「JALデジタルエクスペリエンス」設立、2019年秋に新たな会員組織を創設


JALのプレスリリース。
日本航空と野村総合研究所、共同出資会社「JALデジタルエクスペリエンス」を設立

JAL(51%)とNRI(49%)で、新会社「JALデジタルエクスペリエンス」を設立。
「2019年秋に新たな会員組織を創設」するとのこと。

f:id:tonogata:20190206234922p:plain:w400

JALの顧客基盤と、NRIのテクノロジー(データ分析・AI)を活かして、「旅先や日常生活」においてパーソナライズした体験を提供する。

お客さま一人一人のニーズに対する理解を深め、航空利用中だけでなく、旅先や日常生活において豊かな体験(エクスペリエンス)や新たなライフスタイルをパーソナライズした形で提案するサービスを創出していきます。

最初は「体験型サービス」が考えられているらしい。

今秋に専用の会員組織を設立し、会員に体験型サービスを提供する。
顧客情報をAIで分析して顧客一人ひとりのニーズを把握し、それぞれに合ったサービスを紹介する仕組みだ。
日本経済新聞 日本航空と野村総研、AI活用の体験型サービス提供


JAL+NRIというと、思い浮かぶのは「どこかにマイル」
NRIの空席販売ロジック特許を活かした、JALのランダム特典航空券サービス。
やじり鳥 JALがたった6000マイルで「どこか」に往復可能な「どこかにマイル」を開始。野村総研の「特許」とは何か。

今回設立される「JALデジタルエクスペリエンス」については、社長はJAL側から、副社長はNRI側から中村博之氏が就任。
中村博之氏は「どこかにマイル」のNRI側プロジェクトメンバーだった人で、上記特許の「発明者」にも名前を連ねている。

それで、その流れがありつつ、「2019年秋に新たな会員組織を創設」して、、、
「旅先や日常生活」で、顧客の行動・好みを分析してパーソナライズした「体験型サービスを提供」。

何をやんのかな。

「日常生活」の方は皆目検討つかんが、「旅先」の方で「体験型」というと、オプショナルツアーでも売るのかな。
最近上場したveltraあたりと提携して。

「どうもコイツはお酒が好きそうだから、今度の旅行先で蒸留所見学ツアーでも提案しとくか!」(by AIアルゴリズム)みたいな。

あとは、レストラン予約とか、ホテルとか?

ホテルとか、AIが提案してくれたら面白そう。

「OH!!お客サマ、ホテル日航アリビラをご予約デスネ!!
お目が高い。

ナント今なら、お手持ちのJAL3万マイルを「One Harmony」の1.8万ポイントに交換すると、最上級のエクスクルーシィヴ会員になることが可能デス!!
「One Harmony」は交換ポイントもeligibleな、希少性の高いプログラムなのデス。

そして最上級エクスクルーシィヴ会員ともなれば、ルーム・アップグレードも、夢じゃないネ!!
どういう部屋にアップグレードされるか、ワカラナイけど・・・

ソウデス、コレがいわゆる『どこかにアップグレード』!!」
(by AIアルゴリズム)

やじり鳥 「One Harmony」(ホテル日航/オークラ)の最上級会員「エクスクルーシィヴ」を、JALマイルで一発獲得


AI、優秀だな。。。

「ライフスタイルを豊かにする体験を提案」。
まさしく、プレスリリースにあった通り。。。


ほい。

まぁ、どんな感じのサービスになるか分かんないけど、楽しみだな、と。

そんな感じ。