iPhoneを売って、新しいiPhoneを買う。その買い換え頻度とコスパを考える。


最近、iPhone Xsを売ってiPhone11 Proを買った。
Xsの売却価格は7.3万円@ソフマップ。

しかし1年での買い換えだし、11 Proが高かったので、ライフサイクルとしてのコスパが気になる。

そこで、過去のiPhone売買価格を整理して、1年あたりの端末代金をチェックしてみたいな、と。
自分は3GSからiPhoneを使っているが、買った価格と売った価格をメモってあるのは2013年の5Sから。

果たして1年で買い換えるのは、どれくらい財布にダメージがあるのだろうか?

iPhone 買値 売値 差引 利用 1年あたり
iPhone5s
(32GB)
84,369円 9,150円 75,219円 2年 37,610円
iPhone6s
(64GB9
122,688円 41,000円 81,688円 1年 81,688円
iPhone7
(128GB)
106,488円 28,840円 77,648円 2年 38,824円
iPhoneXs
(256GB)
164,808円 73,000円 91,808円 1年 91,808円
iPhone11
(Pro/256GB)
162,360円 - - - -
合計
(5s~Xsのみ)
478,353円 151,990円 326,363円 - -

※買値価格は税込&AppleCare+を含んだ料金

購入は、全てAppleストアのSIMフリー版(5Sのみauで分割購入)。
売却は、基本的にソフマップが多い(店頭持ち込み)。


2年で買い換えた場合は、4万円/年のiPhone代。

1年で買い換えた場合は、8-9万円/年のiPhone代。

まぁ分かってはいたが、やっぱり1年で買い換えると、そこそこ高くつくよなぁ。

ただ1年で買い換えた時のは、一応理由がある。

6s→7(1年)は、iPhoneに初めてSuicaがついたから、買い換えざるを得なかった。
Xs→11(1年)は、iPhoneに初めて超広角カメラがついたので、もう買い換えるしか選択肢がない。
不可抗力でござるよ。

「今回のiPhone11 Proは2年使うぞ!」と思いつつも、、、
次のiPhoneで超広角レンズが130°を超えたら、また買い換えちゃうかも。
通信が5Gとかどうでもいいけど、広角レンズはかなり重視しているのよね。。。
iPhone11の超広角カメラ(FOV120°)を、iPhoneXsの広角カメラ(FOV80°)と比較する - やじり鳥

f:id:tonogata:20191028233429j:plain:w400


さて。

ライフサイクルもいいが、iPhoneの端末代金は最近やっぱり高くなってきたと感じる。
昔は10万で買えてたイメージだが、最近は普通に15万くらい。

以下、Xsと11 Proの比較。

iPhone IPhoneXs
256GB/SIMフリー
iPhone11 Pro
256GB/SIMフリー
差額
iPhone本体 129,800円 122,800円 −7,000円
AppleCare+ 22,800円 24,800円 +2,000円
価格(税抜) 152,600円 147,600円 −5,000円
価格(税込) 164,808円 162,360円 −2,448円


iPhoneの本体価格はXs→11(Pro)で安くなっているんだが、保険の「AppleCare+」が高くついた。
「AppleCare+」のベースプランは高くなっていないんだが、今回から「盗難補償あり」のプランも用意されており、結果的にその分だけ高くなってしまった。

とはいえ、iPhone7の「AppleCare+」は1.4万円だったし、今の2.5万円はやっぱり高い。
5sの「AppleCare+」は9,800円だったし、どんどん値上げされてきている。

1年で買い換えるなら「AppleCare+」なんて入る必要はないんだが、まぁ将来の予定は分からんし。。。
やっぱ気にせずラフに使いたいから、「AppleCare+」はつけちゃんですよね。

なんか、こう、覚悟を決めて「AppleCare+」に入らなければ、もっと安く済むんだけど。
とはいえ、なぁ・・・。

困った。

くまった。

プーさん、くまったでプー。


そんな感じ。