デルタ航空が成田撤退、日本発着の以遠権フライトも消滅へ


デルタ空港が成田空港から撤退し、北米路線を羽田空港に集約する。
同時に成田-シンガポール線、成田-マニラ線を廃止する。

関連ニュースはこちら。
デルタ航空、成田撤退 日米路線は羽田に集約 :日本経済新聞

公式リリースはこちら(英語)。
Delta to become largest U.S. carrier serving Tokyo-Haneda in 2020 | Delta News Hub

公式のインフォグラフィックも用意されている。
Infographic: Delta centers on Tokyo, with most flight to Haneda airport by 2020

f:id:tonogata:20190813072711j:plain:w600

デルタ航空は、日本での拠点を羽田空港に集約することで、より都内へのアクセスが良くなることを謳っている。
また羽田空港に発着する便数としては、北米の航空会社としては最大となる(7便/日)。

同時に、以遠権路線だった成田-シンガポール・成田-マニラも撤退する。
デルタ航空のアジアにおける乗り継ぎ機能・ハブ機能は、ソウルの仁川空港に集約する。

2020年3月に成田-マニラ路線から撤退し、仁川-マニラをデイリーで運行開始。
運行は、デルタ航空と同じ「スカイチーム」に所属する大韓航空が担う。

As part of its long-term Asia-Pacific network strategy, Delta will also adjust its network of flights beyond Narita.
Effective March 2020, the carrier will suspend its NRT-MNL service and launch new daily ICN-MNL service operated by Delta.
Serving Manila through Seoul will offer our customers superior connectivity via our industry-leading trans-Pacific hub in Seoul with our JV partner Korean Air.

2019年9月には、成田-シンガポール路線から撤退。
仁川-シンガポールは大韓航空などを利用できる。

While Delta will suspend Narita-Singapore service beginning Sept. 22, 2019, Delta customers can continue to reach Singapore – and more than 80 other destinations throughout Asia – through Seoul-Incheon via the airline’s


デルタ航空はかつて、成田航空をアジアにおける乗り継ぎ拠点としていた。
また北米→成田→アジア諸国の路線において、成田発着の以遠権フライトも販売しており、例えば成田-バンコクなどのデルタ航空チケットも購入できた。

しかし近年では成田-バンコク成田-台北などの路線を次々に廃止し、残っているのは成田-シンガポール・成田-マニラ路線のみだった。
そうした日本発着の以遠権フライト(デルタ航空)も、2020年3月で廃止となる見込み。
ファーストクラスやビジネスクラスに安く乗れるという「以遠権フライト」(Fifth Freedom Flights)とは何か?のメモ。 - やじり鳥

f:id:tonogata:20190813072340j:plain:w600
https://dl.fltmaps.com/en

とはいえ、近年ではデルタ航空の成田発着アジア便で、格安のチケットはなかったように思うので、個人的に影響ないっちゃ、影響ないんだけど。

また昔はデルタ航空のマイルでアジア直行便に乗れたりしたが、乗り継ぎ拠点が成田から撤退するにしたがって、それも消滅してきた。


ま、しょうがないですね。


ほい。

そんな感じ。