ユナイテッド航空が特典航空券の必要マイル数を変動制に、ハイシーズンは必要マイル数がアップ

ユナイテッド航空が、特典航空券の制度を変更する。
11月15日に特典チャートを廃止し、必要マイル数は変動制になる。

ハイシーズンには高くなり、ローシーズンには安くなる形。

変更に関する公式サイトはコチラ。
Award travel updates

f:id:tonogata:20190410020704p:plain:w400

関連するFTスレッドはコチラ。
Changes To UA MileagePlus Coming On NOV 15, 2019

以下、公式の説明。

現在の特典チャートよりも「必要マイル数」が安くなるケースがあります。
それは既に検索できて、予約もできます。

一方、必要マイル数が高くなるケースもあります。特にハイシーズンに旅行しようとするなら。
この高くなるケースについては、11/15以降のフライトで適用されます。

Some award prices will be lower than what’s currently published in our chart.
You may have already seen these prices, and you’ll be able to get them immediately.

Other award prices may be higher than what you see today, especially if you’re traveling at a popular time.
These prices will take effect immediately for travel November 15 or after.


変動制の必要マイル数は、特典航空券の検索ページで確認できる。

安くなる分には、すでに適用されている(チャート同等か、それより安くなっている)。
高くなる分については、11/15以降のフライトに適用されている(11/15以降の出発分は、高くなるフライトもでてくる)
いずれのケースも、現時点で検索可能。

ちょっと調べて見ようかと思ったが、すぐに特典航空券の「検索回数上限」に引っかかってエラー、検索できなくなった。
おー尿!!(Oh,No!!)

ということで、UA公式のツイートから。

2019年5月のチケットについて、通常片道1万マイルの国内線(米国)が、5000マイルになっている(安くなっている)ということを言いたいらしい。
片道5500マイル、6000マイルも見受けられる。


検索できないので、全体像は掴めていない。
ただまぁ、こういうのは大体、改悪なんでしょうかね。
分かんないけど。


ほい。

ちなみにパートナー航空会社(ANAとか)の扱いは、不明。


ほい。

特典航空券の「必要マイル」が変動制になるのは、デルタ航空にUAが続いた感じですかね。

ここ数年はフライトでの「獲得マイル」を金額ベースにする航空会社が増える流れがあった。
やじり鳥 - 獲得マイルを「距離」ベースから「金額」ベースに移行する航空会社が増殖中

今度は「特典航空券の必要マイル数」ですか。

そういやJALの「特典航空券PLUS」も、その類いですね。
やじり鳥 - JAL国際線で「特典航空券PLUS」を導入
やじり鳥 - JAL国際線特典航空券PLUSは、大型連休の繁忙期に使えるか?

まぁ、日本の航空会社はまだ、入口も出口も塞がれておらず、恵まれているかなと思います。
eJALポイント・SKYコインもあるしね。

そのうちダメになるかもしれないけど。


そんな感じ。