ジャカルタ国際空港 第3ターミナル、カフェのような小さなラウンジ「SAPHIRE BLUE SKY LOUNGE」

ジャカルタ・スカルノ・ハッタ国際空港の第3ターミナルを利用した。
2018年からANAJALも第3ターミナルに到着するようですね。

ジャカルタからバリ島(デンパサール)までの国内線への乗換なんだが、国内線のガルーダインドネシアも第3ターミナル発。
第3ターミナル内でそのまま乗換となった形。

f:id:tonogata:20190523061136p:plain:w600

まずはジャカルタで1度入国審査を受け、荷物をピックアップ。
改めて到着フロアから出発フロアに移動し、国内線チェックイン・保安検査の通過。

出発する16番ゲートまで歩いて行く途中に、一見カフェのような?ラウンジを発見。

f:id:tonogata:20190523062047p:plain:w600

店の正面まできてみると、確かにラウンジであった。

プライオリティ・パス対応の「SAPHIRE BLUE SKY LOUNGE」。
Saphire-Blue-Sky-Lounge

f:id:tonogata:20190523062156p:plain:w600

もっと先まで歩けば他のラウンジもあるんだが、時間が少ないこともあり、とりあえず発見したこのラウンジに入る。
(写真の赤枠がラウンジ↓)

f:id:tonogata:20190523062254p:plain:w600

入口で搭乗券とプライオリティ・パス会員証を見せ、電子署名をして入場。

ラウンジは外から見たとおり広くはなくて、まさしく小さなカフェ・サイズ。

f:id:tonogata:20190523062426p:plain:w600

フードもおいてあった。

腹いっぱいなので、グァバジュースとドーナスだけいただいた。

f:id:tonogata:20190523062742p:plain:w600

18-21時には、ヌードルバーもオープンする模様。

とりあえず、こちらのラウンジで休憩できて良かったです。
滞在時間は15分程度だったけど。


なお第3ターミナルのラウンジについては、17番ゲートを過ぎたあたりにもプライオリティ・パス対応のラウンジがあるようだった。

f:id:tonogata:20190523062853p:plain:w600

次回、時間に余裕があればそっちの方のラウンジも使ってみたい。


そんな感じ。