ANAゲーム「GAME CHRONICLE」で世界ランク10位を獲得した


ANAの訪日外国人向けコンテンツ「Is Japan Cool?」に、ファミコン風のゲームが追加された。
「GAME CHRONICLE」です。

パソコン・スマホのブラウザからプレイできるゲームですね。
インストール不要、もちろん無料。
GAME CHRONICLE | IS JAPAN COOL?
※どちらかというと、パソコンのブラウザの方が楽にプレイできる

f:id:tonogata:20191031001549j:plain:w600


その名の通り、ゲームの歴史を外国人に紹介するコンテンツ。
クール・ジャパン的な何かの一環ですね。

ANAは、こんなこともやってるんだな。
せっかくのANA製ゲームなので、少し遊んでみることにした。


ゲーム内容は、レトロな絵柄の横スクロール・アクション。
PCの場合は矢印キー、スマホの場合は画面タッチで操作する。

f:id:tonogata:20191031002024j:plain:w600

ファースト・ステージは、1980年代が舞台。
全部で4ステージ、1980年代・1999年代・2000年台・2010年台。

黄色いコインを集めながら進みます。
青いクロニクル・アイテムに触れると、その時代に発売されたゲームソフトや本体の説明が出現。

f:id:tonogata:20191031002416j:plain:w600

再生ボタンのアイコンに触れると、ゲーム開発者や業界人のインタビュー動画をみることができる。
ちなみにゲームのクリア時間は最終得点に影響しないっぽいので、動画やテキスト説明を眺めながら進んでもハイスコアを狙える。

インタビュー動画は、スペースインベーダーの開発者からファミ通の編集長、ゲーセン「ミカド」のオーナーまで、色んな人が出演していた。
とにかく盛りだくさんな印象。

f:id:tonogata:20191031002735j:plain:w600


「START」文字の台に乗ると、ボーナスタイムが開始する。
コインがたくさん出現するので、時間内にとりきる必要があります。

f:id:tonogata:20191031003039j:plain:w600

最後の方のステージでは、これが結構ムズくなる。

f:id:tonogata:20191031003252j:plain:w600


最終ステージの2010年代では、絵柄もだいぶ進化した。
(メモリをくいまくるchromeだと、PCの冷却ファンがうなり始めます笑)

f:id:tonogata:20191031003347j:plain:w600


ファイナルステージをクリアすると、エンディング・ロールと共にANAの機体が・・・。

f:id:tonogata:20191031003523j:plain:w600


さて。

最終スコアはどうでしょうか?

f:id:tonogata:20191031003810j:plain:w600

83462点!

そして10位にランクイン!!

世界ランクで、人生初の10位を獲得。
感動した。

f:id:tonogata:20191031003910j:plain:w600

この先、「世界ランク10位」を獲得することは、二度とないでしょう。。。

この記事を公開する時点では、すでに抜かれてると思うけど(笑

あと、自分がプレイした時点では、まだ参加者が少なかったんですよね。
ラッキーでした。


ほい。

そんな感じ。