カオサン通りに進出したプール付きACCORホテル「イビス スタイルズ バンコク カオサン ヴィエンタイ」に泊まった


カオサン通りのACCORホテル

カオサン通りといえば安宿のメッカだが、2017年に初めてグローバル資本のホテルが進出した。
ACCOR系列の低価格ブランド「イビス/Ibis」(その中でもデザインホテル風の「イビス・スタイルズ」)。

ホテル名は「イビス スタイルズ バンコク カオサン ヴィエンタイ」
旧ヴィエンタイ・ホテルをリノベしてオープンした。

ホテルの名に「カオサン」と入っているが、厳密にいうとカオサン通りでなく、その裏通りのランブトリ通りにある。
Googleマップ

ランブトリ通りの交差点から眺めると、左側に「Ibis」(イビス)の看板が見える。

f:id:tonogata:20191013162504j:plain:w800

同じ場所から撮った夜の写真がこちら。
飲食店のテーブルと椅子が、道路に進出してくる。

f:id:tonogata:20191013162630j:plain:w800

夜になるとカオサン通り同様、だいぶ人通りが多くなってくる。

移動式の屋台もでてきますね。

f:id:tonogata:20191013162736j:plain:w800

そんな通りにあるホテルの入口は、場所に似つかわしくないほど爽やかな雰囲気(笑
入口にはドアマン?警備員?

f:id:tonogata:20191013162928j:plain:w800

ロビーも、爽やかな感じです。
カラフルなソファとかみてると、カオサンとは別世界みたい。

f:id:tonogata:20191013163023j:plain:w800

共用スペースには、パソコンや無料のジュースがおいてあった。
そしてやっぱり、カラフルなソファ。

f:id:tonogata:20191013163314j:plain:w800


「イビス・スタイルズ」は日本だと、札幌・東京・大阪・京都にある。
個人的に今回は初めての宿泊だったが、デザイン系のホテルだけあって、なかなかカラフルなホテルだったな、という印象。



部屋(40㎡にアップグレード)

予約したのは一番安い「スタンダードルーム」(28㎡)
1泊6000円くらいで、グローバルチェーンのホテルとしては、結構お値打ちのホテルだと思います。

ただ今回は、チェックイン時に部屋をアップグレードされた。
当方ACCORのゴールド会員なので、アップしてくれたとのこと。

チェックイン時、ホテルのマネージャーが出てきて「当ホテルで一番良い部屋をご用意させていただきました」という。
ゴールド会員ごときにそこまでしてくれると、逆にちょっと恐縮しちゃうんだけど・・・。

それで用意してくれた部屋というのが、こちら。
(これまた、わざわざマネージャー自ら部屋に案内してくれた)

f:id:tonogata:20191013164043j:plain:w800

ひろっ。
部屋の向こうが見えねーわ(笑

これは「ファミリールーム」(40㎡)ですね。
低価格ブランドのイビスには「スイートルーム」とかがないので、アップグレード先はこうなるのか。。。

部屋の入口からだと遠いので、少し中に入って写真を撮ってみます。

f:id:tonogata:20191013164717j:plain:w800

クイーンベッド×1、シングルベッド×1、ロフトベッド×1、ソファ×2、テレビ×2、エアコン×2。
当方、一人で滞在なんですケド・・・。

エアコンとテレビ、2台ずつって。

しかしまぁ、滞在するのに「広い」にこしたことはない。

ファミリールームはもともと、当方が予約したスタンダードの2.5倍くらいの価格設定。
1泊6000円でこの部屋に泊まれたと思うと、ラッキーではありました。


部屋の設備をみてみる。

水回り、オーケー。キレイです。

f:id:tonogata:20191013165037j:plain:w800

シャワーブースも、クリーンですね。
ただし付属のシャンプーの泡立ちの少なさに、低価格ホテルの限界を感じました(笑

f:id:tonogata:20191013165145j:plain:w800

無料のウェルカム・フルーツも、たんまりありました。
これはゴールド会員特典かな?

f:id:tonogata:20191013165247j:plain:w800

ミニバーには、ジュースなど。
ちなみにこちらのホテル、ゴールド特典でミニバーが無料

f:id:tonogata:20191013165320j:plain:w800

ゴールドにミニバー無料って初めてみた。びっくりしちゃう。

その他のゴールド特典は、ホテルのレストランかプールバーで使えるドリンク・チケットや、レイトチェックアウト(16時)
今回は両方とも使わせてもらいました。

f:id:tonogata:20191013165344j:plain:w800


プール(カオサンにしては大きい)

こちらのホテルの特徴は、何と言ってもプールがあること。
プールは1階にあります。

f:id:tonogata:20191013165849j:plain:w800

カオサン通りって、屋上に小さなプールがついてるホテルがいくつかあるんだけど、やっぱりそういうプールは狭いんですよね。
こちらのホテルのプールは、カオサンという場所柄を考慮すると、かなり大きめのプールだと思いました。

ただ、ハイシーズンだとチェアが足りないんじゃないかな?っていう気がしないでもない。
置いてあるチェアは、いちいちオシャレ感が漂ってはいました。

f:id:tonogata:20191013165936j:plain:w800

タオルは、プールバーで貸し出しがあります。
部屋番号と名前を書いて、タオルをもらう感じ。

f:id:tonogata:20191013165921j:plain:w800

プールバーでは、ドリンクなど注文可能。
ビールとかジュースが100バーツくらい~。

f:id:tonogata:20191013170349j:plain:w800

ゴールド特典のドリンクチケット(2枚)で、生ビールとアイスコーヒーをもらった。


今回は1泊3日と滞在時間が短めの日程。
なるべく観光スポットをまわる予定ではあったが、このプールをみた瞬間に「やーめた」ってなった(笑
そして日中はずっと、プールで本を読んでました。。。

プールでアイスコーヒー飲みながら、iPadで本を読む。たまに泳ぐ。
結局そーゆーのが、一番いいです(笑


朝食(ブッフェ)

朝食はブッフェスタイルです。
(宿泊すると無料でついてくるタイプ)

f:id:tonogata:20191013171204j:plain:w800

品数は少なめ。
無料朝食なので、あんま豪華なものではない。

f:id:tonogata:20191013171831j:plain:w800

ということで、当方の選抜メンバーはこちら。
メインとして食いたいものもなかったので、ちょっと野菜を多めに攻めてみました。

f:id:tonogata:20191013171910j:plain:w800

個人的に、次に泊まるなら朝食はナシでもいいかなと思います。
このメニューの感じなら、カオサンっぽくホテル周辺のカフェで朝食をとった方が、満足感があるかな、と。


まとめ

コスパが良いホテルですね。
そして何より、カオサンで唯一のグローバル資本ホテル。
プール付き。

カオサンが盛り上がるのは深夜だし、夜遅くまで飲んで、暑い昼間はプールで。
かなり良い感じだと思いました。

ただまぁカオサン自体が陸の孤島みたいな感じなんで、アレですけど。

タクシー使うか、近くの桟橋からボートで移動できるので、それを使うのが一番楽かもですね。
当方も昼間のカオサン脱出は、ボートを使うことが多いです。


ほい。

そんな感じ。

バンコク・カオサン通り(2019年9月)、再開発前のカオサン通りを歩く - やじり鳥