IHG「インターコンチネンタル・アンバサダー」更新のアンバサダー・キット到着(2019年)

インターコンチネンタル・アンバサダー

IHGの「インターコンチネンタル・アンバサダー」については、2018年3月に特典変更があった。
付帯するIHGステータスが「ゴールド」→「プラチナ」になるなどの変更あり。
IHGインターコンチネンタル・アンバサダー・ロイヤルアンバサダーの特典(2019年3月開始) - やじり鳥

それに先立つ2018年1月には、年会費の変更もあった。
更新2.4万pt→4万ptになるなど、ちょっと残念な感じに。
IHG「インターコンチネンタル・アンバサダー」入会・更新の必要ポイント数が値上げ、現金払いは変わらず。 - やじり鳥


そして本件は、2018年2月末にアンバサダー更新を申請した際の話になります。


アンバサダー更新

2月末にアンバサダーの更新を申請した。
更新の申請は、公式サイトから。
インターコンチネンタル アンバサダープログラム

f:id:tonogata:20190506223228p:plain:w400

更新の選択肢は、以下の2つ。

  • 200ドル (1.5万ポイント付与のおまけ有り)
  • 40,000ポイント

f:id:tonogata:20190506223311p:plain:w400

あれ?
「更新は150ドル」って説明(↑画像)があるのに、「200ドル+1.5万pt」しか選択肢ないのか・・・。

ちなみに前回更新時には、現金払いは「200ドル(1.5万ポイント付き)」か「150ドル」の2つの選択肢があった気がする。

まぁIHGだし、しょうがない。

「4万ポイント」で更新することにした。
(まぁ最初からポイントで更新するつもりだったけど)

f:id:tonogata:20190506224032p:plain:w400

更新申請後、キットが届くまで6~8週間が必要。

結果、約10週間後にキットが届きました。


アンバサダー・キット

到着したアンバサアー・キットの中身をチェック。

f:id:tonogata:20190506230049p:plain:w400

サービスの説明。

お、「朝食無料」があるな、と思ったが・・・

下の方にちゃんと、「朝食無料は中国のみ」と記載がありました。

f:id:tonogata:20190506230413p:plain:w400


まぁそこら辺のサービス内容は、以前チェックした時の情報から変化ないかな、と。
IHGインターコンチネンタル・アンバサダー・ロイヤルアンバサダーの特典(2019年3月開始) - やじり鳥

ちょっと不思議に思ったのは、「ウィークエンド無料宿泊」。
電子クーポン?に変わったハズなんだけど、紙のクーポンが入ってました。

f:id:tonogata:20190506230527p:plain:w400

まだコレを使えってことですかね。
裏面に、名前などを記入する欄があります。

無料宿泊を予約するための専用ページでは、「紙のクーポンは不要」とありますけど・・・。

Free Weekend Certificate

Beginning 1 March 2019, physical certificates are no longer necessary.
To redeem, simply book here and you will be credited your one annual complimentary weekend night at check-in upon presentation of a valid ID and member number.

とりあえず今年については、紙のクーポンも持参しようかなと思います。

なお無料宿泊については、去年は「インターコンチネンタル・グランドスタンフォード香港」で利用した。
そこら辺の話は、以下など参照。
IHGインターコンチネンタル・アンバサダー「ウィークエンド無料宿泊券」の使い方とお得度をチェック - やじり鳥


IHGステータス(プラチナ)

アンバサダーの付帯特典に変更があり、IHGステータスはプラチナがつくようになった。

アンバサダー・キットに入っていた会員証も「プラチナ・アンバサダー」になっていました。

f:id:tonogata:20190506231134p:plain:w400

まぁ個人的には以前から「プラチナ・アンバサダー」なので、引き続きプラチナアンバですね。


ほい。

アンバサダーは更新費も高くなって、今後の継続は悩ましいところ。
とりあえず、今年は更新した。

また様子をみながら、来年の身の振り方を考えようと思います。


そんな感じ。