d払い(20%)とイオンカード(20%)の併用で40%還元、9月末は何でもOK(ただし上限は低い)


d払い20%還元キャンペーン

d払い20%還元キャンペーンが、9月14日から開催される。

参加には事前登録が必要で、公式サイトはコチラ。
【d払い】20%還元キャンペーン

なお、「d払い」はドコモのユーザーでなくても使える(誰でも使える)。
コード決済とオンライン決済に対応。
※Amazonでのオンライン決済はドコモユーザーのみ

f:id:tonogata:20190907074330j:plain:w400

期間 2019年9月14日~10月14日
条件 エントリーが必要
対象 d払い加盟店(街の店舗ネット)なら、ほぼOK
対象外の店は以下
×ラクマ
×無印良品ネットストア
×はがきデザインキット
×スマホで年賀状2019
×宅配型収納CARAETO
還元率 20%還元
還元上限 1回あたり1000ポイント
期間中の合計3000ポイント
併用(街) スーパー還元プログラム(7%)の併用可
→最大27%
(ただしハードル高く実質+0%)
併用(ネット) 毎週おトクなd曜日(5%)の併用可
→最大25%
金・土の限定、対象店舗のみ
併用(初回利用) 初めてのd払い利用なら1000ポイント還元あり
dポイント1,000円分還元!キャンペーン
注意点 還元は期間限定のdポイント
12月16日に付与
利用期限は2月16日


1回あたりの還元上限が低いのが残念。
5000円の利用で、上限の1000ポイント。

5000円以下で思いつく加盟店(街・ネット)は・・・メルカリ、コンビニ(ローソン・ファミマ)、ドラッグストア(マツキヨなど多数)、飲食(松屋・松乃家・てんや・ジョナサン・ロイヤルホストなど多数)、タクシー(JapanTaxi)、映画館のムビチケやJリーグチケットなど。
ビックカメラ・コジマなどの家電店もイケるので、5000円以下の買物ならいいかもしれない。

また、9月の月末のみイオンカード(20%還元)も併用できる。


イオンカード20%還元

イオンカードの20%還元は、クレカに新規入会した場合のキャンペーン。
クレカの引き落とし口座にイオン銀行を指定する必要がある。

1回あたりの上限は1万円(5万円の買物まで)。
期間中の還元上限は10万円。

20%還元になるのは、7~9月の月末、最終週のみ。

7月分 7月25日~7月31日
8月分 8月25日~8月31日
9月分 9月24日~9月30日

公式サイトはこちら。
イオンカード ご利用代金最大20%キャッシュバックキャンペーン実施中

f:id:tonogata:20190825212919j:plain:w400


自分の場合、イオンカードとイオン銀行を同時に加入すべく、イオンカードセレクトを作った。
そこら辺の話は以下など参照。
消費税の増税前に家電を買いたい。9月末に向けてイオンカードセレクトを作った。 - やじり鳥


このイオンカード20%還元は「d払い」などポストペイ系と併用できる。
QRコード決済などで、支払い方法をイオンカードに設定する形。

そのため「d払い20%還元」とイオンカード(20%)を併用すると、40%還元になる。
(スーパー還元プログラムや毎週おトクなd曜日を合わせると、もうちょいある)

ただし。

d払い(20%)は上限が低く、1回につき5000円の買物=1000ポイント還元まで。
またイオンカードの還元期間は短く、9月24日~9月30日のみ。

ちょっと中途半端だな、と。


「d払い」以外のイオンカード併用でいうと・・・

「楽天ペイ」は楽天カード支払いなら常時5%還元だが、イオンカード(20%)を支払い方法に設定するので、「常時5%」は併用はできない。
楽天カードに関係なく実施されている10%還元キャンペーンもあるが、対象店舗は多くない。
キャンプ用品で最近話題の「アルペンアウトドアーズ」などは、イオンカード併用で30%還元を狙えますね。
でもアルペンは「d払い」も対応してるので、d払い+イオンカードで40%にした方が良いんだけど。

PayPayについては、基本的にPayPay残高かヤフーカード利用がキャンペーン対象となるので、イオンカード(20%)との併用が難しい。

LINE Payは、今のところめぼしいキャンペーンなし。

あとは、キャッシュレス・消費者還元事業の5%還元を検討するくらいか。
中小店舗が対象で、対象店舗を探すのがちょっと大変だけど。
キャッシュレス消費者還元事業


まぁ、イオンカードとの併用アイテムについては、もうちょい様子をみたいかな。


ほい。

そんな感じ。