ハイアットとアメリカン航空が相互ロイヤリティプログラム、グローバリストへのステータスマッチなど


ハイアットとアメリカン航空がステータスマッチや相互ロイヤリティプログラムを開始する。
ホテル宿泊でAAマイルが貯まり、フライトでハイアットのポイントが貯まる。

開始時期は、2019年の後半。

f:id:tonogata:20190309121354p:plain:w400

日本でのプレスリリースはコチラ。
搭乗でポイントを、宿泊でマイルを獲得 アメリカン航空とハイアットがロイヤルティプログラムを相互に拡充

関連ニュースはコチラ。
トラベル Watch ハイアットとアメリカン航空、宿泊でマイル/搭乗でポイントが貯まる相互ロイヤルティプログラム開始

ハイアット・アメリカン航空のプレスリリース(英語)はコチラ。
※内容は上記の日本語版と同じ
ハイアットアメリカン航空


ほい。


AAdvantage会員の場合。

  • アメリカン航空でGold以上なら、ハイアット宿泊で1マイル/1ドルを獲得
  • アメリカン航空でConciergeKey会員(招待制)なら、ハイアットのグローバリストにステータスマッチ


ワールド オブ ハイアット会員の場合。

  • ハイアットでディスカバリスト以上なら、アメリカン航空のフライトで1ポイント/1ドルを獲得


さらにコラボ記念として、アメリカン航空でプラチナ以上か、ハイアットでエクスプローリスト以上なら、期間限定で相互の上級会員サービスを受けられる。

さらに今般のコラボレーションを記念して、AAdvantageのPlatinum、Platinum Pro、ならびにExecutive Platinum会員のお客様と、ワールド オブ ハイアットのエクスプローリストならびにグローバリスト会員のお客様には、期間限定でそれぞれの上位ステータス特典のお試しを用意しています。
プロモーションの登録後すぐに、上記AAdvantage会員のお客様は上位会員特典を保持しながら、ワールド オブ ハイアット専用のチェックインエリア、リクエスト制のレイトチェックアウト、客室アップグレード、無料のプレミアムインターネット利用などを、また同様に上記ワールド オブ ハイアット会員のお客様は、アメリカン航空の優先搭乗、無料の手荷物持ち込み、無料の優先座席指定などを、それぞれ期間限定で利用できるようになります。


それぞれの会員ステータスについては、以下。

ハイアット ステータス
ハイアット 特典

ステータス 宿泊数 必要ベースポイント
メンバー 該当なし 入会無料
ディスカバリスト 10 25,000
エクスプローリスト 30 50,000
グローバリスト 60 100,000


アメリカン航空 ステータスと特典

ステータス EQM(マイル数) EQS(区間数) EQD(支払い)
Gold 25,000 30 3,000米ドル
Platinum 50,000 60 6,000米ドル
Platinum Pro 75,000 90 9,000米ドル
Executive Platinum 100,000 120 15,000米ドル


ほい。


アメリカン航空とハイアットのステータスを、他社からのステータスマッチで入手する場合。
※「ステータスマッチ」って、ある会社のステータス会員なら、ほかの会社のステータス会員に招待してもらえるってヤツ

アメリカン航空は、ワンワールド以外の航空会社ステータスから、ステータスマッチが可能。
StatusMatcher American Airlines

ハイアットは、「MGMリゾーツ インターナショナル」とのステータスマッチのみ可能。
StatusMatcher Hyatt

ということで、現実的には「他の航空会社→アメリカン航空のステータス→ハイアットの特典(上記)」くらいかな。
ハイアットのグローバリストへのステータスマッチには、アメリカン航空のConciergeKey会員(招待制)が必要で、それをステータスマッチで入手するのは不可能と思われる。


ほい。

そんな感じ。