バリ島のマリオット「ザ・ストーンホテル・レギャン・バリ」、大きめのプールとベランダでまったり


ザ・ストーンホテル・レギャン・バリ

バリ島で「ザ・ストーンホテル・レギャン・バリ」に宿泊した。
マリオット系列のブランドAutograph Collectionのホテル。

f:id:tonogata:20190507234855p:plain:w600

クタ周辺のホテルを探してて、隣の地区レギャンで宿をとった感じ。
こちらのホテル、去年泊まった「シェラトン・バリ・クタ・リゾート」からは、徒歩10分の距離。
バリ島「シェラトン・バリ・クタ・リゾート」、ショッピングモール直結でクタビーチにも近い - やじり鳥

決めた理由は、「プールがそこそこ大きそうだったから」「立派なバルコニーのある部屋があったから」。
バリ島中心部の海は泳ぐのに向いてないので、大きめのプールがあるとポイントでかいよなぁ、と。

以下、宿泊のメモなど。

f:id:tonogata:20190508074608p:plain:w800


部屋「デラックス プールビュー」

今回は最安値の部屋でなく、最初から「デラックス プールビュー」を予約した。
(ちなみに当方マリオットのゴールド会員で、部屋のアップグレードはなかったが、最上階にはしてもらえた)

f:id:tonogata:20190508000131p:plain:w800

部屋の広さは32㎡と、まぁそこそこ。

ただこの「プールビュー」の部屋だと、バルコニーが大きいんですよね。
それが狙いで、予約しました。

f:id:tonogata:20190508000234p:plain:w800

バルコニーには、浴槽とソファベッドあり。
広くて、素晴らしい。

隣部屋との空間とは壁でキッチリ仕切られてて、プライベート感あり。
個人的に、非常に好みな作りです。

f:id:tonogata:20190508000627p:plain:w800

プールビューの景色。
なおバルコニーのカーテンを閉じれば、外から見られる心配もない。
(よって問題なくバルコニーの浴槽を使える。使わなかったけど笑)

夜はビールを買ってきて、ソファベッドに寝転んでダラダラ飲んでました。

f:id:tonogata:20190508001016p:plain:w800

いやぁ。

良かったですね~。
このバルコニー。


部屋の問題点を1つ挙げると、夜プール・バーから流れてくる音楽が、バルコニーからだと少しウルサかったかな。
そこら辺は部屋の配置にもよると思うけど。。。


広めのプール

昼間は、だいたいプール(8:00-20:00)でごろごろしてました。

f:id:tonogata:20190508001402p:plain:w800

プールは(このエリアでは)そこそこの広さっぽいんだけど、チェアの数は足りてない感じ。
朝イチでチェアにタオル・私物を置いて、確保する感じですね。
※午後になると、またチェアが空いたりするけど(午前中が人気)

プールの片隅には木々とハンモック(3個)の小高い丘あり。

f:id:tonogata:20190508001548p:plain:w800

よくこのハンモックで寝そべって、体を乾かしながら本を読んでました。
風が吹くと、最高に気持ちいいです。

プールの全体像は、こちら↓

f:id:tonogata:20190508001847p:plain:w800

プールについては、温水のコーナーとかもあった。
雨が降って少し寒いような時に、重宝しました。

奥の方にはカバナがいくつかあり、レンタル可能(値段は未確認)。

タオルのレンタルは、プールバーの周辺にある棚から自由にとってくスタイル。
(タオル棚が用意されてない早い時間の場合は、プールバーのスタッフに頼むともらえる)

