円の両替につき、1マイルが貯まる。

チャージした金額は、そのままマスターカードとして利用可能。
また、現地ATMから現金を取り出すこともできる。

公式サイトはコチラ。
https://www.jal-globalwallet.com/

f:id:tonogata:20190106232212p:plain:w400


海外旅行で現地通貨を用意する場合、通常だと以下の2パターンかと思う。
(1)国内もしくは現地の両替所で、日本円から両替
(2)現地ATMで、クレカからキャッシング
※国際キャッシュカードやマネパカードみたいなのは利用者が少ないと思うので上記2系統

「JAL Global WALLET」はプリペイド型なので、(2)「現地ATMでキャッシング」に比べると金利が発生しない点がメリット。

個人的には、(1)「現地の両替所で日本円から両替」ということが多いが、その場合は旅先に現金を持ち歩く必要があるのと、両替の単位が1万円ずつになるので無駄も多くなる。


それで、この「JAL Global WALLET」だが、お得なのかどうか当方には良く分からない。
ちょっと検討した結果、よく分からないし面倒なので、スルーすることにした。

そのメモにて。


「JAL Global WALLET」はプリペイドなので、入金・出金が行うことになる。
それぞれの手数料は以下。

(1)円チャージ 住信SBIネット銀行:無料
そのほか銀行:200円/件(税別)
ATM出金する場合クレカチャージ不可
(2)両替 国内空港の両替所より1~3%レートがよい
(海外空港や市内の両替所との比較データはナシ)
(3)ATM出金 200円

チャージについては、住信SBIネット銀行の利用者なら無料。
それ以外の銀行からは、チャージ毎に200円の手数料がかかる。
なお、最終的に現地ATMからお金を引き出したい場合、クレカでのチャージは不可(銀行からのチャージのみ可能)。

ATM出金については、基本的に200円が必要。
これはクレカのキャッシングでも必要になることが多いので、まぁそんなもんだろう。

その上で、事務手数料を含む両替レートについては、おおよそ「国内空港の両替所より、1~3%くらいはレートがよい」という形。

通貨 JAL Global WALLET 両替所
米ドル(USD) 114.21699 115.13 0.8%
ユーロ(EUR) 130.41578 131.93 1.1%
英ポンド(GBP) 150.54378 153.16 1.7%
スイスフラン(CHF) 116.53982 118.08 1.3%
豪ドル(AUD) 85.60745 88.72 3.5%
NZドル(NZD) 82.13472 84.01 2.2%
カナダドル(CAD) 89.24117 92.12 3.1%
香港ドル(HKD) 16.11451 16.72 3.6%
タイバーツ(THB) 3.73871 3.84 2.6%
シンガポールドル(SGD) 85.53181 86.93 1.6%
マレーシアリンギット(MYR) 30.06985 30.93 2.8%
中国元(CNH) 17.43778 17.95 2.9%
台湾ドル(TWD) 3.99149 4.1047 2.8%
韓国ウォン(KRW) 0.10993 0.1124 2.2%

参考) https://www.jal-globalwallet.com/guide/exchange/

この「両替所」というのは、「両替所とは、日本国内の国際空港における大手両替所A社を指します」と備考がある。
トラベレックスのことでしょうかね。

いずれにせよ比較対象は、「国内の、空港の、両替所」ですね。

一般的に、両替所の両替レートの良さは以下のような順番かと思う。

(a)海外現地の両替所 > (b)海外空港の両替所 > (c)国内の金券屋など > (d)国内空港の両替所

上表の「両替所」は、(d)のことを指している。
なので、「一般的な両替所より、1-3%程度レートがよい」と言われても、「現地市内や空港の両替所とかと比べたら、どうなんでしょう?」という感想しか残らない。

(a)~(d)では、そこそこ差がありそうなものだが・・・。
ATM出金のたびに200円必要(2万円なら1%相当)なので、現金両替と比べるとその分も考慮する必要があるし。。。

そこら辺と比べた上でも、やっぱお得なんでしょうかね?
たぶん。

まぁ、仮にレートが「そこまでお得じゃない」としても、「JAL Global WALLET」には以下のようなメリットがある。

  • 現地で両替所を探す時間が不要になる(時短)
  • 「欲しい分」だけ両替&引き出しが可能(1万円単位でなくてよい)

うーん。
便利かもしれない。

ただ個人的にはマネパカードも持っているが、使ってないんだなぁ。
「どっちがお得か」とか考えるのが面倒なので、結局現地の両替所で1万円ずつ両替してる。

事前に小額券種のドルが必要そうな場合は、国内のトラベレックスでクレカ換金してるな。
(トラベレックスはマスターカードとJCBのクレカ利用可能で、「100ドル欲しい、1-20ドルの券種のみで」とか指定できるのが便利。レートはそれほど良くないが。)

いずれにせよ本件についても、カードを作っても使わないことになりそうなので、とりあえずスルーかなと思った次第。


そんな感じ。

www.bousaid.com