フライトシミュレーター付き「スーペリアコックピットルーム」が羽田エクセルホテル東急に登場


羽田空港(2タミ)に直結のホテル「羽田エクセルホテル東急」
その「羽田エクセルホテル東急」で、部屋内に本格的なフライトシミュレーターが設置された「スーペリアコックピットルーム」が新設された。

f:id:tonogata:20190714225145j:plain:w600

ベッド横に展開された、フライトシミュレーター。

間取りというか、内装というか、不自然すぎる。

ボーイング737-800型機を模した、本格的なフライトシミュレーターとのこと。

f:id:tonogata:20190714225351j:plain:w600

思わず触りたくなるスイッチがたくさん並んでいる。


この「スーペリアコックピットルーム」、1泊2.5万円~で予約開始している。
部屋に泊まる「宿泊プラン」はコチラ。
羽田エクセルホテル東急 フライトシミュレーター雰囲気体感プラン


「へー」と思ってチェックしてたら、驚いた。

なんとこの「スーペリアコックピットルーム」、宿泊時にフライトシミュレーターを触れるワケではないのだ。
フライトシュミレーターは、透明なアクリル板の向こうにあり、眺めることしかできない。

フライトシミュレーターには、透明のアクリル板が張られています。
シミュレーター内の操縦席に座ったり、計器類に触れることはできません。


な、なんだってー!!

触れないのか!!


一方、フライトシュミレーターに触ることのできる「体験プラン」が別途販売されている。
こちらは3万円~。
羽田エクセルホテル東急 フライトシミュレーター体験プラン

インストラクター付きフライトシミュレーター操縦体験」ということで、操作方法を教えてもらいながら、実際に操縦できる感じ。
コースは羽田空港~伊丹空港で、時間は90分

ただし、この「体験プラン」では、フライトシュミレーター以外の部屋の設備(ベッドなど)は使えない。
普通のホテルの一室に入りながらも、フライトシュミレーターしか触れないんだな。

客室内に設置したフライトシミュレーターを使用いたしますが、ベッドやバスルームはご利用いただけません。


ちなみに、この「体験プラン」は、12:00~16:00まで。

部屋に泊まる「宿泊プラン」は、チェックイン18:00~チェックアウト10:00。

昼間は「体験プラン」を売って、夜は「宿泊プラン」として売る、入れ替え制なのだ。


変な入れ替え制(笑


どうせなら、昼間に「体験プラン」で操縦方法を習った人のみ、「宿泊プラン」でもフライトシュミレーターを触れるようにすればいいのに。
好きな人なら、夜通しフライトシュミレーターで遊べるワケだし。。。

ただまぁ。

フライトシュミレーターが高額すぎて、開放できないんだろうな。。。
1台いくらくらいするか、知らないけど。

めっちゃ高そう。


いずれにせよ、変わった部屋の売り方だなぁと思いまして。
面白かったので。


そんな感じ。

「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」は部屋から滑走路の夜景、だけじゃない。チェックアウト後のシャワールーム&専用ラウンジが便利