昼飯もだいたい、プールで食いました。
チェアにメニューとスタッフ呼ぶ用のボタンが置いてある。

いつも食ってたのは「TRIO OF SLIDERS」(9.9万IDR・・・760円)。
ミニバーガーの3個セットです。これが、美味い。

f:id:tonogata:20190508002340p:plain:w800

バーガーは、和牛・チキン・ブルーチーズの3種。
ポテトもついてくるので、これだけで腹いっぱい。

※値段は1000から省略表記・・・99=99K→9.9万IDR=760円
f:id:tonogata:20190508002706p:plain:w800

プールで寝そべってると、無料のフードが振る舞われたりします。

例えば↓はフルーツの串なんだけど、これ、朝食ビュッフェの残りっぽいくて、毎日11時に配ってまわってた。

f:id:tonogata:20190508003010p:plain:w400

その他の時間帯には、ちょっとしたフィンガーフードとかを振るまってました。


ほい。

今回は特に観光もせず、プールでだらだらしてました。
(離島に行く前の本島待機日程だったのもあり・・・)

そして夕暮れ時になると、クタ名物のサンセットを見にビーチに出かけました。

f:id:tonogata:20190508003137p:plain:w800

やっぱ、こう、夕陽はいいですね。。。


ビュッフェ朝食

このホテルは、朝食(6:30-10:30)も結構良かったですね。

f:id:tonogata:20190508004411p:plain:w800

屋内席・屋外席(プール横)あり。

屋外席で食うと、ちょっぴり優雅な気分でした。

f:id:tonogata:20190508004957p:plain:w800


ビュフェ朝食で、フードの種類としては普通くらいかな。
ただドーナツやアイスの種類が豊富だったり、要所要所でいい感じの品揃えだった感じ。

f:id:tonogata:20190508004507p:plain:w800

卵調理のコーナーや、ヌードルバーもありました。

卵については、いつも「ほうれん草+チーズ+トマト」でオムレツを作ってもらいました。
ほうれん草がチョイスできるのは、うれしい。

f:id:tonogata:20190508004547p:plain:w800

ホテルおすすめの一品?としては、「はちみつ」がありました。
そういや、チェックイン時に用意されたウェルカムプレートのお菓子も、はちみつの小瓶がついてたな。

f:id:tonogata:20190508004808p:plain:w800

エッグベネディクトなんかも、ありました。

f:id:tonogata:20190508005336p:plain:w800

朝食の〆は、やはりドーナツとコーヒーでしょうか。

f:id:tonogata:20190508005423p:plain:w800

とかいって、結局アイスクリームも食うんですけどね(笑

f:id:tonogata:20190508005502p:plain:w800

むふ。


そのほか

ホテル入口でセキュリティ・チェックあり。
外から歩いて戻ってきたときも、簡易的なチェックを受ける必要がある。
シェラトンも同じだったが、バリ島は全体的にセキュリティ高めですね。

ホテル周辺については、入口付近に雑貨屋あり。
ただ少し歩けば、繁華街のコンビニも。
ショッピングモール「ビーチウォーク」は、徒歩10分。

ホテルの前は、道を一本渡るとビーチ
浜辺を歩いて「ビーチウォーク」まで歩いて行ける。
ちなみにクタのビーチは波が高くて、サーファー用途がメイン。

空港からホテルへの送迎は、事前予約で25%の割引あり(メールで依頼すると割引案内あり)。
割引後の価格は、片道375,000IDR(2900円)、往復700,000IDR(5500円)。
タクシーだと200,000IDRとかだったりするので、2倍くらいはする感じ。
今回は深夜0時以降のチェックインだったので、少しでも手間と面倒を避けるべく送迎を利用した。


まとめ

今までクタ周辺で泊まったホテルの中では、一番気に入りました。
今後もチャンスあれば、また使いたいかな。

プール・バルコニー・朝食。
ここら辺が、気に入った理由。

特に「部屋」に関しては、やはりバルコニーが特徴的な「プールビュー」の部屋が良かった。
これがなければ、個人的には魅力半減だったかも。
(プールに面した「プールビュー」の部屋には、大きめのバルコニーが付く)


バリ島については、去年泊まった「ザ ラグーナ ラグジュアリー コレクション」(マリオット)なんかもお気に入り。
観光地として歴史のあるバリ島は、ホテルが結構充実してるよなぁ、と。

www.bousaid.com

そう思いました。


そんな感じ。