IHG宿泊でのANAマイル付与が料金連動に変更、1滞在500マイルから「1ドル毎に3マイル」へ


1ドルあたりANA3マイル付与

IHGでは滞在毎のポイント獲得の代わりに、マイルを選択することができる。
ポイント獲得は「1ドル毎に10ポイント」が基本だが、マイルについては選択する航空会社によって異なる。
「1滞在で300~500マイル」か「1ドル毎に2マイル」が多い。
IHG Airline Partners

ANAの場合、今までは「1滞在で500マイル」の固定だった。
2019年8月から「1ドル毎に3マイル」に変更になる。
IHG ANAマイル

f:id:tonogata:20190805063348j:plain:w300


料金連動になるので、「安めの1泊」というシーンでは改悪だが、高めのホテルだったり連泊するような場合には獲得マイルが増える

1泊料金 泊数 滞在料金 獲得マイル
100ドル
(約1万円)
1泊 100ドル
(約1万円)
300マイル
100ドル
(約1万円)
3泊 300ドル
(約3万円)
900マイル
300ドル
(約3万円)
3泊 900ドル
(約9万円)
1800マイル


いったん獲得したIHGポイントを、後からマイルに交換することも可能だが、その場合は5ポイント:1マイルでレートは良くない。
もしANAマイルに交換する場合には、最初からマイル獲得を選択した方が良いかもしれない。

ポイントの場合は、宿泊1ドル毎に10ポイント付与。

ポイント 1ドル毎に10ポイント
ANAマイル 1ドル毎に3マイル


IHGポイントの場合は、マイル交換用途というより、無料宿泊などで使うことの方が多いと思う。
そのためポイント獲得の方を選択している人の方が多そう。

ただしIHG無料宿泊については、こちらも変動制になる(金額連動?)という噂もある。
もしそうなってくると、ポイントの価値がまた落ちちゃうことにはなりそうではある。
IHG特典宿泊の必要ポイント数が変動制に?


マイル獲得を選択

ポイント or マイルの選択は、IHG設定ページでいつでも変更可能。
IHG Rewards Club | アカウントの管理

f:id:tonogata:20190805064954j:plain:w400

マイルを選択しても、スピードアップ・キャンペーンの場合、ポイントが付与される。

獲得対象をマイルに指定されているIHGリワーズクラブ会員の方にも、ポイントが加算されます。
IHG スピードアップキャンペーン 規約

ただし、マイルを選択していると参加できないポイント・キャンペーンもある。

まぁ、そういうキャンペーン自体が最近は減ってきた気がするけど。


ダブルマイル・キャンペーン

インターコンチネンタル別府のオープン記念で、ダブルマイル・キャンペーン。
通常「1ドル毎に3マイル」のところ、ダブルマイルで「1ドル毎に6マイル」を付与。
※インターコンチネンタル別府のみ

ポイントでなく「ANAマイル」を選択していることが条件。
期間は2019年8月1日から2019年10月31日。

IHG ANAマイル

f:id:tonogata:20190805070615j:plain:w800

1泊600ドルで2泊する場合、通常なら1800マイルを獲得。
今回のダブルマイル・キャンペーンなら、3600マイルを獲得。


それにしても、高いなぁ。
別府。


ほい。

そんな感じ。