ANA「日本初、マイルで投資が可能に」、おつり投資サービス「トラノコ」と連携

ANAがおつり投資サービス「トラノコ」と連携、マイルでの投資が可能になった。
毎月5マイル付与のサービスも実施中。

ニュースリリースは、コチラ。
ANA 日本初、マイルで投資が可能に

f:id:tonogata:20190214222940p:plain:w600

結論からいうと、1マイル = 0.5円で投資が可能。
トラノコ マイルで投資

びっくりしちゃう。
0.5円て。。。


そのほかマイル関係では、トラノコ利用者には毎月5マイルの還元あり。
ただポイント還元は選択制で、nanacoポイントを選択すれば20pt還元となっている。
トラノコ ポイントで投資

マイル観点でいうと、あんまイイトコないすね。


トラノコについては、どうでしょうか。

「おつり投資」ということで、クレカ明細などと連携し、買物額の端数を投資にまわすことができる。
端数単位は100円・500円・1000円。

320円の買い物したとすると、100円単位設定なら80円、500円単位設定なら180円、1000円単位設定なら680円


投資対象は運用報酬の安さ(0.3%)をウリにしたファンド。
ETFなどで分散投資する「3種類のポートフォリオ」から投資先を選択する。リバランスあり。
トラノコ 3つのファンドから選ぶだけ
目論見書・運用報告書

ただし「運用報酬」以外に月額300円(3600円/年)が固定で必要。
そのほか手数料などあり、合計すると年間で0.3%~0.5%&3600円。

月額利用料 300円/月
運用報酬 0.3%/年
監査費用等の手数料 上限0.1%/年
ETF売買手数料など 0.06~0.1%/年

リバランスありで分散投資の運用してくれるなら「0.3%~0.5%&3600円」は安いのかもしれないが・・・
その安さの恩恵を受けるためには、最初から100万円以上突っ込むとかしないと、アレな気がしますね。

ただそこが「おつり投資」のチャームポイントで、ポチポチと端数のお釣りを地道に入金していくしかないという(笑
仮に「おつり投資」額が毎月1万円だとして、そこに固定費300円とか引かれたら、ちょっと悲しい。

一応「おつり投資の追加」として任意額を追加入金できるようなので、それを使うしかないかな?
追加入金できる額の上限が、よく分からんが。

f:id:tonogata:20190214230741p:plain:w600


いずれにしろ、個人的には興味の範疇外なので、アレなんだけど。


それにしても「日本初、マイルで投資が可能に」とか。
ANAのリリース・タイトルをみて勇んでチェックしたものの、ズッコケた。

こういうのより楽天ポイント運用とかdポイント投資みたいに、ポイント/マイルをそのまま運用するサービスの方が、欲しいでござる。

なんだったら「シンガポール・ケロシン価格と連動して、ANAマイルを運用」とか。
燃油代が値上がりしても、マイルが増えたから「まぁいいか」みたいな(笑

そういう「マイル運用」サービスでいうと、この前JALデジタルエクスペリエンスのニュースがあった時には「野村総研だし、ひょっとして?」と思ったが、詳しくみてみると「体験型サービスを提供」とか言ってるし、これまた違うかな、と。
ガックシきた記憶。

ANAかJALで、そういうサービス始めないかなぁ・・・。


そんな感じ。

www.bousaid.com