PayPayを使い始めて6ヶ月、利用総額トータルの還元率は25%だった


PayPay「第2弾100億円キャンペーン」が終了した。

「何でも20%還元」の使いやすいキャンペーンだったが、還元額が終了条件の100億円に達して終了の運びとなった形。

f:id:tonogata:20190515224656p:plain:w400

立て続けに開催された「100億円キャンペーン」の第1弾と第2弾が、これにて閉幕。
個人的に最近はPayPayを主力として使っていたので、キャンペーン終了は残念でござる。

PayPayについては、ビックカメラで家電を買ったり、ファミリーマート・ローソンで昼飯を買ったりしていた。
後半は「松屋」「松乃家」など飲食店・居酒屋でもPayPayを使うようになった。

なにしろ2割還元なので、松屋の「カルビ焼肉ラージ定食」(800円・肉が1.3倍)や、松乃家の「厚切りロースカツ定食」(780円・カツが極厚)など、いつもよりワンランク上のメニューを心置きなく楽しむことができたのだ。

長く続いた100億円キャンペーンが終わってしまったのは残念でならないが、第3弾を待ちたいと思います。。。


さて。

第1弾・第2弾のキャンペーンを経て、総額でいくらくらいPayPayで使ったのか?
そして還元額の合計は、どれくらいなのか?

PayPayアプリに「利用レポート」機能が実装されたので、そちらをチェックしてみる。

f:id:tonogata:20190516074201p:plain:w400

使用開始から6ヶ月で、21万円をPayPayで利用し、還元額の総計は4.1万円。
おおよそ20%の還元率。

たた、このレポート、「還元処理中のボーナス」は集計に含まれていない。
2割還元の期間中しか使ってない上に、たまに「全額還元」が当選していたので、多少なりとも還元率は2割を超えるハズ。

そこで、面倒だが履歴画面から「先月までの利用分で、還元処理中のボーナス」を手動で計算した。
その上で、改めて還元率を確認してみると・・・

おおよそ25%の還元率だった。

12月に集計した時点では29%還元だったが、第2弾キャンペーンの「全額キャッシュバック」が早々に終わってたので、徐々に総額還元率が下がっていった感じかな。


ほい。

なお、当方はPayPay残高(チャージするやつ)を中心にまわすため、「Yahooカード」(クレカ)を作った。

キャンペーン第2弾の「2割還元」条件は、チャージ済みのPayPayで支払うことだった。
しかしPayPay残高の銀行チャージは、大手銀行に対応していない。

そこで、PayPay残高に直接チャージ可能なクレカ「Yahooカード」(年会費無料)を作ったというワケ。

f:id:tonogata:20190515231643p:plain:w400


さて。

キャンペーンは終わったが、PayPayの通常還元率は0.5%→3%にサービス改善している。

f:id:tonogata:20190515231235p:plain:w400

3%還元って、結構デカいよなぁ。

しかもYahooカードからPayPay残高にチャージする段階で、1%の還元(Tポイント)が得られる。
PayPayの3%還元と合わせると、4%還元。

あれ?

よく考えたら、4%還元って結構デカいよなぁ。
キャンペーンないけど今後も使うか?どうしよ。

とか考えていたら・・・

今度は「楽天ペイが5%還元」のニュースが飛び込んできた。
そういや、GW中にはメルペイが7割還元をやっていたという話だが、これは日本にいなかったこともあり、全く参戦できなかった。

○○ペイが色々あって、ついていくのが大変でござる。

今のところ自分が使っているのはPayPay・LINE Payあたりだが、今後は「楽天ペイ」も使ってみようかな?

そんな感じ。